ここ最近降りてきた、理念らしきもの

この記事は6分で読めます

Pocket

こんにちは、オリバーです。

最近改名を考えていますが、
そろそろ認知度も上がってきたので
タイミング逃した感が満載です。

 

けどこのタイミングで変えないことには、、

という考えもあります。

例えば知名度が今の十倍になたらその時は
尚更解明しにくいような気がします(笑)

 

けど次改名するときは
実名でやるつもりなので
その時まで変えないかな。という結論が
今この記事を書きながら出ました(笑)

 

さてさて、ここ最近僕の活動、
そして情報発信のコンセプトが大きく変わったことには
流石にお気づきでしょうか?(笑)

 

そう、今までは恋愛・自信系の発信を
していましたが、今後は、

”人生の自由度を高める”

というテーマで情報発信していこうかと思います。

 

ちなみに、「なぜこのテーマなのか?」
ということについて聞かれそうなので
先にお答えしていきます。

 

このテーマは、
僕の今までの活動を振り返り、
一番高い抽象度で統合した時に
落ちてきた僕の人生のテーマであるからです。

 

その背景に関してはメルマガでも
お話ししましたが、

小中高大と自我を抑制されて教育されてきたことが
一番の理由かなと思います。

 

ご存知の通り、野球漬けの生活で
恋愛もロクにできる状況ではなかった上に

その中でもそれなりに”できる部類”だったので
尚更その傾向が強いです。

 

その反動から女遊びやナンパに
明け暮れる日々を過ごしていたのですが

ここ数年はどこか物足りなさを感じて
モヤモヤしながら生きていました。

 

それが最近のタイミングで
ふっと降りてきて、
自分の人生を統合していくフェーズに入りました。

 

そこで見つかったものが、

”自由度の高い人生を送りたい”

という純粋な思いでした。

 

よく考えれば僕は昔から
自分の力を高めることに意識を置いて生活していたな。と。

 

最近の統合が終わるまでは、
僕は何か権力のようなものを

欲しているのだと感じていましたが、
それはどうやら違ったようです。

 

欲しかったのは権力ではなく、自由。

そして力とは権力ではなく、実力でした。

 

自分の自由に物事を決め、
好きなように生きていくための実力が欲しかったのだなと。

 

だから別に誰かの上に立ちたいとか、
自分の力を見せびらかせたいとかは
全く思っていません。

(そういう時期もありましたけどね)

とまあここ数年、特にここ1か月の間で
自分の中で色々なものが目を覚まし、
人生が大きく前に進んでいる感覚があります。

 

元々僕は恋愛方面で活動していた人間ですが、
その時から現在の情報発信ビジネスには
散々違和感を感じまくっており、

メルマガに人を集めるだけ集めて
特に何も売らないという盛大な放置プレイをかましていました(笑)

 

当時僕のメルマガを読んでいた人たちは
ステップメールが途中で途切れたので
不思議で仕方なかったと思います(笑)

 

実際に「ステップメールの続きが届きません。」と
何件か問い合わせが来ました。

 

そりゃそうですよ。
それ以上書いてないですもんw

 

当時の僕は、
自分自身が恋愛のプレイヤーだったことや
恋愛業界の正直情弱狩り気質な雰囲気に
疑問を抱いていたので
最後商品をセールスするとなった時に
何を売ればいいか分からなくなっていたのです。

 

何度も何度も何かを売ろうとしていましたが、
どうしても人を煽るような文章が書けず、
ぎこちない事ばかりしていたと思います。

 

きっと情弱狩りのプロの方からしたら

「こいつビジネスへったくそだなあwwww」

と思われていたことでしょう(笑)

 

けど、仕方ない。
心の中の違和感には勝てませんでした。

 

では当時の僕が、
一体何に違和感を感じていたのかというと、

<理想の世界観を掲示する>

<憧れを抱かせる>

<信頼を構築する>

<商品をセールスする>

<商品を買うことで理想の世界へ>

というビジネスの一連の流れの中で
集客の部分と、商品についてです。

 

要は、僕はそのビジネスの
ターゲットではないけど
巻き込まれた人の一人でした。

 

そして、実際に買った商品自体の質が
正直事前に期待していたものと大きく乖離があったことです。

 

これに関してはビジネスとして
収益を上げることが中心の考え方に
なってしまっていたことが問題だと思われます。

(ビジネスなので仕方ないですけどね)

 

要は、事業主側のステージが
僕の想定よりも低かったことが原因です。

 

僕は、その人のことを本当に尊敬していて、
心の底から「この人なら大丈夫。」と思っていました。

 

だから商品を買いました。

 

当時その商品は10万円で、
大学生の僕にとっては大金です。

 

人間は自分が払える額のギリギリを
支払うことで、「元を取らなければ!!」
という心理が働き行動力がドーピングされます。

 

大学生の僕は商品を買ったことが引き金で、
更にその人に依存していきます。

(ここら辺は完全に僕の心の弱さが出ていますね。事業主に責任はありません。)

まあその後はあれよあれよと
洗脳状態に入り、どんどん自分の本来の性格と乖離していきます。

 

この時期から、僕は鬱状態で
何もする気が起きなく、
一時期抜け殻のような状態になっていました(笑)

 

その後はなんとか自我が回復しましたが、
当時は怒りが収まりませんでした。

鬱が本当に辛かったので(笑)

けど、そんなことを言っても
どうにもならないので自分の心の弱さを顧みながら
しぶとく生き延びていました。

今となれば正直笑い話、、ではないですが
「まあ経験だな。」と思っています。

 

ただ、この経験は良くも悪くも
自分がビジネスをするときに大きな弊害になりました。

今度は、自分がそのような被害者を
出してしまうのではないか?

 

と思うと怖くて何も書けなくなってしまったし、
何も売れませんでした。

だからここ一年の僕のブログとメルマガは
くそつまんなかったですよね?(笑)

これも自分で自覚しています。

本音で文章を書くこともできなくなってしまったし、以前のように感情豊かな表現をして

読者をメルマガやブログに引き込むことを
自然と避けるようになってしまいました。

 

なぜなら、人は感情移入すると
その人に親近感を覚え、信頼してしまうからです。

そんな状態で仮に本人にとって
よくないものをお勧めしてしまっては
今度はその人の人生が壊れてしまう。

そう思うと僕は何も売れなかったし、
心の底から何も勧めることはできませんでした。

深く考えすぎだとは僕も思います。

けど、自分が辛い思いをしてしまったからこそ、
安易に同じことをしたくありませんでした。

簡単に「人生を変えます!!」なんて言えませんでした。

 

このような書き方をしてしまうと
僕が商品を購入した相手が悪いと
感じてしまう気もすると
思うので弁面しておきますが、

彼にも悪気があったわけではないと思うし、
僕が彼と知り合ったのは

彼が活動し始めて比較的すぐの事だったので
きっとビジネスをそこまでやりこんでいるわけではありません。

 

知識も経験も少ない中で
無我夢中でやっていたことだと思います。

 

僕も今は自分でビジネスをしているので
分かります。

なので、今は特に怒りもないですが
この事で僕としては学びが沢山ありました。

 

まずは、ターゲティングを間違えてはいけないこと。

そして必要以上のブランディングは、
信用の前借りであるということ。

最後に、お客さんを依存させないこと。

この三つです。

 

本当はもっと無限にありますが
書ききれないので察してください(笑)

 

まあとにかく、
勉強になりました。
(鬱は辛かったけど)

そしてこれらの僕の学びは今後、
自分でビジネスをする際の心の違和感に変わっていきます。

 

何故ならインターネットビジネスは
匿名性が高く、売ったもん勝ちの世界です。

今でも、起業家同士は「いくら売ったか」で
お互いの戦闘力を計ると言います。

 

そして、コピーライティングとは、
売れればオッケーの技術です。

(本質的にはそうではないんだろうけど、
多くの人はそう思っているし、未だにそういった情報は多い)

 

起業家目線では、

「とりあえず売れ。売りながら修正しろ。
クレームさえ来なくてリピートさえあればいいんだ」

という考え方が基本だと思います。

まあ事業主からしたら王道ですよ。

微妙な商品を買わされた側の消費者からしたら
確かにたまったもんじゃないけど、
世の商品なんてほとんどそんなもんです。

飯屋だって、とりあえず店を構えて、
少しずつ味を改良していくと思います。

 

そーやって成り立っているんだから
仕方ないです。

 

けど、自分がそれをやるのはどうしても嫌でした。

 

だから色々勉強しましたが、
勉強すればするほど、
”そんな感じのノウハウ”ばかりでした(笑)

 

ああ、もうこれはそそういうもんなのかな。
と受け入れようとしましたが、

まあ無理だったんですが
最近やっと答えらしきものが見えました。

それが最初の「人生の自由度を上げる」
ってとこに結び付くんですけど、
究極的には誰だってそりゃ自由度高い方がいいですよね。

 

ただ、みんな少しずつニュアンスが違うはずです。
僕は、自由になるために実力をつけたいタイプです。

 

基本的には一人行動が好きだし、
”自分自身が統率領域を広く持っていたい。だけど、人に縛られたくない”

という意志を持っています。

 

ここに共感する人を対象に
分野ごとに講座を開いたり、教材を作るってことをしていけば
不用意なミスマッチは起こらないのではないかと思います。

 

しかも、そもそもが
人生の自由度を高めたいと思っている人達です。

僕の作る企画に同じ目的を持って参加してくれます。

 

このようなビジネスモデルを知り、
これこそが究極的だなと感じました。

 

本来、このようにビジネスモデルを明かすことは
事業者にとって不利になることですが、

このモデルに関しては、
そもそも情報を出し惜しみする気もないし
参加してくれた全員が、

納得して結果が出るまで
付き合うことを前提にしているので
そんなことどうでもいいのです。

 

ま、とにかく今後はそんな感じで
活動してゆこうと思ったのであります。

 

長くなりましたが、
ここまでお読み頂いた方には深く感謝申し上げます。

 

ちなみに取り急ぎではありますが

自信のない男性、現時点で女性に不自由している悩みを
解消するためのテストステロン系の企画を製作中です。

最後の一人が納得して実際に結果が出るまで
しつこくつきまとうつもりなので是非ご期待ください。

新企画メルマガ登録はこちら
(無料でも非常にお楽しみいただける内容ですので、勉強だと思って是非登録してみてください。)

 

長くなりましたが、
今日はここまでとなります。

 

お付き合い頂きありがとうございました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。