出会い作り

Pocket

モテの原則3つ目、出会い作りについて

 

「普通出会いが先じゃね??」

と思うかもしれませんが、
出会いとはルックスと自信ありきのものだから最後にしました。

 

まず、出会いに関しては種類が3つに分かれます。

・ナンパ
・アプリ
・紹介

です。

 

最初にアプリに取り組むことをお勧めします。

アプリで女性に慣れる→リアルのナンパや出会いを作る→紹介を増やす

の順が実力的にも伸びていく、
ちょうどいいラインだと思います。

 

 

アプリの攻略

 

まず最初にやるべきことは、アプリの攻略です。
主にペアーズ・東カレ・with他。

特にペアーズは新規の女性が大量に投入されるのに対し、
全く男性のレベルが追いついていないので
ブルーオーシャンです。

ルックスと自信についての改善が
終わっていると仮定して話を進めますね。

 

あなたのルックスはかっこよくなっているはずなので、
知人に写真撮影をお願いしましょう。

写真は必ず他撮りで、実際にどの写真を使用するかは、
必ず女性に聞いてください。

 

自分ではどれが魅力的か判別が難しいため。

 

写真を撮るスポットは、
クラブ、自然の多い場所、おしゃれなカフェやラウンジ等です。

 

それなりにリア充であるということを
相手に理解させる必要がります。

前回、二人のインスタグラマーの方を紹介しましたが、
彼らのような感じで撮影できるとより食いつきは増します。

アプリにあのクラスはいないので、、

 

写真は2〜3枚で、プロフィールは
旅行、スポーツ、筋トレ、ファッションなど、
写真のイメージを壊さないようにバランスよく織り交ぜてください。

アニメやお笑いなどのプロフィールに入る必要はありません。

自己紹介文についてですが、
できる限り「読んで貰う」ことを意識して書きましょう。

 

そもそも女性画面では写真のみで
シュッシュと左右にさばかれててしまいますが、
稀にプロフに飛んでくることもあります。

 

その際に大事なのはスペックなどではなく、

①変な人ではないか?
②最低限の礼儀や敬語が使えそうか?

くらいです。

そもそも写真で食いつきを作っているので、
減点されないことを意識します。

 

ユーモアを混ぜてもいいですが、
ノリが合わないと思われないように、加減はしましょう。

 

実際に過去のコンサルで成果の出たプロフィールを2つ紹介します。

 

<間違いやすいポイント>
・年収は1つ盛る
・身長も3〜5センチ盛る
・デート費用は「男性が多めに払う」
・結婚に対する意思は「いい人がいればしたい」
・性格や好きなことなど、複数選択肢がある時に
ずらずらと沢山書かない、多くても3つ。(できれば2つ)
・全ての質問に答える必要はない。

 

自動足跡ツールを回す→プロフィールを作り直す→ツールを回す

の繰り返しで、欲しい層から「いいね」がもらえるように修正していく。

 

修正込みで1セットです。

足跡ツールを回せば自動でタイプの子からいいねが来るようになれば、
出会いを無限に生んでくれる装置の完成です。

 

アプリの出会いは、
基本的に食いつきがあることが前提なので
メッセージをスムーズに進めて電話まで持っていく。

電話でアポを取り付けて、会ってゲットする。

 

 

ナンパ

ある程度女性に慣れたら、
リアルの出会いを作りましょう。

ストリートナンパでも、クラブでも、ハブでも
就活でも合コンでも職場でもなんでもいいです。

 

すでにかっこいいルックスと自信があるはずなので、
どこに行っても有り難がられます。

 

お勧めはソロで動くならスト、
友達がいるのであればクラブやハブ、飲み会の参加です。

 

ストのメリットとしては、
どこでも声掛けできる能力が身につくことです。

クラブはルックスとマインドが
整っていれば楽勝だと思います。

 

では、最もハードルが高いであろう
ストリートナンパの上達法についてです。

 

<ストリートナンパ上達法>

・地蔵は一切気にしない。普通のこと。
まず街に出ただけでも勇者である。

・一人声かけできただけでも狂喜乱舞していい。

・声かけはどんな形でも良い。

・どうしても無理なら店員や、道聞きからスタート。

・ナンパはスポーツ、理屈ではなく体で覚える。

・仲間を作って合流する。

・毎日一人でも知らない人間と会話するだけでもコミュ力はめちゃくちゃ上がる。

・反省などしなくて良い、とりあえず街になれまくること。

・一人即ればこっちのもの

 

ナンパはメンタルスポーツです。

失敗を一切気にしない人間が勝つと同時に、
継続することで気にならないマインドが身につきます。

アプリを順調にこなしてきた人であれば、
正直楽勝だと思います。

 

ストができれば応用が利きます。

電車、カフェ、本屋、飲食店、
どこでも好きなところで女性と仲良くなって、ゲットすることができます。

基礎がしっかりしていればどこでも結果を出すことができます。

 

 

紹介

 

個人のマッチングアプリ化を推奨しています。

自分自身が、多くの男女紹介の中継地点となることができれば、
自然と全ての連絡先と情報が自分に集まってきます。

飲み会や紹介、合コンを企画する立場になりましょう。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました