発信ネタが思い付かない時に読むとネタがどんどん見つかるようになる記事

ビジネス
Pocket

こんにちはー!

オリバーです。

 

こちらの記事では発信のコツなんかを話してくのですが、

今日のテーマは、「発信ネタが思いつかない」というやつです。

 

最初みんなぶち当たる壁ですね。

 

これにはちゃんと解決策があるのでご安心を。

 

まず、情報発信ビジネスの全体像を

知らないといけないのですが、

 

こういった教育ビジネスは、

”コンセプトが命”と言われています。

 

コンセプトとは何かというと、

軸のことであり、軸とは何かというと、

「自分とお客さんの行動指針」です。

 

 

例えば、ぼくのメディアは、

美女ハーレムを作ろう(モテる・稼ぐ)が

コンセプト(軸)なので、

基本的にはそれを軸にした話ばかりします。

 

このメディアの最終目的は、

「お客さんに美女ハーレムを達成してもらうこと」

なので、その為にブログを書いたり、

有料の商品を販売しています。

 

「モテる・稼ぐ」がテーマなので、

「ムキムキマッチョになる方法」は教えません。

 

だけど、「モテる為の体型作り」は教える可能性はあります。

 

その違いは、コンセプトに沿っているかどうかなわけです。

 

 

仮に、「ムキムキマッチョになる方法」と、

「モテる為の体型作り」の中身が同じだったとしても、

 

「モテる為の体型作り」ならやるし、

「ムキムキマッチョになる方法」はやりません。

 

 

全てはコンセプトなんです。

まず、それを理解する。

 

 

で、その上で、

ネタを増やすにはどうすればいいのか?ということなんですけど、

答えは、インプットを増やすということです。

 

インプットと言っても、

闇雲に増やすのではなくて、

自分のメディアのコンセプトに必要な情報を集めてくるんですね。

 

僕の場合であれば、

「美女ハーレムを築く」がコンセプトなので、

お客さんと自分が美女ハーレムを強固にしていく為に必要な情報を、

至る所から集めてきます。

 

それは同業者のYouTubeかもしれないし、

リアルのモテ男かもしれないし、

2chやTwitterの無料の情報かもしれません。

 

とにかくどこからでもいいから必要な情報を集めてきて、

見てくれたり、読んでくれさえすれば、

お客さんが理想を達成できるメディアを作ること。

 

これが”発信者”なんですね。

発信者とは、情報をコンセプトに沿ってまとめる役です。

 

 

こういった視点を持った上で、

ネタがないというのは、

 

・コンテンツを全て作り切った

・コンセプトが不明確

 

ということになるので、

もう一回コンセプトを練ると良いでしょう。

 

 

ということで、

ネタがないと思った時に読むといい記事、でしたw

 

 

 

それではー!

 

ビジネスメルマガではブログよりも専門的な情報を出しています。
(クリックで無料購読できます)

 

 

僕がマッチングアプリや
ナンパで抱いてきた女性達

 

・銀座のキャバ嬢兼看護師
(当時24歳・同い年)

 

・学生時代からずっと一軍の
美人看護師(23歳・二つ年下)

 

・同僚全員から口説かれた
丸の内OL(当時30歳・4歳年上)

 

・顔が可愛い
携帯ショップ店員(23歳・3歳年下)

 

・顔もスタイルも良い
保育士兼中洲のキャバ嬢(27歳・一歳年上)

 

・Eカップ美脚OL
(当時21歳・2歳年下)

 

・元女優・アイドルの
Fカップ23歳(当時23歳・2歳年下)

 

・男を転がすのが
趣味の21歳Eカップキャバ嬢(現役女子大生)

 

・エロいお尻の
アパレル店員(当時23歳・一歳年下)

 

・男に貢がせる天才パパ活女子
兼キャバ嬢(当時23歳・2歳年下)etc..

 

僕はこの10年間で、
500人以上の女性と知り合い、

100人以上の女性とデートを重ねて、
セックスしまくって
きました。

(総セックス数は1000回を超えています。)

数多の美女を抱いて、
コンサル生にも抱かせてきた
方法の根底にある考え方を、
この一冊に詰め込みました。

 

美女ハーレムレポートを受け取る

 

電子書籍も販売しています。

「弱虫少年がストリートナンパを経て恋
愛コンサルタントになるまで」

画像クリックで紹介ページの飛びます。

 

メルマガ登録で死ぬほど、
モテる為の情報が届きます

 

 

ビジネス
オリバーをフォローする
美女ハーレムの築き方
タイトルとURLをコピーしました