レベルを上げてから美女に挑む←間違い

この記事は2分で読めます

Pocket

 

こんばんは、オリバーです。

 

ナンパ・恋愛系のアカウントを観察する事が多いのですが、たまにこんなツイートを見かけます。

 

『美女にはレベルを上げてから挑め。』

 

うーん。間違ってはないけど、正直効率悪いです。

レベルってそもそも、自分で可視化できますか?

基本的には無理ですよね。

そして、ブサイクな女の子と美人は、性格も考え方も違います。(人間皆違うので当たり前ですが)

では、ブスを倒し続ける事で美人とセックスできるようになるのでしょうか?

 

答えは否です。

 

正解は、上手くいくか分からなくても

美人と出会い続け、

接し続け、

アタックし続けるから、

段々と美人という生き物を理解できるようになります。

そして気が付いたら横で寝ています。

 

もちろん失敗もしますが、アタックし続けた方が、結果的に欲しいものは早く手に入ります。

 

美人とセックスするために、入念に入念に準備をする必要はありません。

 

これは特定の女子相手でも同じで、

接すれば接するほど、

その女性の事を深く知り、上手く扱えるようになります。

だからこそ、アタックし続けつつも、次回に繋がるようなデートの仕方をする必要があります。

アタックして振られはしたけど、

「楽しかったからまた遊ぼーね!」

と言われるくらいである必要があります。

このやり方なら、知り合ってから時間が経ったとしても、

少しずつその女性の扱い方を覚えていくので、セックスすることも、

彼女にすることもできます。

意外と簡単じゃないですか?

美人とセックスする方法は、美人と接し続けることです。

人間は慣れますから。

勿論、ただやみくもに接し続ければいいってことはないです。

 

この子の心はどうやったら掴めるか?

 

それを考え続ける必要があります。

そして行動に移しましょう。

行動しない秀才くくくくく行動するバカですよ。

ではでは。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。