どうしてもお持ち帰りしたいときの必殺技

口説き方
Pocket

こんにちは、オリバーです。

 

今日は、どうしてもお持ち帰りしたいときの

必殺技をお話ししようと思います。

 

 

上級者的な話になりますが、

 

「どうしても持ち帰りたい・・・!!!」

 

と思う時ほど、

男性はIQが下がって、
上手くいかないことはあると思います。

 

 

なので、どうしてもお持ち帰りしたい時は、
その逆をやればいいわけですね。

 

どうしてもお持ち帰りしたいからこそ、

「どうしてもお持ち帰りしたい」

という気持ちを捨てるべきです。

 

 

 

「お持ち帰りしたい」という気持ちは、
ベクトルが自分の性欲に向いているので、
相手へのメリットを提示しにくくなります。

 

もちろん、
「お持ち帰りしたい!」
という気持ちを持っていてもいいのですが、

 

それだけではだめなんですね。

 

自分の要求を満たしたいからこそ、
相手へのメリットを考える。

 

女の子はドキドキしたいし、
その場を楽しみたい。

 

「素敵な男性と一夜を過ごしたい。」

 

こう考えています。

 

 

やりたい感全開の男性よりも、
スマートに誘導して欲しい。

こう考えています。

 

だからこそ、一旦性欲を裏側に押しやって

「もう少し一緒に居たいな。嫌だったらいいけど。」

という、バランスのいいスタンス・態度・雰囲気を出します。

 

 

「グイグイきて欲しいけど、余裕がないのはいや」

 

という、複雑な女心に刺さるのは、
こういったバランスの良さです。

 

女性は、100対0で
自分の優位が決まってしまうことを望みません。

 

それよりも、

「どっちが優勢か分からない状態」
をキープし続けることで、
女性をセッ/クスのステージまで連れていく事ができます。

 

 

こういった感覚は、
もちろん僕は実践で学びましたが、
皆さんは、僕のメールや発信を通じて学べるので、
ちょっとラッキーだなと思います。笑

 

是非、女性と関わる時はこの

 

”いい意味での曖昧さ”

 

を忘れずにデートしてみてください。

 

 

デートの主役は常に女の子ですよ。

 

それでは!

僕が10年間かけて辿り着いた、
プレイヤーとしての恋愛の本質と、

人の恋愛活動を3年間サポートし続けて見えた、
恋愛能力を圧倒的に伸ばす方法を書き記した

 

「恋愛強者育成レポート」

無料プレゼント中です。

おまけで、

「恋愛コンサルタントが
実際に使っているデートスポット集」

「ペアーズ攻略レポート」

もプレゼントしています。

 

恋愛強者育成レポートを受け取る

 

 

電子書籍も販売しています。

「弱虫少年がストリートナンパを経て恋愛コンサルタントになるまで」

画像クリックで紹介ページの飛びます。

 

口説き方
オリバーをフォローする
美女ハーレムの築き方
タイトルとURLをコピーしました