最強を目指す男がやるべき6つの習慣。

 

どうもこんにちはオリバーです。

今回は男として生まれたからには、最強の男になりたいと願ってやまない私がオススメする、最強の男になるための8つの習慣について話します。

 

①筋トレ

基礎の基礎ですね。世界中を探しても、運動をしていないエリートビジネスマンは極わずかです。

筋トレをすることで得られる効能として、筋力アップは勿論のこと、

・生命力アップ

・運気アップ

・ストレス解消

・テストステロン爆発

・代謝アップ

・ダイエット効率アップ

・ホルモンコントロールを学べる

・男の自信力アップ

・報酬系ホルモン大爆発

 

エネルギーが鬼上がるので、金は稼げるようになるわ、女にはモテるようになるわと、いいことしかありません。

 

ちなみに最近は筋力アップが以外のメリットがでかすぎて、筋力アップがおまけになりつつありますw

最強の男になるには筋トレは必須だということは誰の目に見ても明らかだと思います。

 

②オナ禁

一見ふざけてるのかと思うかもしれませんが、我々男性がオナニーで発散しているエネルギーの量はとんでもない量です。

シンプルに時間効率で見ても無駄であることは明白でありますし、なによりオナニーするとテストステロン値が大幅に減少するのであります。

 

テストステロン値が下がる=総エネルギー量が下がる(自信がなくなる)=金が稼げなくなり、モテなくなるのと同義であります。

つまり我々はオスとしてのモテ力と、金を稼ぐエネルギーと引き換えにオナニーしているのです。

 

この事実を知って尚、オナニーしようなんて輩はいないと思いますが、オナニーの魔の手からはそう簡単に逃れられないのが現代の環境であります。

それに対抗する手段の一つとして、亜鉛ノコギリヤシの併用をオススメしているのがオリバーであります。

亜鉛で枯れ切った精力を取り戻し、ノコギリヤシでリセットを防ぐという完璧なコンビネーションであります。

 
ちなみにオススメはこの二つ。

2018年に入ってから併用し始めましたが、2017年に患った躁鬱が治ったのはこいつらのおかげなんじゃないかというほどのききっぷりでした。

お試しあれ。

 

③ナンパ

さて筋トレ、オナ禁ときたら勿論ナンパでしょう。

ナンパという活動から得られるメリットは計り知れません。

・コミュ力アップ

・自信アップ

・対女性スキルアップ

・ルックス改善

・コンプレックス解消

・人脈がえぐいことになる

・魅力的な異性との出会い

・主体性マインドゲット

 

こんな最強の自己啓発活動が初期費用0円で行えるなんて人類皆ナンパすべしと本気で思いますよね。

 

こちらも筋トレと同じで、女性を口説くこと以外におけるメリットが桁違いにでかすぎますね。もはや女性はオマケです。

ちなみにナンパ特有のパラドックスとして、女性がオマケになってないとナンパを極めることはできませぬ。

まあ全員が極める必要はないとして、女性関係に不満がなくとも、ある程度ナンパを履修することによって得られることは大きいです。

社会の底辺として街を徘徊し、試行錯誤して結果を出した経験があるかないかでは、人間としての振り幅に差がありすぎます。

 

僕は有難いことに幼いころから温室育ちでしたので、ハイスぺながら甘ちゃんに育ってしまったのですが、自分を崖から突き落とすつもりでナンパの世界に飛び込んだことによって、相当大きなリターンを得ることができました。

 

④ブログで情報発信をする。

 

『強いものが生き残るのではなく、時代に適応したものが生き残るのだ。』

 

とはよく言ったものですが、まさにその通り。

今は情報発信の時代です。

僕はYouTubeもやっていますが、個人的には最初はブログだけで充分でしょう。

完璧なサービス、完璧な情報などはこの世に1つもないので、臆せず自分の意見を発信しましょう。

 

あなたがGoogleで検索して一番初めにクリックした記事も、顔も知らないどこかの素人が書いている記事です。

情報発信のコツとしては、

人の心にエネルギーを与えられる記事を書く。

 

これに尽きるのではないでしょうか。

ライティングのテクニックなんてものもありますが、そんなものは勉強すればいいだけの話で、一番肝心なのは、

人の心を震わせられるかどうか。

 

だと思っています。

 

恋愛もこの要素が強いので、結局人間は皆感情的であり、心が震えるような経験を求めているってことだと思いますね。

 

ちなみにこの記事もそんなつもりで書いてますw

ただ、人は自分がエネルギーを持っていないと人に分け与えることはできないので、人生上手くいってない人は、筋トレやオナ禁でエネルギーを上げることから始めてみてはいかがでしょうか。

 

⑤ビジネスをする。(勤め先以外からの収入を得る)

個人的に、今取り組んでいるテーマであります。

ビジネスを自分でやってみた感想としてメリットだと感じるのは

・収入アップ

・シンプルに面白い

・責任感アップ

・世の中の仕組みが見えるようになる

・他者依存マインドが抜けきる

・人脈が増える

・稼ぐことによってステージアップ

 

僕は2018年から自分でビジネスを始めて自力で100万円近く稼ぐことができましたが、やはり勤め先から給料を頂くのと、自分で直接お客様からお金を頂くのは大きな差があるように感じます。

勿論会社から貰うお金と、重みも責任も違いますが、なにより違うのは自分の圧倒的成長に繋がるという点ですよね。

ビジネスモデルを0から組んで10まで回すことは、経験なしにはできることではありません。

 

ただ最近つくづく感じることですが、初心者がやるべきことは、上手くいってる事例や稼いでる人をパクッテパクッてパクリまくることだと思います。

 

勿論ネットに落ちてる記事をコピペしていいわけではありませんが、一度読んだ心に残った記事を自分流に少しアレンジして表に出すというのはできると思います。

 

特にブログなんかは積み重ねがものをいう商売だと思うので、毎日の習慣として取り組んで欲しいなと思いますね。

 

最近だとnoteなんていう便利なプラットフォームもできたので、人からお金をもらうことに抵抗のある人は自分の知識や経験を100円で販売してみましょう。

 

案外大したことないなとなるはずです。

 

ちなみにTwitterでnoteの販売をしているとアンチが湧いてくることもありますが、そんなものはYouTubeのコメント欄のキッズみたいなものなので、愛のある批判以外は無視しましょうw

 

アンチにエネルギーを注ぐよりも、『良かったよ』と言ってくれる人のために、次はもっといい商品を出せばよいのです。

 

⑥読書

『本を読まずに成功したやつはいない。』

みたいな言葉をどこかで聞いたことがありますが、本というのは著者の十年分、場合によっては半世紀かけて学んだ教訓を1500円程で知ることができるコスパが良すぎる自己投資です。

僕もそこそこには本を読んできましたが、自分の経験だけでは絶対に追い付かないような気付きや学びを得られました。

僕はあまり感じたことはないですが、本の唯一の弱点は

 

”読んで強くなった気になって終わり。”

 

ってパターンではないでしょうか。

 

自己啓発本なんかも昔読み漁りましたが、ちゃんと行動すれば人生は必ず良くなります。

行動しない人に限って、自己啓発本は意味がないなんて言う傾向にあります。

 

僕なんかは、偉い人が書いた本に、毎朝ごみを拾えとか、トイレ掃除をしろって書いてあったのでしばらくの間ちゃんと実践してましたからねw

 

そこに意味があったのかとかは正直あんま分からなかったですけど、昔こうなりたい!と思った自分に近いているし、エネルギーの学びにもなったのでやって良かったと思いますけどね。

あと読書のメリットとしては、やはり文章が書けるようになることと、話が面白くなることではないでしょうか。

頭空っぽのやつと話していても誰も面白いとは思わないでしょうし、最強の男を目指すのであればトーク力や教養も兼ね備えているべきですよね。

ちなみに僕のおすすめ本もブログのトップページで紹介しているので読んでみてください。

 

さていかがだったでしょうか。

今回は最強を目指す男がやるべき習慣6つということで書かせていただきました。

また自分が成長して気づき増えたら書き足していこうかなと思います。

もしいい記事だなと思ったら拡散よろしくお願いします。

 

それでは!



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    覇道を歩みたいと願ってやまない24歳。 男の自信開発所の所長であり、男の自信開発塾の塾長。 高校時時代→エースで甲子園出場。 大学時代→東京六大学野球。 後にナンパ師、スカウトを経て恋愛コンサルタントとして半年ほど活動。 自身が自信のなさに苦しみ、克服した経験をもとに『男の自信開発塾』を開講。自信のない男の人生を変えるために日々活動中! 連絡先→oliver.oliver.mant@gmail.com