ナンパ上達マニュアル

Pocket

【著作権について】

このレポートは、著作権に保護された著作物です。

このレポートの詳細はオリバーに帰します。

著作権者の許可なく、このレポートの全部又は一部をいかなる手段においても複製、転載、流用、転売することを禁じます。このレポートに書かれた情報は作成時点での著作者の見解等です。

著者は、事前の許可を得ずに誤りの訂正、情報の最新化、見解の変更等を行う権利があります。

このレポートの作成には、万全を期していますが、万一誤り、不正確な情報等ありましても、著者・パートナー等の業務提携者は一切責任を負わないことをご了承願います。

 

 

こんにちは、オリバーです。

この度は、このナンパ上達マニュアルを手に取って頂きありがとうございます。

 

ナンパは本当に有意義な活動であり、新規女性との繋がりは勿論の事、

対人スキル(自信、コミュニケーション能力全般)の向上、

人生の自由度、選択肢を大きく広げてくれる活動となっております。

 

ただ、これだけメリットがあるのにも関わらず中々認知されない上に、

プレイヤーが増えないのは、参入障壁の高さと、「ナンパ」に対する世間的な印象の悪さではないでしょうか。

 

勿論、ナンパ師の中には、輩上がりで卍卍!って感じの人もいれば、

女の子をやり捨てしまくっても一切気にしないサイコパスみたいな人もいます。

 

けど、かつての僕のように、自分を磨くために一生懸命ナンパしている人もいます。

 

もう僕はナンパをすることは段々なくなってきていますが、

僕がこの体と心と頭で学んだことはきっと誰かの役に立つと思ったので、

ここにレポートとして書き残します。

 

著作権の欄に、色々ごちゃごちゃ書きましたが、

役に立つと思って知り合いに広めてくれるのは大いに結構です。

(むしろ凄くありがたいです。)

商用利用以外には、なんなりとご利用ください。

 

それでは、早速内容に入りましょうか。

 

まずはナンパ最初にして最大の壁である、地蔵からです。

 

 

1.地蔵

ナンパを志す人に立ちはだかる最大の壁と言ってもいいかもしれません。

地蔵(声が掛けられないこと)についてです。

 

まず、地蔵についての元も子もない答えを言ってしまうと、慣れが全てです。

何か挑戦具体的な絶対に地蔵をしない方法があればいいのですが、

こればかりは本当に慣れの問題です。

 

地蔵を克服した100人中100人全員が、「あんなもんはただの慣れだ。」と言います。

 

が、しかし、そんな突き放すようなことを言ってても仕方ないので、

より早く慣れるための具体的な施策を教えます。

 

【施策 できる人と合流する。】

 

これが最も手っ取り早いです。

できる人というのは、ナンパが上手い人ではなくて、

「声掛けに一切抵抗がない人」の事です。

(ナンパが上手くても、声掛けにまだ抵抗がある人もいる)

個人的には、声掛けに一切抵抗がない状態を作るのが、

最速でナンパが上達する方法だと思っているので、

とりあえず結果は置いておいて、声掛けできる人と合流しておくのがベストかなと思います。

 

声掛けができる人と合流して何をしてほしいかというと、

声掛けができる人の、

「声掛けに対する抵抗のなさ」

を感じて欲しいんです。

僕の読者の方は、過去の傾向として、根が真面目な人が多いです。

そういう人は、親や先生の言う事をよく聞いて生きてきたというタイプの方が多いのですが、

ナンパに求められる性質というのは、それとは真逆のモノです。

「タブー一切気にしない感覚」こそが、地蔵克服に最も近いものです。

 

というのも、ナンパができる人というのは、

「メンタルが強い」と思われがちですが、

地蔵克服をメンタルで突破しようとするのは至難の業です。

 

僕は実際に経験したからこそ分かりますが、

地蔵は、メンタルで突破できる範囲の限界を超えています。

 

じゃあどうするかというと、

「価値観を塗り替える」のがよりベストに近い感覚となります。

 

「価値観を塗り替える」とはどういうことかといますと、

今までの常識・価値観では、

「ナンパとか無理ゲー」

「声掛けとか基地外」

と思われていたかもしれませんが、

実際に目の前でひょうひょうと女性に声かけまくる人間を目の当たりにすると、

「んん?あれ?これって普通の事なんじゃないか??」

と脳が錯覚し始めます。

 

これは、できる人の感覚が「ウツッた」という事になります。

 

こうやって、少しずつ自分の感覚をシフトさせていく事ができれば、

地蔵幸福は早いわけですが、問題はどういうことあって知り合うかですが、

それは主にTwitterでナンパをしている人に合流申請を送ってみたり、

募集してみることで見つけることができます。

 

その際も、できるだけ相手にメリットのある提案ができると良いです。

例えば、ナンパ初心者同士であれば、お互い地蔵状態なので、

お互いを励まし合うというメリットが双方向にありますが、

今回僕らが求めているのは、既にナンパができる人です。

 

そうなると、実際のところナンパができる人とできない人が合流して、

ナンパができる人にはほぼメリットがありません。

 

だからこそ、相手にメリットを与えるようなオファーをしてみるのです。

例えば、

「初めまして。突然のDMすみません。僕は最近ナンパを始めたばかりの○○と申します。以前から○○さんの活動はTwitterを通じて拝見させていただいておりまして、凄いなと思っていました。本当に当然で申し訳ないのですが、始めたばかりで全然実力はないのですが、もしよろしければ、今度合流させて頂けないでしょうか?勿論、その日の食事などは奢りますので。」

 

みたいな感じで、最大限相手を立てながらオファーする。

食事をおごるって言われてそんなに断る人はいないんじゃないかなと思います。

ここまでへりくだる必要なんてあるのか?と思われるかもしれませんけど、

実際に何度も合流申請を受けた身としては、これくらい丁寧な方が好感が持てます。

 

ナンパをやろうと思って、地蔵状態で合流申請を送る人って、

正直なところ、全然礼儀とかできていないことが多かったし、

なんならタメ口とか、「俺が合流してやるよ。」くらいのノリの人もいたりして、

「誰が合流するかーーーーー!!!!」

って何度も思ったので是非意識してみてください。

 

そんで、飯奢りながら情報聞き出せばいいんですよ。

ナンパ師の人って場所とか街の流れとかにかなり敏感なので、

「どこら辺はやりやすい」とか、「あそこは可愛い子がよく通る」とか掘ったら色々教えてくれます。

 

まだ全然女慣れしていないのであれば、

女の子の扱い方のコツを聞いたり、

長くやっている人であれば、それなりに理論とかがあるはずなので、

「うんうん!」と目を輝かせて聞いておけば、沢山話してくれますよ。

実際僕もそんな人は可愛がりたくなりますしね。

 

まあ今言った事がすぐにできる人は、

ナンパは速攻で結果出るんで大丈夫だと思いますけどね。

 

で、このやり方の良いところは、色んな人に使えるんですね。

 

色んなナンパ師の先輩に気に入って貰えて、ノウハウや考え方、理論を聞けて

実際にやっている姿を見て学べて、それが飯代で済むならめっちゃ安くないですか?

 

ナンパを数年やると、服とか美容とかアポとか飯で尋常じゃない金額の金がかかります。

それに何百時間も投資しているんですよ。

その情報を、数千円と愛嬌で買えるのであれば、絶対やったほうがいいですよね。

 

そんな感じで、地蔵は克服したらいと思います。

 

 

2.声掛けできるようになってから

 

ではここからは、声掛けができるようになってからについてお話していきます。

 

声掛けができるようになってからぶつかる壁は、

・会話が続かない

・連れ出せない

・即れない(関係を持ちきれない)

という事だと思います。

 

1.会話

まずは、会話についての疑問から解決していきますね。

 

まず、ナンパにおいて会話が続かない原因は

相手の反応をうまく使えていないことにあります。

 

例えば、「今日は天気いいですね」という話をしたところで、

相手にはほとんど関係ないので特に響きません。

 

そうではなく、反応を使うというのは、

声を掛けた時に、「相手から生まれた反応を拾う」という事です。

ナンパで女性に声を掛けると、仮に無視されたとしても、どこかに反応が出ます。

 

例えば、口元が笑っていたり、もしくはちょっと嫌そうな顔をしたり、

めんどくせえなって顔をしたりします。

 

その反応を、そのままいじりとして投げ返すのです。

ちょっと笑っているのだとしたら、

「え、なんでちょっと笑ってんすかw」

とか、

嫌そうな顔をされたら、

「え、なんでそんな嫌そうな顔すんですかw」

とか、

「今絶対、めんどくせーなて思ったでしょw」

とかそんな感じです。

相手から出た反応を、ポジティブないじりで返すのが、ナンパの基本となります。

 

え、じゃあ本当に何の反応もなかった場合は?

と思いますよね。

そういう時は、

「え、めっちゃ無視するの上手いですねw全然動かないじゃんw無視する練習とか家でしてるでしょ絶対!」

みたいな感じで、反応しないことをいじるのです。

 

そうすると、大抵図星なので反応が取れます。

そこで空気がぱっと緩むことで、急に喋りやすい雰囲気が出来上がります。

 

この空気感さえ作れれば、何を言っても基本的には楽しい会話になるので

そこまで会話が続かなくなることはありません。

 

今回は、「いじる」をテーマに話しましたが、

まあ要は、「相手の感情をベースに会話しましょう。」ってことです。

ここさえ守れば、基本的にはすぐに仲良くなれます。

 

2.連れ出せない

次は、連れ出しについてです。

連れ出せない原因は、2通りあります。

 

①心の距離が遠い(1で言った事が出来ていない)

②打診がしょぼい

 

まず①から話しますが、要は、和み不足というやつです。

きちんと感情ベースで会話して、距離が縮まっていればここは処理できるはずです。

一回目からできる人は少ないので、数をこなす中でクリアすれば大丈夫です。

 

で、②です。

これは今から新しく話す内容なので、ここからが大事です。

ナンパ慣れしていない男性は、女性に時間を使わせることに対して異常な抵抗感を持ちます。

「申し訳ない」という感情が出て来る方が多いようですが、

女性はそこまで深く考えて生きていません。

「基本的に楽しければおっけー☆」な感覚なので、特に気にしなくて大丈夫です。

 

そのマインドがあると、さぞお茶や飲みに行くのが大事件かのように

自分自身が捉えてしまい、打診のトーンが重くなりがちです。

 

これは非常に勿体ないので、

「仲良くなたんだから飯くらい当たり前だろ。」

という態度で接することが大事になります。

その際に大事なのは、自分自身分もそう思い込むことです。

それが無意識な状態まで染み込むと、気が付けばひょいひょい連れ出せるようになります。

 

3.即れない

根本的には、連れ出せないと同じ問題であることが多いです。

「その日にしてしまうのが申し訳ない」

「してしまっていのか?」

という感覚を持っていると、脳が勝手にブロックを掛けます。

 

全然大丈夫です。

その日にしちゃってください。

そもそも、行為をすることをあまり目的にしないほうがいいです。

「セックスはスタート」くらいに思っておくのが、最も成功率の上がる考え方です。

 

なので、初日にしなければならない訳でもないし、

二回目にしなければならないときでもないです。

 

「セックスすることで、二人の関係が始まる」

くらいに思っておいてもらえると、セックスに対する心理的な負荷が消えて、スルスルと関係をも持てるようになります。

 

一通りできるようになったら

 

一通りできるようになったら、今度はまた別の属性、今まで声を掛けて来なった女性にもチャレンジしてみましょう。

色んな女性と関わると、経験になり、自分の幅としてしっかりと体の中にストックされます。

 

誰が相手でも、やることは本質的には一緒なので、より本質的な力が磨かれます。

 

ここに書いてあることを実践するだけでも、かなり実力が付き、より人生の自由度が向上していきます。

ナンパは、使い方さえ間違えなければ、非常に優秀なツールなので、是非ご活用ください!!

 

それでは、ナンパ上達マニュアルでした!!!

 

 

RETURN TOP