キャバクラで働いてみて知ったこと

どうも、オナキニストのテス男ですw

 

 

絶賛3日目突入中ですw

 

 

コンサル生もオナ禁に取り組んでくださっているので、講師としてもバチバチにテストステロン高めていこうと亜鉛と筋トレと併用してやっていますw

 

 

目標は、声掛けでイカせることですw

 

 

昔新宿で番ゲした女の子が、男性フェロモンやばすぎる人とすれ違った時、イカされたと言っていたので、そのレベルまでは行きたいですねw

 

 

 

はい、ということで今日は僕のアイデンティティであるキャバ嬢についての知識をひけらかしていこうと思いますw

 

 

 

 

まず第一に、キャバ嬢、怖くないです!w

 

勘違いしてる人多いと思いますが、むしろいい奴多いですww

 

 

街で声かける時とか、人によってはビビると思うんですけど、ビビる必要ないですww

 

 

なんでか?

 

 

普通の女の子だからです。

 

 

 

皆さん、キャバ嬢ってお金だーいすきだからキャバ嬢やってると思うじゃないですか??

 

 

まあ、そーゆー子もいるんですけど、キャバ嬢やってる子って、お金が好きだからというより、お金が必要だから仕方なくってパターンのが多いですw

 

 

これ意外でしたww

 

 

 

本当はやりたくないのに!

 

 

って子も多いんですね。

 

 

だからそこまでがめつい奴らじゃないぜってのが一点。

 

 

その次、キャバ嬢は落としにくい!

 

 

これも幻想です。

 

 

『え、だって男慣れしてるでしょ?』

 

 

という声が聞こえてきそうですが、キャバクラくる人って、ぶっちゃけ殆どが戦闘力皆無なので、男として見られてませんw

 

 

ボーイや店員の方がよっっっっぽど仲良いですw

 

 

 

基本的に手出しちゃいけないことになってるんで僕は手出したことないですがw

 

 

 

一時期、六本木でキャバ嬢狙ってナンパしてましたが、ガンシカはほぼないですね。

渋谷よりレベル高いし、ガンシカないし、結構オススメですw

 

 

まあ六本木でストナンしてるやつってあんまいないですからねw

スカウトは沢山いますけどw

 

 

 

そして最後に、店に行って口説くのかナンパするのかどっちがええねん!って話ですが、

 

 

個人的には声掛けた方が楽かなと笑

 

店に行くと、どーしても男というより、金に見られちゃうんですよね。

 

 

ただ、店に行くメリットを挙げると、番ゲがまず確定。

 

そして、同伴なりアフターなりで、アポも取りやすい。

 

 

ただ、金に見られるリスクがある。

 

 

まあタイミング次第だと思いますけどねw

 

 

ストなら、番ゲした時点で半分勝ちみたいなもんなので、番ゲさえしちゃえばするするっと行くかなと笑

 

 

ストが出来ない人なら、店は全然ありです。

金はかかりますけど笑

 

 

けどまあ、ストナン出来ないからって逃げててもそれは本質的ではないかもしれないですねw

 

 

しかし、ハードルは下がったんじゃないでしょうかw

 

 

てことで、六本木でストナン一緒にやる人絶賛募集中ですw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

覇道を歩みたいと願ってやまない24歳。 男の自信開発所の所長であり、男の自信開発塾の塾長。 高校時時代→エースで甲子園出場。 大学時代→東京六大学野球。 後にナンパ師、スカウトを経て恋愛コンサルタントとして半年ほど活動。 自身が自信のなさに苦しみ、克服した経験をもとに『男の自信開発塾』を開講。自信のない男の人生を変えるために日々活動中! 連絡先→oliver.oliver.mant@gmail.com