出会い、いろいろ

こんにちは、オリバーです。

今回は個人的なアウトプットになるかもしれないです。

ペアーズ

婚活アプリなだけあって、比較的「恋愛したい!彼氏欲しい!」というタイプが多い傾向にある。

ルックスに関しては本当に千差万別。

職業も千差万別。

ストリートナンパ

ポテンシャル・運次第ではミラクルが起こる。

地蔵問題こそ深刻だが、そこさえ克服すれば天国。

何よりもルックスで女性を選べるというのは大きい。

ただ、ルックスのいい子は捕まりやすいが、ステータスの高い女性は捕まりにくい傾向にあり。(商社や外資系)

その点に関しては出会い系アプリの方が可能性はある。

東カレ

ライバルがやや強いが、女性の質は抜群。

比較的遊び目的の子が多いように感じる。

実際に遊んだ感想も、自分の美の魅力をよく理解しているが、パパ活女子のように鼻にかけているような感覚はない。

いいねも無料で押し放題なのでチャレンジもしやすい。

個人的には一押し。

クラブやBAR

昔は行ったことがあるが、レッドオーシャンすぎてどうしようもないしコスパも悪く感じた。

ただ、男を漁りに来てる美人と遊びの場で知り会えるのはタイミング的に熱い。

ストナンとの根本的な差は、相手がある程度下心を持っているか否かだとは思う。

まあ、実力次第では全て関係ないんですけどね。

ファンを作る

これは特定の分野で成果を残し、自分の名がある程度知られていることが前提。

例はスポーツ選手とかユーチューバー、芸能人とか。

個人的にはスポーツの世界で一定の成果をだすことができたので、一時的ではあるがファンが付いたことがある。(今でもたまに)

そうなると、そういった芸能人キラーのようなファンが現れて、結果的にそういう女に狙われるようになる。

女は自分のファンを食うことはないが、男はファンを食う。

ファンの女からしたらそんなのは大歓迎だから喜んで抱かれにくる。

出来レースのような世界がそこにはある。

ナンパじゃ絶対に引っかからない層が、本当に簡単に股を開く。

有名だと、女以外からの誘いもよく来る。

男との輪が広がると、結果的に女と繋がる機会が増える。

個人的には、ナンパを通じてこういった世界を目指すべきだと思う。

社会的地位を向上させるべしであるということだ。

いつまでも底辺活動をしていてはいけない。

ただ、モテるためにはなんでもすればいいとも思う。

塩梅が難しいが、自分の感性を信じて活動するしかないんじゃないかな。

話がぶれましたが、今回はこんな感じで。

目的を見失わないように。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

至って真面目な24歳。 高校時時代→エースで甲子園出場。 大学時代→東京六大学野球で公式登板。 早大卒業後、2年間の自己啓発(ナンパ・スカウト活動)を経て恋愛コンサルタントとして活動中。 ”超王道の恋愛学”を用いて、幸せな恋愛活動を送れる男性を世に輩出中。 また、テストステロンインフルエンサーを名乗っており、自信のない男性を救う手助けをしている。日本を高テストステロン大国にするのが夢。 連絡先→oliver.oliver.mant@gmail.com