発信テーマの選び方

NO IMAGE
Pocket

今回は、発信テーマの選び方というテーマでやっていきます。

 

多くの人は発信活動を始める時に

 

「そもそも何を発信しよう?」

 

と悩むと思います。

 

なので、

今回は「発信テーマ」についてお教えしていきます。

 

やり方としては、大きく分けて3種類あります。

 

成果を出したスキルを発信する

 

一つ目は、「既に結果を出したことがある分野の発信をする」

 

というやつです。

 

僕に関していえば、

恋愛については既に自分がそこそこ戦闘力がありました。

なので、自分の能力の棚卸しと、

あとは人に教える能力さえ身につけば稼げたんですね。

 

他にも、筋トレをガッツリやっている方や、

料理が得意な人も教えられますね。

 

ポイントとしては、

プロである必要はなく、

一般人よりも1~2段階詳しければOKということです。

 

中級者くらいでOK

 

プロは、逆に初心者まで目線落とすことができないので

0→1の成果に結びつけにくいんですね。

 

情報発信は、お客さんを成長させるビジネスです。

 

つまり、能力がレベル1だった人が商品を買って

レベル5になればそれでokです。

 

仮に自分がレベル5だとしても、

レベル1の人をレベル4〜5まで引っ張ってこれれば十分なんですよ。

 

で、お客さんを育てている間に自分が6以降に成長していけばいいんです。

自分が成長したい分野で発信する

 

二つ目は、少し被りますが、

「自分が今後成長したい分野で発信する」ということです。

 

例えば、自分がこれから筋トレと

ボディメイクを頑張ろうと思っているのであれば、

 

自分が成長していく過程や、

学んだことをすぐにアウトプットしていくと、

発信ネタもできるし、

ファンもつくし、いずれ稼げるようになります。

 

さっきも言いましたが、

ビジネスは自分の少し後ろを歩いている人に

教えるのでも十分成立するので、

自分の成長と共にお客さんを育てていくことができます。

 

なので、「お客さんと一緒に歩く」ことができます。

 

これが二つ目ですね。

 

ビジネスを教える

 

三つ目は、「ビジネス」を教えることです。

 

これを見ている人は、僕からビジネスを学んでいると思うので、

今学んだことをそのまんま発信することをお勧めしています。

 

稼ぎ方を教えるということは、

稼ぎ方をどんどんアウトプットする必要があるのですが、

稼ぎ方をアウトプットすると、

自分の稼ぎ力が上がります。

 

なぜなら、アウトプットは最大のインプットだからですね。

自分の脳味噌からコンテンツを生み出そうと負荷をかけると

脳が知識を思い出します。

 

この繰り返しで、ビジネスの知識を増やしながら、

稼ぎ方を教える方向性でメディアを育てることができます。

 

で、ファンがついてきた段階で

ビジネスに変えていくという動きをすることもできます。

 

僕はこれを結構やっていて、

自分が少し稼げるようになったかなくらいのところで、

どんどんビジネスの発信をするようにしました。

 

すると、自分のアウトプットにもなるし、

ファンも付くんですね。

 

僕のお勧めのノウハウとしては、

自分のテーマと別に、

ビジネスアカウントを作って発信していくことです。

 

ビジネスアカウントで発信すると

とても客観的な発信ができますので、

是非ビジネス系のアウトプットチャンネルも作ってみてください。

 

ということで、今回はテーマの決め方についてでした。

 

1既にあるスキルを発信する

2これから自分が伸ばしたいスキルを教える(一緒に成長する)

3ビジネスを発信する

 

です。

 

では、ありがとうございました。

未分類カテゴリの最新記事