テストステロン(男性ホルモン)を高めて人生変わった僕が、テストステロン(男性ホルモン)高めることの素晴らしさを語ろうと思う。

Pocket

こんにちは、オリバーです。

テストステロンてご存知でしょうか?

いわゆる男性ホルモンの一種なのですが、
かなり最強ホルモンかと思われます。

 

僕のブログにせっかく訪れて頂いたので、

テストステロン(男性ホルモン)

の魅力とその素晴らしさを
持ち帰って頂ければと思います。

 

テストステロンを高めることで僕に人生は激変した。

 

生い立ちから少し話しますが、
僕はかつて自信のない男の権化のようなやつでした。

 

今がそうでもないので(変わってしまった)
「いやいや~、そんなこと言って。」とよく言われますが、
小中校の同級生に聞けば、
いつもオドオドしててキモかった
的なことを言われます。
し、実際に僕も自信がなく
キモかった自覚があります。

 

まあ、そんなことはずっと
認められずにいたから拗らせた感じは
否めませんが(笑)

要するに、
自信がなく、弱気であったということです。

男らしさレベル的なものがあれば
かなり下位の者だったと思います。

そんな僕が、どのようにして
女性関係に困らなくなったのかを
書いていきます。

 

シコり続けた中高時代

少し下品な話になるかもしれませんが、
本ブログにおける大きなテーマなので
是非読み進めてください笑

オナニーを覚えたのは、小5くらいで、
その気持ちよさに身を委ねながら、
毎日シコり倒していた記憶があります。

中学生の時は、クラスメイトや
PCでエロサイトをオカズにしていました。

決してリアルの女の子に興味がなかったわけではなく、
むしろ興味津々でした。

 

しかし、僕は本当に自信がない子供でした。
その要因は様々でしたが一番大きかったのは
父からの暴力と、オナニーによる精神的な弱体化でした。

 

父からの暴力は、本編とはあまり関係ないですが、
男性ホルモン値が大きく下がることは間違いないです。

 

男性ホルモン値(テストステロン)というのは
褒められたり、
勝利したり、
興奮したり、
目標を達成した時に

分泌されます。

うおおおおおおおお
俺は最強だああああああああああ

という全能感自己肯定感MAXの状態です。

これが高テストステロン状態です。

逆に、

いじめられたり、
負けたり、
惨めな思いをさせられたり、
精神的にストレスを感じると

テストステロン(男性ホルモン値)が激減します。

俺なんて、、とか、

なんかブルーな気持ちになったり

といったネガティブな感情は、
テストステロン値(男性ホルモン値)が
高い状態だと湧きおこりません。

これは人体の仕組みです。

それに加えて、
オナニーをし過ぎることも、
テストステロン値を下げる大きな要因
になります。

オナニーした後、
自己嫌悪に陥ったり
ネガティブな感情が湧きおこったり、
なんか自信がなくなったりするかもしれませんが、
これはテストステロン値が減っている証拠です。

代わりにジヒドロテストステロンという
男らしさを奪い、男をネガティブで女々しくさせる
ホルモンが生成されます。

 

こいつが最強に邪魔です。

ジヒドロは、禿げの元凶でもあるし、
太りやすくなったり、ネガティブになります。

女性化しつつ、男らしさがなくなるイメージです。

こいつがめっちゃ体内に溜まってる状態は
めっちゃモテない状態です。

僕がクラスメイトの女子に
キモイだとか言われていた時は
めちゃくちゃジヒドロってる時でした。

話を戻しますが、
父から暴力を受けたり、
オナニーしまくっている状態は
めちゃくちゃジヒドロまみれです。

 

そんな状態だからこそ、
女の子にめちゃくちゃ興味があるのにも
関わらず、話したり告白する勇気が湧かなかったのは
このせいでした。
(勿論、勇気を振り絞れなかったということでもあります。)

そんな状態で小中高とシコり続けてしまったので、
ジヒドロ状態は更に悪化し、

自信ない、キモイ、デブ

具合は加速していきます。

人の目見て話せないし、男でも女でもビビってるし、
まあひどかったですね。

モテない自分を変えたかった。情けない自分を変えたかった。

 

それでも、そんな自分を変えたくて
大学生の時に、

俺はモテる男になる。

と覚悟を決め修行を始めます。

この時、過去の自分と決別するべく、
色んな情報を仕入れ始めます。

その時、自分的にピンと来たのが
テストステロンでした。

なんとなーくですが、恋愛をするうえで最も大事なのは
自信なのではないか?

そして、自分は人と比べて極端に自信がないということにも
気が付きました。

自信がないと人は行動ができません。
一歩目を踏み出せないのです。

そして自信がないと、ポジティブになれないのです。

よく、暗いとかネガティブだとか言われて、
もっと明るくとか爽やかにとか言われましたが、
できないものはできないですよね。

いや、できないっちゅうねん。

とめっちゃ言い訳していました。

ただ、できない側にも言い分があって、
できないものはできないんです。

それは、できない状態だからなのです。
できないホルモン状態だからなのです。

それを根本的に体質改善することで、
行動的にも慣れるし、すぐに自分を変えることができます。
やろうと思ったことをすぐにできるようになります。

普段からめっちゃ暗い人でも、
なんか今日はいけるなとか、明るいなという日があると思います。

僕だと、自分以外に強そうなやつがいないというか、
自分よりカーストふが高い奴がいなければ
いつもの力が発揮できるのです。

自分より弱い奴の前ではイキれるのです。

でも、自分よりもカーストが高い奴がいると
急におどおどしだしたり、
自信がなくなるのです。

ここで、カーストについても解説しておきましょう。

カーストという言葉に
アレルギーのある方もいるかもしれません。

いい思い出がない方もいるかもしれません。

けど、向き合うことで、
人生が良くなるなら、
やってみる価値はあると思います。

 

カーストというものが、どこに行ってもあると思います。
目に見えない上下関係みたいなものです。

 

これは何で決められているかというと、自信なんですよね。

自信のある人間、つまり精神的に強い人間

カーストの上位に君臨するのです。

これは力が強いとかではなく、
精神的に強いというのがポイントですね。

モテるやつで太ってるやつってあんまいないじゃないですか。

カーストっていうと、なんか群れてるイメージですが、
別に群れてなくてもいいんです。

要は舐められてなければオーケーです。

 

まあ僕はその昔舐められまくってましたが、
このカーストを底上げしたことによって
男にも女にも舐められなくなりました。

というか、どこか一目置かれている感じですね。

テストステロンを高めることで、そこまで変わることができます。

大学生の時は、かなり自分を変えることに成功し
陰キャだった自分がヤリチン化しました。

飲み会とかしんどすぎて参加してませんでしたが、
気が付けば、身の回りは女ばっかになり、
合コンとかもガンガン主催していました。

ああ、俺変わったなってよく思いますね。

ナンパなんて、
自分とは対極な活動だと
思っていましたが気が付けば
2年くらいやって、スカウトマンにまでなりましたしね。

六本木辺りでやっていたので、
輩っぽい連中もいましたが、
普通にやってこれました。

これも全てテストステロンを
高めることで変わることができました。

僕にとって、非常に正しい情報だったと思います。

同じように感じる方も多いので、
是非テストステロンに興味を
持ってもらえたらと思います。

舐められないだけで、
人生は100倍生きやすくなりますよ。

終わり。

オリバー公式メールマガジン

始めまして、オリバーと申します。

15歳の時から恋愛と向き合い、自分を常に進化・向上させてきました。

 

小学校6年の時に受けたクラスメイトからのいじめがきっかけで自分に自信がもてなくなり、

 

辛い学生生活でしたが、少しずつ自分と向き合うことをはじめ、高校生では初彼女

 

大学生では清楚系のモデルに大失恋をかましながらも、大2の時には

みんなが憧れる学部のアイドルと付き合うことができました。

 

 

その彼女とは2年間交際したのち、今度は多くのプロ野球選手や経営者と繋がりのある35歳にして最強に美人なお姉さんとセフレ関係になりました。

 

その後は、恋愛の枠を飛び越え、自分の外見と根本的なコンプレックスを完全に解消する為にストリートナンパの世界に飛び込みます。

 

 

ストリートナンパを経る途中で、更に成長に通ずるであろうと感じたスカウトマンにも転身し

 

六本木の数多の美女たちと過ごす日々の中で、さらに深く女性のことを知りました。

 

 

そんなオリバーが配信しているメールマガジンです。

Twitterやブログ、YouTubeでは語られない内容盛りだくさんです。

以下から無料メールマガジンに登録することができます。



※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、 厳正に管理します。
外部への共有は決して致しません。
※ご登録いただいたメールアドレスには不定期で作者のメールマガジンが届きます。 有益な情報や様々な追加プレゼントを配布予定ですので、 主にお使いのメールアドレスをご入力ください。
不要の場合はいつでも解除可能です。

 

LINE@も更新中です。僕と気軽にやり取りできるので是非活用してください。

友だち追加

モテるために役立つ、実際に僕が使っているアイテムを紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です