この売り手市場の時代に”敢えて”就活をしないという選択肢。

 

どうも!

毎度のことながらオリバーです。

ブログの方向性が悩ましいところではありますが、モテ以外の事に関しても自分の意見を書いて行きたいということで、ブログタイトルを変更しました。

本当はもっと深い事情があるのですがそれは大人の事情ということでw

 

さて今回はですね、見る人によってはちょっと天邪鬼というか、ひねくれた視点に見えるかもしれませんw

 

僕って一応最終学歴が早稲田大学卒業なんですけど、その中でも”部活生”だったので、もし仮に”就活に有利に働く肩書きランキング”みたいなものがあったらそこそこ高いほうだとはあるんですよ。

 

勿論僕らの部活動の中でも、『より就職偏差値の高い企業に入ったやつが偉い。』とか、『大手以外は認められない。』みたいな風潮が蔓延しまくっていて、就活を始める前までの僕もその風潮には何となく賛成でした。

なんなら世の中は世間評価の競争”だけ”で成り立っていると思っていたので、まあまま鼻息荒く就職活動に臨んでいたんですが、実際にやってみると『うーん。』となってしまったわけです。

 

僕の大学の部活動は中々厳しくて、古き良き伝統と体裁をつけて、一年生はほぼ奴隷に近い扱いをされていたので(仕事でミスると2時間両手を挙げたきつい体制のまま説教とかはざらにあった。)、正直、歴史のある組織の年功序列にはうんざりしていました。

 

そんなマインドで就活していたので段々と、『会社に入っても似たような感じかあ。』と感じるようになったり、『尊敬できない上司に命令されるのも嫌だしなあ。』みたいなことを思ったり、『社会の歯車として生きるのは嫌だ。』みたいなことを思うようになってくるわけです。

 

まあ一番腑に落ちなかったのは、『サラリーマンとしてどんなに成り上がったとしても2000万くらいしか稼げないのかあ。』ということではあったんですがw

 

まあ今思うと割と狂ったこと言ってるなと思いますが、当時はプロ野球選手の年棒(億単位)が自分の中の平均年収だったので仕方ない部分はありますね。

 

ここからはちょっと真面目な話ですが、会社に入って給料をもらうってのはどうも本質的ではないと思ってまして、形はどうなるか分かりませんが、自分の力で稼ぐ力を身に付けることが真の安定ではないかとはずっと考えていました。

 

その中で、就活で特にやりたい仕事も見つからなかったし、特別尊敬する人にも出会えなかったので、『もう起業しちゃえー。』気持ちで、ブログを書いたり、恋愛コンサルを始めた形になりましたね。

 

なんか起業というとキラキラして金がかかるイメージですが、そういった派手なものじゃなくても、その辺の道端で売ってるクレープ屋さんだって起業家ですからね。

 

僕もミーハーなのでキラキラしたものは割と好きですが、要はお客さんに価値を提供して喜んで貰ってるかってことの方が万倍大事ですからね。

 

綺麗なオフィス借りて、スタートアップでってなんか憧れますけど、それ売り上がってんの?って会社はごまんとあります。

 

ちと話が逸れましたがそんな感じです。

 

僕は実際に2018年に大学を卒業して、その年から自分でビジネスをしていますが、結論から言うと、まあなんとかなります。

 

人間、やらなきゃ死ぬってなれば大抵のことはできるし知恵も湧きます。

 

稼ぐためには、別にブログじゃなくてもいいだろうし、金銭的余裕があるのであればある程度自分のやりたいビジネスやってみたら面白いと思いますけどね。

 

ちなみに僕のここまでの経験からアドバイスをすると、起業が上手くいく人の共通点としては、『やらなきゃいけない理由がある』これが一番強いと思います。

人間やっぱり強い動機や目的がないと必死にはなれませんからね。

 

どうしても会社が無理だったとか、大金を稼がなければならない理由がある人ってのは目の色が違いますよやっぱり。

 

ちなみに僕のモチベーションは完全にオナ禁の進行状況によって左右されてしまうので、どこまで行っても僕は自分との闘い(オナ禁)からは逃れられないかと最近は思い始めましたw

 

 

皆さんも自分との戦いというか、こうしたら人生上手くいくんじゃないかってポイントがあって、大概それは強みであり弱みの表裏一体の部分であると思います。

 

自分のやるべきことは、本来みんな分かってると思いますので、もやがかかって見えなくならないように、僕はこれからもオナ禁を続けていこうかなと思いますw

 

なんだかんだオナ禁の話題に戻ってしまうのが僕らしくて可愛らしいですが、今回は就活に関する記事でした。

 

ではでは。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

覇道を歩みたいと願ってやまない24歳。 男の自信開発所の所長であり、男の自信開発塾の塾長。 高校時時代→エースで甲子園出場。 大学時代→東京六大学野球。 後にナンパ師、スカウトを経て恋愛コンサルタントとして半年ほど活動。 自身が自信のなさに苦しみ、克服した経験をもとに『男の自信開発塾』を開講。自信のない男の人生を変えるために日々活動中! 連絡先→oliver.oliver.mant@gmail.com