情報発信ビジネスは詐欺なのかどうか本気出して考えてみた。



はいどうも、オリバーです。

最近はYouTuberにはまってて、特に炎上系YouTuberのシバターさんが好きですw

https://www.youtube.com/user/PROWRESTLINGSHIBATAR

シバターさんのことを良く知らない人は、動画見てくださいw

 

彼の素行に関しては賛否両論ありますが、個人的にはとても頭の良い人だなと思っています。

彼っていわば嫌われ者キャラで有名というか人気になった方なんですけど、これって凄いことだと思うんですよね。

だって、みんな好かれたいじゃないですか?

 

だけど敢えて炎上ネタを使って、カメラの前でしゃべるだけで再生数を稼ぎ、年間数千万稼ぎだしていますw

 

ちょっと前に流行った、『嫌われる勇気』を体現したような男ですねw

マネするべきかどうかは知りませんが、男の生き方の一例とし学べる部分があると思ったので今回は紹介させていただきましたw

 

とまあシバターの話が長くなりましたので本題行きましょうw

 

タイトルにもありますが、情報発信ビジネスは詐欺なのか?というテーマですよね。

 

”情報商材”とかっていわゆる詐欺すれすれというか、わんちゃん片足突っ込んでんじゃないかってくらいイメージ悪いですが、皆さんはどうでしょう。

 

僕もなんとな~く胡散臭いなって思ってたタイプではあるんですが、実際に良いメディアやブログを読むと、節々から学びや気づきを得られたり、元気をもらえたりしますよね。

 

これって、

ブログを書いている本人から、ブログを通じて、エネルギーを貰っているのですw

 

はいw

 

意味わかるでしょうか。

 

エネルギーって、本当に色々な形があります。

例えばお金。これもエネルギーです。

食べ物。これもエネルギーですよね。

人生が良くなるための学びや気づき。知識。

これもまたエネルギーです。

ということは?

 

本だって情報商材なんですよね。

 

じゃあそこに、紙の媒体であることと、PDFなどの情報ファイルであることにどんな差があるのでしょうか。

 

勿論紙が好きとかの個人的な好みはあると思うんですけど、基本的には

 

エネルギーが伝わってさえいれば形はなんでもいいと思うんです。

 

映画とかだって、実用性があるのか?と言われたらちょっと怪しいですが、それでもちゃんと価値があるものですよね。

人は感動とか、心が震える経験をいつも求めているので。

 

そういった観点から考えると、映画だって情報商材ですよね。

 

今の時代って、モノがあふれかえってて、情報が圧倒的に足りません。普通に生きていては。

 

だから成長したい人はみんな本も読むし、情報商材だって買います。

 

なぜなら、お金を払ってでもエネルギー(知識・情報)が欲しいから。

 

ということはですよ、自分のビジネスをする際にも考えるべきこと、注力すべきことは、

どれだけ相手にエネルギーを与えられているか?

 

という一点だということです。

どんなに小さなメディアであっても、相手にエネルギーを与えようとしているか、愚痴を吐くだけなのかでは半年後、一年後についてくる人の数も違うと思うし、それが数字となって、目に見えるフォロワーの数や、PV数になるということですね。

 

書いててなんか自分の過去を振り返って恐ろしくなりましたw

 

Twitterであれどこでも、あんまり悪いエネルギーはまき散らさないほうがいいし、できれば人を元気づけれる情報発信をしていきたいなと思います。

 

あんまりまとまらない話ではありましたが、今回はこれで終わります。

 

お読みいただきありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

覇道を歩みたいと願ってやまない24歳。 男の自信開発所の所長であり、男の自信開発塾の塾長。 高校時時代→エースで甲子園出場。 大学時代→東京六大学野球。 後にナンパ師、スカウトを経て恋愛コンサルタントとして半年ほど活動。 自身が自信のなさに苦しみ、克服した経験をもとに『男の自信開発塾』を開講。自信のない男の人生を変えるために日々活動中! 連絡先→oliver.oliver.mant@gmail.com