(過去記事)自信と感謝の相関について。

 

こんばんは。

 

オナ禁9日目のムラムラに悶えながら、どうにか布団から出て、今日もオナ禁継続中のオリバーですw

 

 

突然ですが、セルフイメージは“上げるもの”or“キープするもの”という概念をお持ちだと思いますが、なんかこれ、続かなくないですか?笑

 

 

ぶっちゃけ、これを意識してから、むしろセルフイメージ下がってんじゃね?みたいな事がよくありました。

 

まあ当然の話で、“上げようとする”から下がったり、抵抗されたりという力が働くのでは?ということです

 

人間誰しも、人生で何回か“なにもかも上手くいっていた”時期があるんじゃないかと思います。

 

 

“上手くいった”という現象には

 

・最初からできた

・努力してできるようになった

 

という二種類のパターンが、あると僕は思っています。

 

んで、正しいセルフイメージってのは、

 

努力して云々ではなく、

 

 

最初からできた

 

 

の感覚の方が正しいと思っています。

 

 

周りにいませんか?

 

・何故かなにをやらせても最初からできる。

・勉強もスポーツもできるし人気者。

・何故か自信満々

 

ようするになんでもできるやつ。

こいつらって、例外なく、

 

“自分が大好きで、生きていて幸せ”なんです。

 

 

なんで自分が大好きなのかは、

 

親から沢山の愛情を受けて育ったとか、容姿に恵まれて、周りから愛されて育った、とか突出した才能があり、ちやほやされて育った

 

 

とか色々あると思います。

 

 

で、自分が大好きなやつに共通するのは、セルフイメージが高いってことです。

 

 

普通の生き方をしていれば、基本的にはそのまま成功者への道をまっすぐ歩むはず。

 

 

ですが、そうじゃない事がほとんどですね。

 

自らセルフイメージを曲げてしまうって現象が大体起きます。

 

何故か?

 

僕のパターンは

 

・有名になり、ちやほやされることに飽きた

 

・幸せな人生を歩みすぎて、幸せであることを自覚できていなかった

 

・ネットを見て、努力で成り上がったと書いた人に憧れて、自らセルフイメージを下げたところからスタートした

 

です。

 

つまり、誰かしら、何かしらから。

 

 

それは友達かもしれないし、親かもしれない、教育者かもしれないし、国かもしれない。

 

何かから影響を受けて、セルフイメージが下がってしまっているだけであると言いたかったわけです。

 

小さい頃から、俺は最初から全て持ってるし、できると思って生きてきました。

 

なぜならあるものしか見えなかったから。

 

幸せだったからです。

 

ネットでナンパの世界を知ってから、自分にないものだけを、見るようになりました。

 

自分にも、他人から見たら羨ましく思えるような彼女がいるにも関わらず、iPhoneの画面の向こうの即報を見て、“自分にないもの”だと認識していました。

 

本当はあるのに。

 

一番近くにあるのに。

 

上を見過ぎで

 

今ある幸せに気が付かなくなるバグが、脳内で起こっていました。

 

ないないないないない

 

俺は何も持ってない

 

あいつは持ってるのに俺は無い

 

今思えば、こうした感情が、自分の首を絞めていくようでした。

 

ないと思ってると、何故か本当になくなるんですね。

 

お金も人も。

 

いわゆるダークサイド堕ちです。

 

ナンパは、これが本当に多い。

 

僕も、しっかり闇に引きずり込まれたわけです笑

 

最初から全部持っていたのに。

 

 

家族もいて、それなりのお金もあって、友達もいて。

 

幸せなはずなのに、あるはずなのに、見えてない。ないものばかりを見て、

 

 

“ないというセルフイメージ”

が固まってどんどん幸せじゃなくなっていくのです。

 

 

逆に、あるものを見ていると、“あるセルフイメージ”が固まります。

 

 

失った時にハッと気が付いたってやつがあるじゃないですか。

 

 

そこで気がつくんですね、きっと。

 

 

『あ、俺最初から全部持ってたんだ、ありがとう』

 

 

感謝しなさいってよく言いますよね。

 

 

ここでやっと繋がるのかなって思いました。

 

感謝は、現状が幸せである事の証明である。

 

足元にある幸せに気が付くことで、元の正しい『最初から全て持ってたんだな』というセルフイメージに戻るという訳です。

 

 

そんで、最初から全部持ってるしできるのなら、人生もそりゃ上手くいくよね。って話でした。

 

 

ちなみに、努力して“上手くいった”のパターンも、

 

 

最初→まだまだできない  →できない

 

 

途中→できるようになってきただろう → 少しできる

 

 

最後→そろそろできるはずだ! →できる

 

 

と、自分の中でセルフイメージが書き換えてるだけじゃね?って説があります。

 

 

最初→俺は最初からできる!→できる

 

 

なら最初からそれでいんじゃね?ってことです。

 

 

まとめ

ら・俺は最初から全部持ってたんだなと気がつこう。

・ありがとうと口に出そう(感謝は現状の幸せの肯定!)

 

お読み頂きありがとうございました。

 

それでは!

↓ペアーズは日本一会員数が多いマッチングアプリです。

モテたいメンズは必ずインストールしなければならないアプリ。下記の画像をクリックすると3分以内に簡単にインストールすることができます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

覇道を歩みたいと願ってやまない24歳。 男の自信開発所の所長であり、男の自信開発塾の塾長。 高校時時代→エースで甲子園出場。 大学時代→東京六大学野球。 後にナンパ師、スカウトを経て恋愛コンサルタントとして半年ほど活動。 自身が自信のなさに苦しみ、克服した経験をもとに『男の自信開発塾』を開講。自信のない男の人生を変えるために日々活動中! 連絡先→oliver.oliver.mant@gmail.com