【恋愛戦闘力を上げる恋愛スクール】30日無料受講キャンペーン開催中!【ここをクリックで無料受講できます】

恋愛は突き詰めるとヒエラルキーの戦いになる。

恋愛は突き詰めるとヒエラルキーの戦いになる。
Pocket

どうも、オリバーです。

久々に昔のようなノリでブログを書いています。

 

僕はテストステロンとか自信について詳しいのですが、多くの人の恋愛がうまくいかない理由というのは、自信がなかったり・テストステロン値が低いことが原因です。

 

昔の僕は、それなりにモテるスペックがあるのに、自信がなかったせいで、告白できなかったり、モテなかったことが沢山ありました。

 

今の僕は、テストステロン・自信について完全に把握して、恋愛に困ることはなくなりました。

 

そんな僕だからこそ、恋愛は、ヒエラルキーであると断言できます。

 

学生時代、同じくらいのカースト同士でみんな付き合っていましたよね。

 

1軍の男は一軍の女と付き合うし、2軍の男は2軍の女と付き合いますよね。

 

残酷な話ですが、事実です。

 

男性はみんな、1軍の女と付き合いたいはずです。

 

一軍の、陽キャで、エロくて、可愛くて、頭も良くて、(要領が良くて)、常に得して生きているような女、本当は大好きじゃないですか?

 

こういう女が嫌いだという男も、そんな女に誘われたらホイホイついていくと思うんですよね。笑

 

僕は学生時代、1.5軍でした。好きになる女の子はみんな1軍。

 

1軍の女子は、1軍の男と付き合いますので、僕は1軍の女の子とは付き合えなかったですね。

とはいえ、じゃあ1.5軍を選ぶかと言われたら、僕は1.5軍には目もくれませんでした。

 

これが、、、、よくなかった。笑

 

自分のヒエラルキーをあげようと思ったら、今自分の目の前にいる相手と向き合わなくてはならない。

つまり、1.5軍の女と恋愛しないといけなかったんです。

 

だけど僕はこれを拒否しました。

 

今でも思います。中学生の時、1.5軍の女とちゃんと恋愛しておけば、自分自身がレベルアップして、1軍の女と付き合えた可能性があります。

 

僕はその後年齢を重ねて、テストステロンやヒエラルキー・カーストの本質を理解しました。

そして、今の自分の目の前にいる、1.5軍の女と沢山恋愛をしました。

 

これが今の自分に抱ける、同じレベルの相手だと受け入れました。彼女達を抱いて、自分のヒエラルキーを上げました。(セックスするとテストステロン値が上がる)

 

こうやって、男としてのレベルを上げてきました。

 

2017年ごろから、ナンパ業界・恋愛業界を知りました。一般人からは想像できないような世界で、毎日男女が知り合ってすぐにセックスするような事態が起きています。

 

僕は恋愛活動(セックス)を、自身のレベルアップとして捉えていたので、この界隈の裏にある本質を把握していました。ナンパ師や遊び人たちは、女を抱くことで、自分を磨き、さらに男としてレベルアップしているのだなと。

 

女性は、自分の外見や美にお金を注ぎ込み、美しくなることで女としての格が上がります。

男は、いい女を抱くことで、男としての格が上がります。

 

ぶっちゃけ抱いた人数は関係ありません。

最初からいい女を抱ける資質を持った男もいます。

そういった男は、格が上がります。

 

生まれつきいい女を抱けなかった男でも、正しい方向性で訓練すれば、いい女を抱けるし、核も上がります。

 

そして、壁を乗り越えれば乗り越えるほど、男としての格(自信)が上がり、美女に求められる男になります。

 

女は、男の格を見ています。

格というのは、雰囲気に現れます。

 

僕は「覇気」とも捉えています。

 

ドラゴンボールの気や、ワンピースの覇気のようなものです。

 

 

↑覇気(オーラ)とはこれです。

ちなみにワンピース作中最強の覇気使いは今のところレイリーです。ルフィはまだまだ。

 

 

ドラゴンボールとワンピースは男の人生の本質が詰まっています。

 

覇気・テストステロン・オーラとかの視点で読んで頂けるとより深くヒエラルキーやモテを体感できるはずです。

 

漫画のように実際に人が倒れたりはしませんが、圧のある人の前で萎縮したり、本来の自分が出せなかったりすることはありますよね。

 

女性の前でも、似たようなことが起こります。自分よりもカーストが高い女性の前では、いつも通りでいられませんよね。そしてそういう時は大体抱けません。

 

テクニックでどうこうできる次元じゃないんですよ。最初から抱けないことが決まっているんです。だから、普段から格を上げておく必要があります。

 

いざというときに取りこぼさないために。

 

僕は恋愛に関しては、テクニックはほぼ教えません。何故なら、意味がないから。

抱けるかどうかなんて、最初から決まってるんですよ。

自信持って打診するか、できないか、ただこれだけなんです。

 

「格」を上げましょう。

見た目の洗練度、テストステロン値(顔つき・自信)、仕事への取り組みなど、人生全てが総合的に評価されるのが恋愛です。

 

いい女抱きたいのであれば、自分の格を上げましょう。

恋愛カテゴリの最新記事