オナ禁は本当にしなくていいのか?

オナ禁についての論争は良く起こります。

大概、オナ禁肯定派と、オナ禁否定派同氏の論争です。

最近だとメンタリストのDAIGOさんが動画内でオナ禁の不必要性を説いていました。

僕は個人的にはオナ禁肯定派なのでDAIGOさんの意見には賛同できません。

しかし、オナ禁が必要ないという感覚も理解しています。

こちらは先日のツイートですが、そこそこ反響がありました。

このツイートに対し、数名から、『よく言ってくれました。』『言いたかったことを言ってくれてすっきりしました。』というリプを頂きました。

僕の立場から言わせてもらうと、本来持っているテストステロンの量が多い人は、元々エネルギッシュですので比較的オナ禁の効果は感じにくいです。

例を挙げると、

・性欲の強い人
・よく食べる人
・女好きな人
・寝なくても活動できる人
・体育会出身
・出世欲が強い

こういった方々はオナ禁の必要性を感じにくいといえます。
きっとDAIGOさんも性欲が強いとおっしゃっていたのでそうだと思います。

 

逆に

・性欲がない
・食が細い
・草食系
・すぐ体調やメンタルの不調を起こす
・ネガティブっぽい
・運動経験なし

といった方々はエネルギーの総量が低いのでオナ禁をしたほうが良いかと思われます。

僕個人の体感としては、元々は性欲が強すぎるがあまりオナニーのし過ぎでエネルギーが低い状態で生活していましたが、長い年月をかけて、オナ禁や亜鉛、筋トレにより男性エネルギーの回復に努めた結果、ハイパフォーマンスをたたき出すことができるようになりました。

 

かつての僕のようにハイパフォーマンスを発揮できるはずの人が、ポルノ産業の影響でエネルギーの無駄遣いをしているのは非常にもったいないことだと思います。

自分自身に心当たりがある方はこれを機にオナ禁に取り組んでみたらいかがでしょうか。

結論として、僕の回答としては、とりあえず3週間やってみて効果がなければやめればいい。

効果があれば続ければいい。

そして、肯定派も否定派もお互いの体の感覚までは理解できないはずなので、『そういう人もいるんだな。』くらいで留めておけばいいと思います。

 

【非モテが100人抱いたノウハウ】無料プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

至って真面目な24歳。 高校時時代→エースで甲子園出場。 大学時代→東京六大学野球で公式登板。 早大卒業後、2年間の自己啓発(ナンパ・スカウト活動)を経て恋愛コンサルタントとして活動中。 ”超王道の恋愛学”を用いて、幸せな恋愛活動を送れる男性を世に輩出中。 また、テストステロンインフルエンサーを名乗っており、自信のない男性を救う手助けをしている。日本を高テストステロン大国にするのが夢。 連絡先→oliver.oliver.mant@gmail.com