【よくある質問】有料と無料の境目はどうしたらいいですかね?^ ^【同じでOK】

ビジネス
Pocket

こんにちはー!
オリバーです。

 

 

今日は、ビジネスをやっていく中で、

 

「有料と無料の境目はどうしたらいいですかね?^ ^」

 

という質問が多いので、

回答していきますね。

 

僕も昔はめっちゃ悩んでいたのですが、

今は綺麗に解消されました。

 

で、タイトルにもある通り、

結論を言ってしまうと、【同じでOK】です。

 

 

「え?何言ってるんですかオリバーさん。

売り物無料で出しちゃったら売れないでしょう。」

 

 

と思う方もいると思うので

解説していきますね。

 

えっと、みなさんスーパーで試食とか

したことがあると思うのですが、

 

あれ、不味かったら買います?笑

 

多分買わないと思うんですよ。

 

試食が美味しいから、買うはずです。

 

 

情報もこれと同じで、

 

「無料の情報(試食)が有益だから、

有料も買ってみようかな?」

 

という気持ちになります。

 

自分のことで置き換えると

分かりやすいですね。

 

例えばブログやYouTube、メルマガが超有益な人と、

無料でゴミ情報しか渡してこない人なら、

 

買うなら、無料でも有益なことを教えてくれる人だと思うんですよ。

 

というか、ゴミ情報しかこないと分かったら、

読むのやめると思うんですよ、多くの人は。

 

つまり、有益一択なんです。

 

何故なら、有益じゃないと読まれないから。

 

 

まずこれが、

無料でも有料級の情報を出していいという理由の一つ目。

 

 

もう一つが、

”有料であることの価値”についてです。

 

「無料よりもお金を払って学んだ方が吸収率が良いから」

 

というのは、確かにそうなんだけど、

人による部分が大きいですね。

 

(ちなみに僕は無料でも勉強できるタイプです。有料も買うけど)

 

有料の商品の価値とは、

「パッケージ化されている」ということです。

 

つまり、情報がまとまっているのです。

 

どういうことかというと、

 

僕は「美女ハーレム」というコンセプト(軸)を元に、

情報発信しているので、

僕の発信は全て美女ハーレムを築く為に必要なものになっています。

 

 

つまりどういうことかと言うと、

情報の取捨選択を行っているということです。

 

今の時代は情報は死ぬほどあるので、

みんな、迷っているわけです。

 

 

恋愛系であれば、

 

「◯◯マインドがすごいらしい」

「〇〇さんは美女をナンパでゲットするらしい」

「〇〇なトークを使えば誰でも抱けるらしい」

 

ビジネス系であれば

 

「仕組み作りが大事らしい」

「今はLステップがいいらしい」

「今だにメルマガがいいらしい」

 

など、情報は無限にあるわけです。

 

だけど肝心なのは、

 

「自分の価値観や理想に合った情報は何か?」

 

ということです。

 

 

例えば、一世を風靡した〇〇マインドは、

僕の理想とはかけ離れた存在です。

 

だからどれだけ流行ろうと、

どれだけメンヘラスト低から

モテてお金を巻き上げられようと、やりません。

 

 

だけど、そういったノウハウを

知っておく必要はあると考えています。

 

 

何故なら、人間がどういう感情になったら

お金を人に貢ぐのかを知っておくことは、

自分を守る為にも必要なことだからです。

 

 

手口が分かれば、搾取される可能性は減りますよね。

 

 

だから、そういった意味で、

部分的に採用することはあります。

 

そしてその取捨選択の軸は、

僕の発信のコンセプトである美女ハーレムからもたらされています。

 

 

例に〇〇マインドを挙げましたが、

他にも恋愛の発信者はたくさんいます。

 

 

僕は、いろーんな発信者のコンテンツから、

僕の理想(美女ハーレム)に役立ちそうな部分だけを抜き取って、

自分で使ったり、みんなに教えています。

 

 

で、そのコンセプト(美女ハーレム)に

役立つ情報や環境・サポートを体系立った状態で

受け取ることができるのが、「有料の商品」というわけです。

 

 

逆に言うと、無料の情報とは、

有料商品の切り売りなわけですね。

 

 

なので、僕の無料の動画や

コンテンツを徹底的に学び尽くせば、

独学でも理想を叶えることはできるかもしれません。

 

 

だけど、有料の方が、

スピード感が早いし、確実ということです。

 

 

何故なら、理想に達する為の体系だった情報や、

環境を提供しているわけですから。

 

 

こういったことを理解した上で、

「有料と無料の線引き」

を考えてみると、

 

「あれ?情報って出したもん勝ちじゃね?」

 

ってなりますよね。

 

 

なので、

”情報発信ビジネス”という呼び方が

紛らわしくしてる感がありますね。

 

正しくは、教育ビジネスとか、

コンテンツ販売とか、そういう感じだと思います。

 

 

あと、有料と無料の違いは、

「情報の出し方」ですね。

 

 

例えばTwitterにはTwitter、

ブログにはブログ、

YouTubeにはYouTubeの文化、視聴者層があります。

 

 

Twitterなら一回のツイートは140字だし、

(画像を使えばもっといけるけど)

ブログは基本はテキストメディアだし、

YouTubeは少しエンタメ要素があった方が伸びる。

 

などなど、そのメディアの空気感があります。

 

 

そのメディアごとに情報の出し方をカスタマイズすれば、

自然と有料と無料のコンテンツの差別化はできるんですよ。

 

有料の商品とは、

理想を達成させる為のものなので、

その為に最適な方法を取ればいいんですね。

 

 

 

ということで、

 

「有料と無料の違いをどうしたらいいか・・」

 

という悩みを解消できたでしょうか?

 

まだ分からん!って人は

ビジネスメルマガの方に返信くださいな。

 

ビジネス・起業メルマガ

 

分からない部分を解説しまっせ。

 

 

 

それでは!

僕がマッチングアプリや
ナンパで抱いてきた女性達

 

・銀座のキャバ嬢兼看護師
(当時24歳・同い年)

 

・学生時代からずっと一軍の
美人看護師(23歳・二つ年下)

 

・同僚全員から口説かれた
丸の内OL(当時30歳・4歳年上)

 

・顔が可愛い
携帯ショップ店員(23歳・3歳年下)

 

・顔もスタイルも良い
保育士兼中洲のキャバ嬢(27歳・一歳年上)

 

・Eカップ美脚OL
(当時21歳・2歳年下)

 

・元女優・アイドルの
Fカップ23歳(当時23歳・2歳年下)

 

・男を転がすのが
趣味の21歳Eカップキャバ嬢(現役女子大生)

 

・エロいお尻の
アパレル店員(当時23歳・一歳年下)

 

・男に貢がせる天才パパ活女子
兼キャバ嬢(当時23歳・2歳年下)etc..

 

僕はこの10年間で、
500人以上の女性と知り合い、

100人以上の女性とデートを重ねて、
セックスしまくって
きました。

(総セックス数は1000回を超えています。)

数多の美女を抱いて、
コンサル生にも抱かせてきた
方法の根底にある考え方を、
この一冊に詰め込みました。

 

美女ハーレムレポートを受け取る

 

電子書籍も販売しています。

「弱虫少年がストリートナンパを経て恋
愛コンサルタントになるまで」

画像クリックで紹介ページの飛びます。

 

メルマガ登録で死ぬほど、
モテる為の情報が届きます

 

 

ビジネス
オリバーをフォローする
美女ハーレムの築き方
タイトルとURLをコピーしました