どんな人をお客さんにするべきなのか?

NO IMAGE
Pocket

こんにちは、オリバーです。

今回は情報発信ビジネスで

どんな人をお客さんにすれば良いか?という話をしていきます。

 

理想的な顧客ターゲットは3種類あります。

 

自分と価値観の合う人

 

一つ目は、自分と価値観の合う人です。

どんなジャンルでも、方向性だったり微妙な発信のニュアンス、

目指すべき理想の世界があると思います。

 

そういった微妙なニュアンスがピタっとくる人をお客さん位するべきなんですね。

人間同士の付き合いで一番重要なのは、同じ価値観を持っていることです。

 

会社や学校などの価値観が合わない人と

一緒にいざるを得ない環境は仕方ないですが、

自分のビジネスにおいては、お客さんは価値観が合う人一択です。

 

何故なら、価値観が合うということは、

目指すべき理想の世界が同じということです。

 

つまり、揉めることが少ないということですね。

何故なら目指す方向は同じなので。

 

世の中には自分とどうやっても価値観が合わない人もいます。

ビジネスにおいては、

そういった人と関わる必要は一切ないんですね。

 

全て自分に都合よく進めればいい。

 

何故なら、性格が合わない人を説得して参加してもらっても、

最初から自分のことが好きで一瞬で参加してくれても、

貰える金額は一緒だからです。

ビジネスに芸術点はないのでw

 

また、価値観の合わない人を

自分のコミュニティに入れてしまって、

成果に結びつかなかったら、アンチになります。

自分の世界にアンチを入れると

コミュニティが崩壊する危険性もあるので、

最初から弾いておくべきです。

 

逆に価値観の合う人であれば、成果につながらなくても、

「一緒に相談しながら前に進んで行こう」

というスタンスを取れるので、

お客さんは「価値観の合う人」にしましょう。

 

セールスする時も、「誰でもウエルカムです!」よりも、

ちょっと敷居があった方がブランド価値も出ます。

 

②結果を出せる人

 

これは勿論やってみないと分からないとはいえ、

教える側をやっていると段々分かってくるんですけど、

 

第一印象で

「なんとなく行けそうか無理そうか」

分かるようになってきます。

 

一応判断材料としては、

 

・自分のこと信用しているか

・素直さ(とりあえず言われたことをやってくれるか)

・努力耐性があるか

・根性があるか(継続できるか)

・勉強熱心かどうか

・行動力があるか

 

といった部分ですね。

 

当然、検討しない人を全員外す必要はないのですが、

どうやっても成果が出る気がしない人は、

断ることも視野に入れてください。

 

自分のサービスに参加してもらう以上は、

成果を出して欲しいし、その方がビジネス自体が発展するので、

そもそも成果を出せそうな人を集めるのは大事です。

 

どうやってお客さんの仕分けをするかというと、

普段の発信内容や伝え方で変えることができます。

 

当たり前ですが、初心者向けの情報を発信すると、

初心者がくるし、

上級者向けの発信をすると上級者がきます。

 

また、エロとか、お金とか人間の欲望に

直結した写真などを使いすぎると、

お客さんのIQも伴って下がっていきます。

 

それがダメというわけではなく、

自分がどの属性のお客さんを取りたいかを考えて、

調節していくことが必要になります。

 

IQ低い人には売るのは簡単ですが、

成果までが遠くなるので、

成果を出せそうな人に好かれる発信がいいですね。

 

③できればお金持ち

 

最後は、「できればお金に余裕がある人」です。

まあ当たり前ですよね。

 

ないところからお金は貰えないので、

できればお金を持っている人が良いです。

 

僕は恋愛コンサルのサービスを値上げしたら

お客さんの質も上がったし、成果も出やすくなりました。

 

お金を持っている人は

基礎能力値も高いので成果にもなりやすいし、

別の仕事の話を振ってくれたりもします。

 

世の中にはお金持ちが想像以上に多いので、

そういう人をターゲットにビジネスしましょう。

 

具体的には、

 

・医者

・ハイスペリーマン

・経営者

・自営業

 

などをターゲットにして、

高額のサービス売っていきましょう。

普段の発信もそこに基準を合わせていくべきです。

一般人が最速でお金持ちになる方法は

お金持ちから仕事を頂くことなので、

YouTubeやメルマガも、お金持ち向けにやるべきです。

 

その為には、普段からお金持ちに対してセンサーを働かせて、

仲良くなるきっかけを作っておくと良いと思います。

 

まとめると、

 

価値観の合う人

成果を出せる人

お金持っている人

 

ですね。

 

ではでは!

未分類カテゴリの最新記事