下心がどうしても出てしまう人の対処法

この記事は2分で読めます

Pocket

こんにちは、オリバーです。

 

女性と接する時って、
下心が出るとよくないと言われているのですが、
何故だか分かりますか?

 

まあよく言われているのは、
童貞感が出るからとか、
モテなさそうだからって理由なのですが、

僕はこれが本質ではないと思うんですよね。

 

確かに、童貞感があったり、モテなさそうなのは
女性から見て魅力的な要因ではありません。

 

けど、全員が全員、
そこで判断しているわけではないと僕は思うのです。

 

だって、童貞と美人のカップルも現実には存在するわけで、
そう考えると童貞であることやモテなさそうであることが
必ずしも良くないわけではないことが分かります。

 

では、下心が出てしまうことの何が良くないのかというと、
下心が出ているという事は、
脳が性欲でいっぱいになっているという事です。

 

つまり、脳が正常に作動していないのですw

脳が正常に作動していないという事は、
ちゃんと会話が成立しなんですね。

(もっというと、会話が成立してなお、ゴールから逆算する必要があります)

 

けど、まずはちゃんと会話が成立することが先決です。

そこで、コツを教えちゃいます。

女の子と上手に会話をするコツは、、、

 

男友達と話すように喋るってことです!!

 

はいw

説明していきますね(笑)

 

下心が出てしまうという事は、
必要以上に異性として意識して接してしまっている
という事ですよね。

 

確かに、異性として意識する必要はある程度は
あるんだけど、会話が上手く成立しない状態では信頼関係も何もないので
改善する必要があります。

 

そこで、大事になるのが
男友達に接する時と同じ様に接することなんですね。

 

例えば、女性慣れしていない男性は
女性に対して必要以上に腰が低くなってしまったり、
口ごもってしまう傾向にあります。

これでは楽しくないんですね。

そうではなく、男友達と会話する時って

「お前、○○じゃね?」

とか

「おい、ふざけんなよww」

と言った感じで、非常にフランクですよね。

女性相手でも、これと同じでいいのです。

 

むしろ、女性はこれくらいフランクに
接して来る男性に対して強い好意を抱きます。

(やっぱ慣れてると思うから?)

まあとにかく、会話に困ったら、
男友達と接すと時と同じ様に喋ってみてください!!

かなり話しやすくなるはずです!!

 

後は、うーん、
あまり難しく考えないことですね。

僕らって、会話をしなけれな基本的には
生きてこれないので会話するスキルはそれなりに身に付いているんですよ。

(トーク力がないと思っている人も含めて)

だから染みついているものを信じて
そのまま喋ってみるのも大事なことかもしれません。
自然体ってやつですね。)

 

「いやいや、僕の自然体なんてただのキモい奴ですよ!」

って意見もあると思うので
一応解説しておくと、

自然体とは、肩の力を抜いてリラックスした状態を指します。

「僕の自然体はキモい奴です」

と言っている人の思っている自然体は、自然体ではありません。

男性がキモく見える原因は、
人の目が気になっていたり、
自信なさげでびくびくしていたり、

オドオドしていることです。

 

これは自然ではないですよね?

むしろ不自然な状態だと思います。

いつも通りのキモい自分=自然体ではないのです。

自然体とは、
「肩の力が抜けて、リラックスしていつも楽しそうな状態」

の事を指します。

 

だから、可能な限り肩の力を抜いて、男友達と同じように接しましょうね。

ってことになります。

 

まあ、実際のところは慣れが解決してくれる部分なので
今日学んだことを意識しながら沢山経験しましょう!

それでは!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。