セックスをするためにはある程度モテる必要があるけど、ある程度モテるためにはセックスをしなければならないという矛盾w

こんいちは、オリバーです。

最近、自分史上最強にタイプではない子とセックスをしたのですが、その際の気付きですw

わざわざ分かりにくい表現をしているのには、タイプじゃないにしろ感謝しているからですw

なぜか?

男という生き物は、セックスから遠のけば遠のくほどにモテなくなります。

今回、僕はこのタイプではない子とセックスをすることで、男としての自信や色気を手に入れることができました。

自信や色気をどこで感じたかというと、セックス後から

・肌艶がめっちゃよくなった

・謎の自信が湧いてきた

・顔が小さくなった(気がする)

・肌荒れが改善された(気がする)

・イケメンになった(気がする)

・女の子と距離が縮めやすくなった(物理的・心理的)

からですw

完全に主観ですが、主観ほど正しいものはないので、皆さんもガンガンセックスしましょうw

というと、

『可愛い子としかやりたくないです!』

という女々しい反論が聞こえてきますが、

『まじで、そんなこと言ってる場合じゃねえから』

という反論しか生まれませんw

モテる男が、可愛い子ばかり抱いているように見えるのは、女を女という一括りで見て、なりふり構わず抱きまくった結果、精度が上がり、可愛い子から見て価値のある男だと思われるから選んでもらえるわけで、可愛い子だけを狙い撃ちにしているわけではないのですw

モテる男はその感覚が良く分かっているので、自分の状態を落とさないためにも、可食範囲を広げて抱きまくっています。(無意識)

男はセックスすればするほど(興奮すればするほど)、垢抜けていくので、なりふり構わず抱きまくることが、あなたが憧れてやまないスト高ゲットへ近道です。

ちなみにいうと、美女を見て怯え腰で『スト高・・・』なんて思っていたら無理です。

モテる男はいちいちスト高なんて思ってないです。

思ってはいるんでしょうけど、考える前に体が動く感覚ですね。

その時に、できるだけきれいな形で~とか、カッコよくスマートにとかあんまり思わなくていいです。

結果が大事なので。

もう、なりふり構わずどんな手を使ってでもゲットするくらいに思っておいたほうがいいですw(モラルの範囲で)

けど、インプットに偏りがちな読者さんは犯罪とか無理やりってのはしないと思うので、それくらいでちょうどいいと思います。

恋愛は知識ゲーというよりは、経験ゲーです。

勉強よりも脳トレに近い感覚ですね。

僕が野球やってたんで野球を例にしますけど、

初心者が初心者の知識で完璧なバッティングを理論を考えたところで、練習せずにぶっつけ本番で打てるわけないじゃないですかw

まずは大量に素振りせえ。素振りしながら感覚掴め。ってなりますよね。

恋愛やナンパ、女遊びもこれと同じで、結局は体感と感覚の世界です。

だから誰かのノウハウが必ず再現性ある訳じゃないんで、まずはなりふり構わずやりましょうw

その結果、実力に収束します。

ということで、後半若干逸れましたが、僕もこの記事をなりふり構わず書いてますw

なんだかんだ数は大事ということで、今回は締めくくりたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

至って真面目な24歳。 高校時時代→エースで甲子園出場。 大学時代→東京六大学野球で公式登板。 早大卒業後、2年間の自己啓発(ナンパ・スカウト活動)を経て恋愛コンサルタントとして活動中。 ”超王道の恋愛学”を用いて、幸せな恋愛活動を送れる男性を世に輩出中。 また、テストステロンインフルエンサーを名乗っており、自信のない男性を救う手助けをしている。日本を高テストステロン大国にするのが夢。 連絡先→oliver.oliver.mant@gmail.com