セックスしたくてたまらない時ほど意識しなければならないこと

この記事は2分で読めます

Pocket

こんにちは、オリバーです。

 

男性は、セックスしたくて
仕方ない時ってあると思います。

、、、ありますよね?(笑)

 

突然ムラムラしてきて、

「うー、誰でもいいからセックスしてえ!

お、こいつにとりあえずLINEするか!」

というパターン、あると思います。

 

今日はそんな時ほど考えなければいけないこと

についてお話しします。

 

この記事を読むことで、

突然ムラムラしてしまい、本当は丁寧に
接しなければいけなかった女の子に対して
無茶な要求を通そうとし、振られてしまうことを避けることができます。

 

それでは、どうぞ。

 

まず初めにお伝えしなければならないのは、
初心者であれど、上級者であれど、
「脳が性欲にハックされた状態」では
まともに脳が働きません。

 

超絶イケメンor完全に立場が上or信頼関係が構築できている

以外は、それなりにゴール(セックス)から逆算して
行動していく必要があります。

 

じゃないとちゃんと
信頼を得られないからです。

 

「信頼を得る」ことが恋愛において
何よりも大事なことであると日頃からお伝えしていますが、

信頼を得る前に体の関係や
交際を申し込むと、
それは”男と女”というフィルターで処理されます。

要は、男としてありか、なしか。
という判断軸です。

これは、基本的には不利なのです。

 

何故かというと、感情に結び付いていないからです。

「男としてありかなしか」
という判断軸は、本能によるものです。

 

本能というのは、ひどく曖昧です。

 

例えば、僕らが「おなかが空いた。」と思うとします。

けど、空腹って、食事を摂れば
一定期間感じなくなくなりますよね。

 

けど、「~をしたい!」とか、
「○○が好きだ!」という感情は、
その感情を忘れるまで、人は無視できないのです。

「本能の力」というのは、強力でありつつも、
扱いが難しいです。

 

例えば、めっちゃスタイルがいい女の子が現れたら、
僕はスタイルがいい女の子が好きなので
「やりてえ!!」と思います。

 

けど、男性なら分かると思いますが、
これは「好き」ではないですよね。

やりたいだけで、好きではないのです。

それと同じです。

女性から一時的に「やりたい」と思われても、
それは好きではないのです。

女性は、男ほどムラムラする
タイミングが早くもないし、プライドもあります。

「いいな」と思っても言い出せないこともあるし、
誘われても思わず断ってしまうこともあります。

 

だから、本能ではなく、
感情(信頼)で戦う必要があります。

 

信頼があれば、断られることは基本的にはないので。

 

だから、ムラムラして
「セックスしてえ!!!」

と思っているときほど一旦冷静になり、
信頼を得る方向性で動いていく必要があります。

 

うーん、ただこれが意外と難しいんですよねw

経験が少ない時期はムラムラ状態で
女性と接することに対して全く抵抗がなかったし、
きっと下心丸出しだったんだろうなあと思いますw

下心は仲良くなってからいっくらでも
満たせるのに、先に出しちゃうんですよねえ。

 

じゃなくて、まずは信頼が先。

ヤリたい女の子ほど信頼がっつり得ておきましょう。

ヤリたいときほど、一生付き合うつもりで接することがポイントです。

一生付き合うつもりなら、
変なことできませんよね?(笑)

 

ということで、今ムラムラして仕方ない人は
参考にしてください!!

 

ではではー!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。