テストステロンが人生に及ぼす影響を鬼のように羅列してみた。

 

よう、俺だ。

今日はテストステロン大好きな俺がテストステロンが、男の人生にどれだけ多くの影響を及ぼすのかを書いていく。

 

いつも通り貴重な記事になるから一文字たりとも見逃さないように。

 

ちなみにだが、なぜこの時間(深夜3時過ぎにこのブログを書いているかというと、長い放出期間を経て(何を放出していたのかは察しろ)、自分との戦いに勝ち、オナ禁が続いて調子が良いからだ。

 

俺は元はと言えば、重度のオナニー依存で対人恐怖症。そして鬱病持ちであった。

 

一時期はナンパにも挑戦していたが、勿論声掛けなどできるはずもない。

 

そこで俺を救ったのは、そう。

 

テストステロンだった。

 

 

オナ禁と筋トレ、亜鉛摂取を積極的に取り入れ、あまたの美女を抱き、俺は生まれ変わった。

 

 

勿論様々な修羅場をくぐったのは間違いないが、なによりも自分を支えてくれて

 

いつもそばにいてくれたのはテストステロンだった。

 

だから俺はテストステロンを愛している。

 

今日は俺が、テストステロンを高めてよかったことをもっともっとみんなに伝えるためにこの記事を書く。

 

じゃあ行こう。

 

①自信が付く

定番中の定番である。

自信が付くと何が良いか?

 

・金が稼げる(クロージングに強くなる)

・女にモテる(クロージングはもとより、出会ったときから食いつきを作れる。)

・挙動不審にならない。

・人の目をまっすぐ見れるようになる

・鬱っぽさが消える

・前向きになる

・運気が上がる

・朝ぱっと起きれる

・体調が悪くならない

・傷つくことが怖くなくなる

・精神ダメージを負いにくくなる

・イケメンになる

・二重になる

・人生に対して活力が湧いてくる

・喧嘩上等。男らしくなる

・目力が強くなる

・オーラが出る

・人から舐められない

・存在感が出る

・言いたいことをはっきり言えるようになる

体感しただけでもこれくらいである。

 

もう、書ききれないほどだ。

 

これを読んでもらうと分かるが、とにかくメンタルに良い影響を及ぼす。

鬱は治るわ、モテるわ、金は稼げるわ。

 

いい事しかない。

 

しかしだ。

昔はこうじゃなった。

 

体はでかいのに、優しすぎた余りいじめられた。

 

今なら思う。

優しい性格ということもあるだろう。

 

だけど、俺は臆病だったのだ。

 

人は見た目やオーラでその人間の正体を見抜く。

 

俺は弱かった。

 

しかし、テストステロンを高めたことで俺は変われた。

 

だから俺は、何回でもこういった記事を書くだろう。

 

昔の自分のような人の人生がちゃんと変えられるように。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

覇道を歩みたいと願ってやまない24歳。 男の自信開発所の所長であり、男の自信開発塾の塾長。 高校時時代→エースで甲子園出場。 大学時代→東京六大学野球。 後にナンパ師、スカウトを経て恋愛コンサルタントとして半年ほど活動。 自身が自信のなさに苦しみ、克服した経験をもとに『男の自信開発塾』を開講。自信のない男の人生を変えるために日々活動中! 連絡先→oliver.oliver.mant@gmail.com