貯金vs自己投資に関するわいの持論を書いていくで。

貯金vs自己投資に関するわいの持論を書いていくで。
Pocket

こんにちは、オリバーです。

 

5chのスレタイのようなタイトルですが、
どうでしょうか。

 

真面目なお金の話になるので、
少し雰囲気を柔らかくしようと思ったのですが。。。笑

 

まあいいや、本題に入ります。

 

今回は、貯金vs自己投資についてです。

 

早速ですが、結論です。

 

”生活防衛資金が貯まるまでは貯金して、
その後は稼ぐ方法に全ツッパ”

 

で良いと思っています。

 

 

では、解説していきます。

 

生活防衛資金とはなんぞや

 

そもそも、
「生活防衛資金とはなんぞや?」
という話になると思うので、

まずは生活防衛資金についての解説です。

 

 

生活防衛資金とは、

”収入がなくても、一定期間生きていけるだけの貯金”

と、僕は定義しています。

 

ビジネスを通じて
お金持ちになろうと思った場合、
どんなビジネスでも、

 

具体的な数字に結びつくまでに、
早くても3ヶ月、普通で1年くらいかかります。

 

 

要は、ビジネスを初めてその月に
お金を稼げることはないということです。

(アフィリエイト報酬数百円とかはありますよ)

 

アフィリエイトでも、
コンテンツ販売でも、
コンサル業でも、
せどりでも、
カレー屋さんでも、
その日(その月)にすぐにはありません。

 

 

自分はどんなコンセプトで
戦うのかということを考えて、
そのビジネスの準備や仕込みをしているだけで、
3ヶ月くらいはあっという間に過ぎていきます。

 

なので、その期間収入がなくても
困らないだけの資金を持っておきましょう。

 

というのが、生活防衛資金ということですね。

 

実店舗とネットでの商売は話が違うので、
今回は、僕がお勧めしている
情報発信ビジネスを例に出しますが、

 

 

情報発信ビジネスで、
ビジネスを”本格的”にスタートさせるのには、
大体3ヶ月〜半年くらいかかります。

(※かからないやり方もある)

 

3ヶ月でスタートできたとして、
そこからビジネスが軌道に乗るまでに、
また3ヶ月くらいかかることもあります。

 

全部でビジネスが軌道に乗るのに、
半年〜1年くらいかかると仮定しましょう。

 

なので、半年〜1年間収益が立たなくても、
ビジネスを継続できるだけの貯金を持っておくことが望ましいです。

 

 

生活コストが低い人は、
当然少ない金額でも大丈夫だし、
お金遣いが荒い人は、
沢山お金が必要になります。

 

お金遣いが荒い人は、
起業したら困るかもしれないので、
今のうちにお金を使わなくても楽しめる方法も
学んでおいた方がいいかもしれませんね。

 

 

仮に10万円で1ヶ月生活できる人は、
10万円×12ヶ月=120万円なので、

少なくとも120万円くらいはないと、会社は辞めちゃダメです。

(120万だと少し足りないので、
200万円くらいは欲しいかもですね。)

 

 

あ、今話してきたのは、
あくまでも会社を辞めて起業する場合です。

 

 

勤め続ける場合は、
120万円なくてもガンガン挑戦していいと思います。

 

働いている以上は、
毎月お金貰えますからね。

 

仮に貯金が20万円くらいだったとしても、
毎月20万円くらい入ってくるのであれば、
別に生活には困らないですよね。

 

なので、雇われの給料で毎月やりくりできているのであれば、
雇用がある限りは、生活防衛できているということになります。

 

 

雇われでも、空いてる時間や土日で、
十分にビジネスは作り上げることができます。

 

僕が何故ここまで生活防衛資金について
しつこく言うのかと言いますと、

心に余裕がないと、いいサービスを作ることはできないからです。

 

 

ビジネスは、
お客さんに価値を提供したその引き換えにお金を貰う活動です。

 

 

つまりは、貰うことではなく、
相手に与えることを考える必要がある、ということです。

(※鬼重要な話です)

 

 

もし自分の手元にお金がなくて、
生活に困窮していたら、

与えることなんか忘れて、
お金を相手から貰うことばかり考えてしまいませんか?

 

 

このマインド(状態)になった時点で、
ビジネスは99%上手くいきません。

 

逆なんですね。考え方が。

 

貰う為に、先に渡す。

相手の中に感謝ポイントが貯まって、
それが溢れた時に、お金という形で返ってくる。

 

 

これが実践できれば、
ビジネスは絶対に上手くいきます。

 

 

心に余裕を持って、
いいビジネスをする為に、
生活やお金にもゆとりを持たせましょう。

 

 

だから、生活防衛資金を持ちましょう。

というのが、僕の持論な訳です。

 

自己投資って何するの?

 

で、もう一つの話題である、
自己投資について話していきます。

 

自己投資と言っても、
いろいろありますよね。

 

僕の考えとしては、
生活防衛資金がある状態で、
稼ぐ能力がないのであれば、

 

お金を払ってでも、
稼ぐ力を学ぶべきだと思っています。

 

 

なぜなら、稼ぐ力がないのであれば、
これからもお金が貯まるスピードが増えないからです。

 

 

自己紹介の記事で、
格安simの話をしましたが、
あの差額がどうでもよくなるくらい、
情報格差というものはあります。

 

 

知ってさえいれば、
あとはやるだけで稼げるのに、
みんな知らないから稼げない。

 

そんな情報は世の中に沢山あります。

 

最低限困らないだけの資金を持ったら、
あとはそれを探しに行きましょう。

 

うちでは情報発信やマーケティングに
関する講座をやっていますが、

世の中には他にも沢山稼ぐノウハウはあるので、
それでもいいと思います。

 

自分にできそうだと思うものを、
徹底的に学んで、
自分の収入や資産が増えるスピードを爆上げしましょう。

 

 

これが安全かつ、
最速でお金持ちになる方法ですね。

 

生活防衛資金さえあれば、
失敗しても死ぬことはないですからね。

 

何度でも挑戦できます。

 

まとめ

 

若干話が逸れた気がしますが、
大事なことだったので、そのまま書いちゃいました。

 

生活防衛資金を貯めたら、
稼ぐ方法に投資していきましょう。

 

これで攻守最強です。

 

ではでは!

 

お金の話カテゴリの最新記事