読めばモテるテストステロン!【高める編】

はいどうも~!

今日もまたテストステロンについて書いていきますね。

 

ちなみに前回の復習なんですけども、テストステロンの高い男性はモテる!という内容でした。→http://oliver01.com/%e8%aa%ad%e3%82%81%e3%81%b0%e3%83%a2%e3%83%86%e3%82%8b%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%83%b3%ef%bc%81%e3%80%90%e5%85%a5%e9%96%80%e7%b7%a8%e3%80%91/

 

さて今回は前回の続きです。

 

テストステロンを高める方法ですね。

もうこれは大体やることが決まってます。

 

・オナ禁

・筋トレ

・セックスを沢山する

・体脂肪減らす

・胸を張って歩く

・サプリを飲む

・金を稼ぐ

・良く笑う

・ステーキを食う

・競争環境に身を置く

 

はい、こんな感じですね。

オナ禁から解説していきますね。

オナ禁に関しては、前の記事でも書きましたがオナ二ーをすると精神的な男らしさ、精悍さがなくなる。のです。

これはまさしくテストステロン値が下がっているときの傾向です。

オナニーをすればするほど、オスとしての強さや生命力が失われていくのですw

もう完全に習慣化してたらやばいのですw(イケメン勢・絶倫勢は除く)

ということで毎日のオナニーが習慣化している人は、自分のエネルギーを無駄に垂れ流している可能性が高いですw

 

僕は完全に膨大なエネルギーを垂れ流してきたタイプですが、オナ禁を始めてからやっと人生が始まった感がありました。

苦しいことかもしれませんが、オナニーが習慣化している人はまず1日から頑張ってみましょう。

ちなみに僕はこの記事を書いている今日はオナ禁2日目ですがめちゃくちゃ調子いいですw(未だ習慣が抜けていない←

 

はい次。

 

筋トレですね。

 

こいつは最強です。

男らしくかっこいい体を作るって意味でも、精神的に強くなるって意味でもこれに勝るモテる習慣はありません。

実際に筋トレで僕は顔が変わりましたし、メンタルも強くなりました。

体も大分筋肉質になりましたしね。

 

これのなにがいいって、まず人から舐められなくなります。

どこに行っても、一目置かれます。

後は街を歩くと綺麗なお姉ちゃんや、なんかいかつい男から視線がめっちゃ来るようになります。

情けない顔した非モテ時代では一切なかったことですね。

最近は六本木とか歩くと本当にそっち系(や〇ざさん)っぽい人からも視線が来るようになって若干困ってますが、「無」よりも全然いいですよね。

あとは、僕はストリートナンパをしていましたが、オープン率は上がりましたね。

もともと低かったわけではないですが、なんか覇気みたいなものがでてる時もありますw(これがテストステロンが具現化してるものだと個人的に思っています)

とまあ色々書きましたがとにかく筋トレの効果は凄いです。

次ですね。

セックスを沢山するってやつです。

セックスできるってことは女性から承認されるというか、認めてもらえた結果みたいなところあると思うんですけど、それを沢山味わうってことです。

 

この認められた、承認された事実が、自分の自信を作り、垢ぬけていくという良いスパイラルになりますね。

 

なかなか言語化できることではないですが、セックス沢山しているとなんか女慣れしてる感や、男らしい感じがでるんですけど、それが女性を更に引き寄せる餌となります。

 

なので自分がまだまだモテないなと感じる人は沢山セックスしてみましょう。

この垢ぬけていく感じが、テストステロンが高まり、生物として強くなっていくということですね。

 

次の体脂肪減らすってやつなんですけど、これは太ってる人専用ですね。

よくBMIがどうたらって人いるんですけど、BMIって身長と体重で割ってるだけなんでぶっちゃけ全然参考になりませんw

脂肪と筋肉量抜きにしてテストステロンは語れませぬ。

 

テストステロンは筋肉量に依存してくるんで、とにかく筋肉量を増やして、体脂肪を減らす!

是非やってみてください。

 

次。

胸を張って歩くってやつですね。

要するに堂々とするってことです。

最初はぎこちない感じになりますが、意識してやりましょう。

 

次はサプリですね。

僕の場合は長い間習慣化したオナニーによって精子と精力が枯れ切っていました。

そんなところに現れた僕の救世主はこの亜鉛というサプリです。

この亜鉛と出会って僕の精子の数と精力は常人の半分以下だったものが今では常人以上であると実感していますw

毎日50ミリグラム欠かさず飲んでいますが、今のところ特に問題ないです。

 

亜鉛と併用して、ノコギリヤシというサプリも飲んでいますがこれもなかなか効きます。

仮にオナニーしてしまっても、ダメージを抑えてくれます。

ノコギリヤシの効能として、亜鉛で発生するムラムラを取り除いてくれています。

欲しい人は僕のおすすめを張っておくんでここから買ってくださいw

 

 

はい次です。

金がテストステロンに関係あるの?

と思われるかもしれませんが、資本主義の世の中なので、金はあればあるだけいいです。

金を直接女性に払うかどうかはあんまり関係なくて、金がある事実や、金を稼げるだけの能力があるって事実が大事なんですね。

結局それが自信になるのでモテにつながるというわけです。

 

なので男は稼ぎましょう。

 

次です。

よく笑いましょう。

笑ってる人って魅力的だし人も集まってくるじゃないですか。

これに関しては女性もそうで、女性って感覚や感情で生きてるので、楽しいことや刺激的なことが好きです。

なのでよく笑いましょう。楽しそうにしてましょう。

勝手に人が集まってきて、人に慣れ、女性に慣れ、モテるようになります。

普段あんまり笑わないと表情筋が固くなって、笑うとぎこちない感じになるんで、練習しましょう。

僕は鬱病を直そうと思ってた時は、毎日自分の笑顔を自撮りしてました。

そしてそれを待ち受けにするというw

そんな感じでやってるとどんどん表情筋がほぐれて、いい感じで笑えるようになりました。

ついでに顔の不細工なところが見えるようになってきます。

なんか眉毛の形変だなーとか、髪型変だなーとか、肌汚いなーとか見えるようになります。

日本の男の美意識って世界最下位レベルで低いんで(女性は世界一美意識が高い)、まじでしょーもないことができてなかったりします。

歯磨いてないって人は中々いないとは思いますが、髭剃り残してたりとか、服がしわしわで鬼ダサかったりとか、とにかくモテない人は意識が低い。

 

自分のルックス向上も含めて、笑顔の自撮りは是非やってみてください。

 

次ですね。

 

ステーキと書きましたが、肉です肉。つまりたんぱく質。

筋肉を作るのも、肌を作るのも、髪の毛を作るのも全部たんぱく質です。

コンサルでいろんな人とお会いしましたが、モテない男性はとにかくがりがりで食が細すぎる傾向にありますよね。

 

僕は鬼大食いなんで特殊ですが(ラーメン二郎おかわりするレベル)、ここまでこいとはいいませんが、例えばいきなりステーキいったら450グラムくらいはぺろっと平らげて欲しいですよね。

 

昔がりがりの講習生といきなりステーキに行って一番小さいサイズ(200ℊ?)頼んでてドン引きしましたよね。

 

まあ個人の自由なので悪いとは言いませんが、やっぱり食わないと体重も増えないし、筋肉もつきませんよ。

がたいが全てだとは思ってないですし、細身でモテる男性はそれでいいと思いますけど、きっとそうじゃないからこのブログを読んでいるんだろうし、やっぱ食ってるもんで出る雰囲気とか貫禄が変わりますからね。

飯はデブ以外は沢山食うべきです。

僕みたいに油断すると太るタイプは一日一食で十分なんですけどね。

 

最後に競争環境ですね。

前回のブログで書いた通り、テストステロンは勝利のホルモンなので、社長や部活の主将、営業トップの男などはやはりテストステロン値が勝手に上がるわけです。

あとは学生時代とか思い返してもらえたらわかりますけど、サッカー部や野球部でレギュラーを勝ち取った男と、3年間補欠だった男だったらどっちが勝者でテストステロン値が高くてモテるかって言われたら断然前者じゃないですか。

だけど、まあこれは偏見とかではなくて、一般的にサッカー部の補欠と書道部の男だったらまあサッカー部で競い合ってた男の方が補欠だったとしてもテストステロン値は高いじゃないですか。

 

人によっては残酷ではあるし、苦しい現実ではありますけど、まあこれも事実だと思うんですよね。

 

ただまあこれは極論ではあるし、今学生じゃない人はこれから仕事頑張ればいいので前向きにやって欲しいなと思いますね。

 

過去にコンサルした人で、社内でのポジションというか、ヒエラルキーが低くて苦しんでた人がいたんですけど、僕の講習で筋トレに取り組んで、沢山女性とセックスしたことによって自信がついて、社内での発言権が増して仕事がしやすくなったって人もいたんでね、人間はいくらでも変わることができるってことだと思いますね。

 

とまあモテるためにテストステロン値を高めようって話でしたが、どうだったでしょうか。

 

モテる以外にも沢山人生が良くなりうる可能性を秘めてるのがこのテストステロンなので、ばんばん活用していって欲しいと思いますね。

 

またなにか質問等があれば連絡くださいね。

友だち追加

ではでは!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

覇道を歩みたいと願ってやまない24歳。 男の自信開発所の所長であり、男の自信開発塾の塾長。 高校時時代→エースで甲子園出場。 大学時代→東京六大学野球。 後にナンパ師、スカウトを経て恋愛コンサルタントとして半年ほど活動。 自身が自信のなさに苦しみ、克服した経験をもとに『男の自信開発塾』を開講。自信のない男の人生を変えるために日々活動中! 連絡先→oliver.oliver.mant@gmail.com