マネタイズのメカニズム

NO IMAGE
Pocket

今回は、マネタイズのメカニズムについてお話ししていきます

 

ビジネスを始めたばかりの人は、

どういったタイミングでマネタイズが

起こるのかを把握していないと思います。

 

なので今日は話していくのですが、

まず結論をお伝えすると、

マネタイズは信頼が貯まった時に行われます。

 

信頼とは、

・その人自身に対する信頼

・商品に対する信頼

の二つがあります。

 

その人自身に対する信頼とは、

簡単に言うと「好感度」です。

その人自身のことが好きかどうかや、

尊敬できるか、その人からサービスを受けたいかどうかです。

 

友達としていいやつかどうかみたいな人間性のところですね。

 

商品に対する信頼とは、

簡単に言うと、「成果を出せる未来が見えるかどうか」です。

 

物事に絶対はないのですが、

「まあこれはいけるだろう」

という8割型の確信があれば、参加を決意してくださいます。

 

その人に対する信頼という側面は主に感情の部分ですね。

この人にお金を払いたいかどうか。

 

商品に対する信頼は、理屈の話ですね。

ここにお金を払うのは合理的かどうか。のこと。

 

この両面で納得して頂ければ、

お客様は参加してくれます。

 

無料のコンテンツでは、

この「信頼」を貯めて、それを換金する為の前準備をしています。

 

で、どんなタイミングで換金されるかと言うと、

人ぞれぞれです。(笑)

ただ、一定のラインがあります。

最初はひたすらコップに水を貯める段階で、

その信頼のラインを超えた瞬間に、

講座やコンサルの参加者が増え始めます。

 

なので、それまで注ぎ続ける必要があります。

 

もちろん、方向性には注意しながら。

 

当然、プレゼンが上手い人は少ない本数でもいけるし、

できない人は、何本も出しまくるしかないんですね。

 

僕は下手ではないと思うですけど、

なんだかんだ結構数を出すタイプですね。

 

ビジネス系の話は真面目な内容が多いので、

勉強感が出るのがどうしてもいやですねw

 

なので、1テーマ1テーマ短く作ってます。

 

ガッツリ授業みたいなのもいずれ出そうと思いますけどね。

 

「信頼の貯め方」の基礎は、

最初にお話しした通り

・人間に対する信頼

・商品に対する信頼

の二つですが、

じゃあそれをどうやって貯めるのか?と言うと、

そこはオリジナリティが出る部分ですね。

 

パクリつつつも、オリジナルを混ぜていくべきです。

オリジナルというのは、

自分の価値観とか世界観、考え方、感性みたいなものですね。

それは強烈に出すべきです。

 

個性に人は惹かれるので。

大前提となる型を抑えつつ、

その範囲の中でオリジナリティを出しましょう。

 

動画を出すときは「二つの信頼」を忘れずにやっていきましょう。

それでは!

未分類カテゴリの最新記事