テストステロンこそがナンパ力

こんにちは。

 

 

家にスマホを置いて、ふらっとサウナに行くのが癖になりそうなテス男ですw

 

 

スマホ依存症の方、人生思い詰めがちな方にオススメですw

 

 

 

 

はい。

 

 

 

そんでもってまたテストステロンの話ですw

 

 

またかよって言われそうですが、僕はテストステロンで人生が変わったので言い続けますw

 

 

ナンパってのは僕の中で、女子にテストステロン(男らしさ)を評価してもらう活動だと思ってる訳ですね。

 

 

僕らが女っぽい女が好きなように、女子は“男らしい”のが大好きですからねw

 

 

あ、ちなみにイケメン様は基本的にはテストステロン高いです。

 

 

イケメンだから元々遺伝子優れてる説もありますが、女子にイケメンイケメンとチヤホヤされて自信あるから、テストステロンが高まってる説もありますw

 

 

中には貧弱イケメンの方もいますが、まあモテないですよねw

 

 

 

そーゆー方は男らしさが身につくと顔つきが変わり、最強になりますw

 

 

逆に、不細工でも男らしい顔つきしたやつは女子から人気ありますねw

 

 

 

逸れましたので戻しますが、

 

恋愛もナンパも似たようなもんなんでくくっちゃいますけど、要するに女子からすると、

 

 

 

『あんたどれくらい男らしいの??』

 

 

って話な訳ですw

 

 

 

男らしさレベルを計られてる訳ですね、女子のスカウターによってw

 

 

顔立ち、振る舞い、覇気、オーラ、言動から本能で判断してる訳ですね。

 

 

まあこれは潜在的な話なので女子は意識はしてませんが、生存戦略的には間違いなく、恋愛やナンパに関与してきます。

 

 

 

つまり、街で声掛けて上手くいくかどうかは、女子の暇具合や、気分の問題もありますが根本は

 

 

『男らしい!ずきゅーん!』

 

 

と女子がなればオッケーって事だと思っています。

 

 

まあ、女子がずきゅーんとなってれば番ゲ、連れ出し、即はできると。

 

 

ナンパやってるとあれよあれよといとも簡単に即れちゃう時あるじゃないですか。

 

 

 

それって、女子のスカウターがもう振り切れてる状態でいわゆる『出会った時からオーケー』みたいな奴ですよね。

 

 

なんかAVみたいですがw

 

 

 

これは持論ですが、出会った時に『あり』か『なし』かは全部決まっていて、トークで食いつきが上がったってのはよっぽど初対面で舐められていて、トークでよっぽど男らしさを出せた時だと思うんですw

 

 

それ以外は、基本的にはついてきた時点である程度は、男らしさを感じている。と。

 

 

どの程度で男らしさを感じてずきゅーんとなるかは人それぞれではありますが、ある一定のラインの男らしさを超えると、大体の女の子に通じるようになるポイントがあります。

 

 

 

てことはですよ、一定の男らしさを身につければ、安定した成果を出せるって事だと思うんです。

 

 

 

ん?日本語大丈夫ですかね?笑

スルーして続けますが、

 

 

一定のラインに到達するまでは、

・ナンパ

・筋トレ

・オナ禁

・亜鉛飲んだり

・肉食う

・できる限りセックス

 

この辺に取り組むだけで、飛躍的にテストステロンが高まり、早く女子のずきゅーんラインに到達できるというのが、僕の主張である訳です。

 

 

伝わってますかね?笑

 

 

だから、今までの人生経験がフルにダイレクトに出てしまうのが、ナンパであります。

 

 

・スポーツガチでやってた

・いつもコミュニティの中心にいた

・彼女が途切れない

 

 

みたいな奴は元から男らしさが身についてるので、ナンパの鬼門である、声掛けのハードルさえ越えてしまえば、ひょいひょいと結果を出しますw

 

 

そしてナンパ界から消えますw

 

これはいわゆる卒業ですね、おめでとうございます笑

 

 

ポテンシャルを活かしてこれからの人生を突き進んで欲しいと思います。

 

 

逆に、

・ずっとオナニーばかりしてきた。

・引きこもりである。

・無気力。

・ずっとアナニーばかりしてきた。

・AV大好き童貞

・デブorガリガリ

 

 

みたいな人は、男らしさのカケラもないため、男らしさを高める所からスタートになります。

 

 

ただ、これをナンパだけでやろうとしたら普通に数年かかりますw

 

 

だから、使えるものは全部使って、なるべく早く男らしさゲットしていい女抱きましょうぜ。

 

 

って話な訳ですw

 

 

テストステロンって、理屈ではないんです。(科学的根拠はあるが)

 

 

体感すればすぐに分かるんですけど、体感しないと分からない。

 

 

人生でテストステロンを自分の体から一回も感じたことがないって人、いるかもしれませんが、そーゆー人ほど、やれば人生変わってしまうので、喜ぶべきですねw

 

 

 

普通に想像以上のとこまで行けますからw

 

 

 

某筋トレ社長が、とりあえず筋トレしてこいってのはそのためなんですね。

 

 

普通何かに取り組む時って、理解できてから実践する。といった順番ですが、ここでは

 

 

実践したら、分かる。理解できる、

 

 

という順番になっておりますのでお気を付けくださいw

 

 

 

めっちゃ簡単にまとめると、

 

 

抱けるかどうかは男らしさ

 

 

な訳です。

 

 

ただ、勘違いしやすいのが男らしい=悪といった考え方ですね。

 

 

悪そうな男になろう!ってこれ最近の流行ですが、微妙にズレていて、本質は『男らしくなろう』です。

 

 

見た目を悪そうにしたからって、ハートが女々しかったら、鬼がっかりされるだけですからねw

 

 

何度でも言いますが、外側だけを取って付けても意味がないです。

 

 

どうせやるなら、内側と外側両方から男らしさを身に付けましょうw

 

 

 

ここからは完全に僕の趣味の話なので聞き流してくれて良いのですが、

 

僕は、人に優しくするのが好きです(笑)

 

 

 

ただ、これは強さや男らしさありきな訳ですよね。

 

 

優しさと女々しさを取り違えると非モテになりますからw

 

 

ただ、優しい男がモテないってのは絶対間違ってると思うんですよ。

 

 

 

人に優しくできるって、人間として一番魅力的な能力だと思うんですよね。

 

 

 

そんな魅力的な人ほど、男らしさ身に付けて思い通りの恋愛して欲しいなあって、思います(笑)

 

 

 

なんか書いてて、自分ももっと頑張ろうって思えてきましたw

 

 

 

長くなったので終わります!

 

 

それでは!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

至って真面目な24歳。 高校時時代→エースで甲子園出場。 大学時代→東京六大学野球で公式登板。 早大卒業後、2年間の自己啓発(ナンパ・スカウト活動)を経て恋愛コンサルタントとして活動中。 ”超王道の恋愛学”を用いて、幸せな恋愛活動を送れる男性を世に輩出中。 また、テストステロンインフルエンサーを名乗っており、自信のない男性を救う手助けをしている。日本を高テストステロン大国にするのが夢。 連絡先→oliver.oliver.mant@gmail.com