【恋愛戦闘力を上げる恋愛スクール】30日無料受講キャンペーン開催中!【ここをクリックで無料受講できます】

甲子園出場→早大卒から見たナンパ業界

甲子園出場→早大卒から見たナンパ業界
Pocket

ども、オリバーです。

上には上がいることは理解していますが、世間一般の中では、ハイスペの部類だと思うので、ハイスペ視点でナンパ業界について語ってみます。

ちなみに僕が考えるハイスペというのは、サラリーマンであれば大手商社や外資系企業、大手広告代理店、その他はプロ野球選手、経営者達のことです。

芸能界にはそこまで精通していません。(知り合いが数名いる程度)

ちなみにいうと、大学の仲の良い先輩の元カノがダ○ノガレだったり、巨人の○本がどこで飲んでいるかやどんな遊び方をしているかに詳しい先輩がいたり、(直接の友人)とまあそんな感じの規模感です。

六本木でスカウトをしていた時期もあるので、夜のお店の女の子の友達もいますし、(ちなみに性的な対象としては見ていない)自分自身でもキャバ嬢や芸能系はマッチングアプリ経由で出会って、ずっと関係が続いています。

こんな感じでも実はナンパ界隈出身で、ナンパ界隈を知ってから既に6年くらい経ってますね。承認欲求がないので、Twitterでイキることはないですが、まあ界隈で起きる議論や情報は何百回も見てきているので、もはや興味も湧きません。

こういった視点でナンパ界隈を見ていると、まあみんな無駄な努力をしているな、と。ナンパというフィールドは、全て「修行期間」として活用すべきです。

何故なら、ナンパで美女は釣るのは効率が悪いからです。できないとは言いませんよ、ナンパについていく美女もいます。

だけど、ナンパで知り合うよりも仕事づてで出会ったり、アプリからの出会いの方が圧倒的に成功率が高いんですよね。

ただ、ナンパを完全否定しているわけではなく、ナンパというのは圧倒的なコミュ力アップ、自信ゲットツールとして最強です。

つまり、ナンパは出会いのツールではなく、自己啓発のツールということです。

というか、こうやって考えないと美女に辿り着けません。

なので、ナンパでそこそこ即れるようになったら十分にコミュ力は上がっているはずなので、次のステージに進みましょう。

ナンパで即れる時点で、口説きや女の扱いのフェーズはとっくに超えています。ここまで来ればあとはいかに有利な状況で出会えるかどうかが全てですので、そこを考えることができれば、美女と安定して恋愛ができます。

そうなると、結局マッチングアプリなんですよね。

たまにマッチングアプリをうまく使いこなせない人が、「アプリに可愛い子はいない!」とか言っていますが、それは出会えてないだけですね。笑

まあ、幽霊を見たことがない人は幽霊を信じれないのと同じで、出会えてないならいないと思い込んでしまうのはわかりますが、僕は出会えているんで、自信を持っておすすめできます。

 

はい。

まあ一旦、こんな感じで書きたいことはかけましたね。

ナンパというのはあくまでも修行やスパイスで、自分の人生を頑張らないといけない時が来ます。そこで現実世界と向き合って頑張れるかどうかで今後、関わる女性の質が変わりますので、

今日の話に心当たりがある人は、ナンパを辞める覚悟を決めてみてはどうでしょうか?

未分類カテゴリの最新記事