セルフイメージで夢を叶える方法

Pocket

こんにちは、オリバーです。

今日はセルフイメージについてお話ししていきます。

過去に動画でも解説しましたが、
文字の方がわかりやすい部分もあると思うので、
記事にすることにしました。

 

それでは早速セルフイメージについて
解説していこうと思うのですが、
ちなみにセルフイメージそのものはご存知でしょうか。

セルフイメージとは、
その名の通りセルフ(自己)のイメージのことでして

「要は自分はどんなやつか?」

 

ってことを無意識がどう捉えているかによって決まります。

 

ちょっと分かりにくいと思うので
端的に表現すると、「無意識の状態」のことです。

 

人間には潜在意識顕在意識というものがありまして

 

顕在意識とは、

「モテたい」

「お金欲しい」

など、頭で考えている意識的な状態です。

(願望系)

 

潜在意識とは、
頭で考えている状態ではなく、

「めっちゃモテる」

「死ぬほど金ある」

と、「既にそうである」となっている状態のことであります。

 

ポイントは、
実際にモテている必要も、
稼いでいる必要もなくて、
脳(無意識)が、自分はそうでなければおかしい。と思い込んでいる必要があります。

 

つまり、

「俺はめちゃくちゃモテるのが普通。
だけどあれ?今モテてなくね?おかしい!
全ての俺の全細胞と全エネルギーに次ぐ、俺を今すぐモテさせろー!!」

 

と、無意識君が勝手にありとあらゆる方法で
モテ状態に連れて行ってくれるのです。

これを、創造的無意識と言いまして、
夢を叶えるための自動操縦システムみたいなものです。

で、この自動操縦システムは、
セルフイメージさえ固まれば勝手に作動するので、
僕らがやるべきことは

自分のセルフイメージを、
なりたい自分に書き換えてしまうこと。

 

です。

 

で、書き換える方法ですが、
アファメーションというものがありまして、
それはいわゆる自己洗脳的なやつです。

 

俺はこうである、こうである、
みたいなことを自分に言い聞かせて、
あとはひたすらに超鮮明にイメージ

 

このイメージが超大事で、
目標を達成した時の自分は、

どんな感情で、
どんな服を着て、
どんな匂いを嗅ぎ、
どんな生活をして、

みたいなことをくっきりとイメージすることが大切です。

それが当たり前だと感じるレベルで。

完全に刷り込む必要があります。

 

効果的な方法としては、
理想の自分をスマホの待ち受けに書くとか、
部屋のホワイトボードに書いておくとか、

毎日口に出すとか、
関わる人を変えるとか、

精神世界からも、
現実世界からも、
ひたすらに自分の無意識を書き換えていきます。

 

で、当たり前のことですが、
セルフイメージを書き換えて、
ただぼけっとしててもダメなんですね。

 

正しく理想のセルフイメージが無意識に定着すると、
セルフイメージに現実が追いついていないことに
脳がギャップを感じて、
現実を引き上げるためのイベントを勝手に引き起こします。

そのイベントとは、
自分が行動することかもしれないし、
誰かが突然予想もしない角度から現れて
手助けしてくれるかもしれません。

 

僕がよくあるのは、
セルフイメージが整うと、
まず現時点で自分がしなければいけないけど
できていないことへのギャップに目がつきます。

そこから逃げずに立ち向かうと、
また次のイベントがやってきて、、

みたいなパターンです。

 

 

ちなみにこのイベントは、
どんな形で発動するかは誰にも分かりません。

 

しかも、大抵は意味不明というか、
全く予想もできない角度から突然訪れます。

 

ここに関しては、
考えたところで無駄でしかないです。

僕らがやるべきことは、
そのイベントに気持ちよく乗っかることです。

 

ここで注意点ですが、
これらの突然巻き起るイベントにビビったりめんどくさがって
引き返したら、夢が叶わなくなるので気をつけてくださいね。

 

セルフイメージで夢を叶える方法は、こんな感じになります。

なんとなく経験したことある人もいると思うので、
是非やってみてくださいね。

 

もう少し詳しく聞きたい方は
ライン@に登録しておいてください。

 

それではー!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です