オリバーの恋愛コンサル日誌part1

Pocket

どうも、オリバーです。

2018年の2月から個人事業主として活動を始め、一年が経ちました。

まだまだ一本で食えるレベルではないですが、ありがたいことにお客様にも恵まれ、なんとか恋愛コンサルタントとして活動できています。

なので今回は一年記念として、コンサルタントとしての活動を振り返り、オリバーのコンサルが一体どんな内容なのか、また、どんな思いでコンサルをしているのかを書きたいと思います。

 

起業のきっかけ

起業のきっかけというと大げさな気がしますが、僕にはいわゆる大手の会社員になる道も、しっかりと用意されていました。

会社に入るまでは野球ばかりやっていたので世の中のことが全く見えておらず、限られた選択肢の中で生きていました。

良い大学に入って、大手企業に就職してというありきたりなルートこそが王道であり、幸せだという価値観しかなかったんですね。

このルートは、きっと正しいです。(2019年2月の時点では)

このレールに乗らなかったことで失ったものが僕には沢山あるのでw

ただ、野球をやめて広い視野で世の中を見た時に、幸せの形は人それぞれだということをインターネットを通じて知りました。

それと同時に、

「敷かれたレールから、脱線してもいいんだよ」

ってこともインターネットの向こう側にいる誰かから教わりました。

僕にとって起業は最初はほんの出来心だったと思います。

「そんな生き方をしている人がいるんだ。」

「自分でお金って稼げるのかな?」

「俺にもできるかな?」

「もっと自由になりたい。」

「縛られずに生きていきたい。」

こんな気持ちで起業したことを、昨日のことのように覚えています。

起業と言っても、そんな大層なものではありません。

SNSで発信して、ブログを書いて、コンサル受けたい人を集めるだけ。

誰でもできることだと思います。

きっと、僕よりビジネスが上手な人なら僕が1年掛かって売り上げた金額を、1か月で稼ぐこともできると思います。

それくらい、インターネットビジネスは敷居が低いです。

 

自分の内面との格闘

個人事業主としてある程度稼げるようになると、毎日会社に出勤するわけではないので比較的1人の時間が増えます。

僕は本来内向的な人間なので一人の時間は嫌いではないです。

が、ずっと”野球部”という組織に属していた僕は少し物足りなくなりますw

「俺の生き方はこれでいいのかな?」

「毎日つまんないな。」

こんな気持ちで毎日ぼけーっとYouTubeを見るだけの日々もありました。

結果として病みかけたので、仕事を再開しますが、やりたくない仕事をしているとやる気が出ないんですよw

この時期が一番辛かったですね。

中途半端に死なないお金と家があって、特に刺激のない生活。

少し前まではナンパもしていましたが、やりすぎて飽きたのでナンパもしたくなかったし、同じことの繰り返しでした。

なので、「俺はどう生きるべきなのか?」

みたいなことを永遠と自問自答していました。一人でw

 

集客について

本来、僕は何かを始めるときは基本的には情報を探って少し準備をします。というか、準備をしないと何やったらいいか分かりませんからね。

とはいっても、ビジネスの大枠を見て、感じて、「これなら俺もできそうだ」と思ったらやる感じです。(とはいっても、先に手が動くタイプです。)

今回に関しては、情報発信系のビジネスを自分が顧客として体感して、ある程度全体像を捉えたうえで、その真似事を始めました。

その結果、SNSとブログという形だったんですけどね。

ただ、僕は集客に関してこだわりがあって、それは

”巻き込むべきでない人は巻き込まないようにする。”

ということでした。

このこだわりがどこから生まれたかというと、僕が実際に体験した恋愛系のサービスが、

”巻き込むべきではない人を巻き込みすぎていた”

からです。

まあ、僕が巻き込まれた側の気持ちを味わったからですね。

そのビジネスが若干洗脳気味であったことと、僕の心の弱さが組み合わさり、

自分の頭で考える能力や意思決定の能力が著しく下がっていました。

 

2017年の大半はこの状態で躁鬱気味で本当に苦しかったですねw

この経験をしてしまったので、僕は集客に関して慎重にならざるを得ませんでした。

 

人は信じていた人に裏切られると、アンチになる

と身をもって知っていたのでw

この経験が僕の足を引っ張っているのかは分かりませんが、僕は基本セールスしすぎないようにしています。

コピーライティングの本を読んで一通り勉強して知識もつきましたが、ほぼ使ってないですね。

勿論、コンサルや商品の中身に自信があればがむしゃらに集客すればいいんでしょうけど、始めたばっかの頃なんて、商品に自信なんてあるわけないですw

今ではコピーライティングに特化した本なども売られていて、簡単にコピーライティングを学ぶことができます。

だからと言って

『ふんだんにコピーライティングを駆使して、読者の欲望を煽って、本当は自信のない商品を魅力的に見せることは正しい事なのか?』

『まずは自信をもってセールスできる商品を作ることが先なのでは?』

なーんてことを考えていたんですよねw

まあ今でも同じことを思っていますが、これはきっとビジネスマンとしては正しい姿ではないのでしょうね。

僕の尊敬する方が書いた本に、

「買うかどうか、良い商品かどうかは相手が決めるから、こっちはこっちのやることをすればいい。」

みたいな事が書いてあって、

「まあ、確かにな」

とも思ったりしました(笑)

なので僕としてはしっかりとターゲットを選定して集客をしていきました。

具体的な手法

調べればいくらでもでてくると思うので情報開示していますが、僕は主にSNSとブログ、メルマガ(LINE@)で集客をしています。

SNS、ブログで読者の興味を惹き、メルマガに誘導。

メルマガで自分の世界観を伝えたうえでセールス。

そこでコンサルを受けたいという方とタイミングがマッチしたら、コンサル成約って形になりますね。

最初のコンサル生

とはいってもいきなり有料で成約がまとまるはずもなく、最初は無料講習からのスタートです、いわゆる無料体験募集ってやつです。

ありがたいことに、これには多数の反応があり、無料体験開始です。

大体10人くらいやりましたね。その中で、一人だけ恋愛に対する熱が非常に高い方がいて、初めてのコンサル生として成約できました。

アラサーで大手の会社に勤めている方でした。

恋愛経験はあるが、もっと質の高い出会いを求めてストナンに挑戦。

主にストリートナンパに関して詳しくやりたいということで、コンサルのある日は毎日外で実践。

そもそも声掛けに抵抗がある人だったので(立派な起業で働いている方は常識を持ち合わせているのでナンパのような非常識な行為に抵抗がある場合が多い。)まずは声掛けができるように指導。

最初は僕がいても声掛けはできなかったですが、少しずつ僕が背中を押すことで、二人でいればいつでも声を掛けるところまでは育成成功です。

次の目標は、一人でいるときに声をかけられるようになることです。

二人で街に立ちながらも、なるべく自発的に声を掛けるように指導していました。

一応ソロでも活動するようにとのことで宿題は出していましたが、一日1人声掛けたかどうかだったと思います。(予想)

ストリートナンパで声を掛けることには成功しましたが、連れ出しや即などの経験は中々させてあげられません。

今思えば彼はトータルで30声掛けくらいしかしていなかったので当たり前なんですけどね。

結果が出ないことで、本人の熱も少しずつ冷めはじめ、段々疎遠になっていきました。

高校生カップルにありがちな、自然消滅的なやつですね。

コンサル失敗…原因は?

色々原因を考えましたが、まず一つ目に挙げられたのが、

自分の持っている感覚と、人の持っている感覚は違う。ということでした。

僕的には、たった1ヵ月弱。
ましてや30声掛けでやめるとは全く思っていなかったので、ここがまず認識のズレでした。

それは、やめた相手が悪いとかではなく、一般的にナンパが続くモチベなんてそんなものであるということを認識していなかった僕に責任があります。

そしてもう一つ、僕は具体的すぎるアドバイスは本人のためにならないと思っていたので(今でもその節はある)相手に考えさせる指導を行っていましたが、これは指導方針のミスです。

ある程度実力のある相手であればその方向性で間違っていなかったと思いますが、今回のお客さんは恋愛から遠ざかっているタイプの人です。

とにかく最初は具体具体で知識を詰め込んで、ひたすらアウトプットさせる方向で指導したほうがこのお客さんは伸びたと思います。

まあ、このようにある程度俯瞰して分析できるのはあれから一年近く経った今でこそなので、完全に指導力不足でしたね。

「もっとこうしてあげたらなあ(*_*)」

なんてことを考えながら僕の恋愛コンサルタントとしての1ラウンド目はほろ苦デビューとなりました。

しかし、こんなもんで僕はめげません。自分のやりたい仕事をするために、自分の信念を世の中に広めるために、コンサルタントとしての修行は続きます。

→to be continued…

オリバー公式メールマガジン

始めまして、オリバーと申します。

15歳の時から恋愛と向き合い、自分を常に進化・向上させてきました。

 

小学校6年の時に受けたクラスメイトからのいじめがきっかけで自分に自信がもてなくなり、

 

辛い学生生活でしたが、少しずつ自分と向き合うことをはじめ、高校生では初彼女

 

大学生では清楚系のモデルに大失恋をかましながらも、大2の時には

みんなが憧れる学部のアイドルと付き合うことができました。

 

 

その彼女とは2年間交際したのち、今度は多くのプロ野球選手や経営者と繋がりのある35歳にして最強に美人なお姉さんとセフレ関係になりました。

 

その後は、恋愛の枠を飛び越え、自分の外見と根本的なコンプレックスを完全に解消する為にストリートナンパの世界に飛び込みます。

 

 

ストリートナンパを経る途中で、更に成長に通ずるであろうと感じたスカウトマンにも転身し

 

六本木の数多の美女たちと過ごす日々の中で、さらに深く女性のことを知りました。

 

 

そんなオリバーが配信しているメールマガジンです。

Twitterやブログ、YouTubeでは語られない内容盛りだくさんです。

以下から無料メールマガジンに登録することができます。



※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、 厳正に管理します。
外部への共有は決して致しません。
※ご登録いただいたメールアドレスには不定期で作者のメールマガジンが届きます。 有益な情報や様々な追加プレゼントを配布予定ですので、 主にお使いのメールアドレスをご入力ください。
不要の場合はいつでも解除可能です。

 

LINE@も更新中です。僕と気軽にやり取りできるので是非活用してください。

友だち追加

モテるために役立つ、実際に僕が使っているアイテムを紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です