モテない男性に響け!【オナ禁で人類活性化】

Pocket

こんにちは、オリバーです。

僕は生粋のオナ禁マニアとして知られていますが、
僕にはオナニーにまつわる暗い過去があります。

今日はそんなお話と、オナ禁の正しい知識について、
そしてどんな人にオナ禁を進めていきたいかを話そうかと思います。

 

ではまずは僕の物語から。オナニーで狂う人生

僕のオナニーデビューは小学三年生でした。

同級生の女の子をネタにシコってた記憶があります(照)

元々は天真爛漫な男の子だったのですが、
オナニーのせいで僕の人生は狂っていきます。

オナニーの悪影響を感じ始めたのは、
小6~中学1年生の頃だったと思います。

僕は自分でいうのはあれですが、
比較的何でもできたタイプです。

運動もできる。頭もいい。顔も普通。
友達も多い。

しかし、女の子だけは苦手でした。
何故か、女の子の前に立つと自信がなくなるのです。

これは一体なんだ?

そう思いながら過ごしていました。

小6の時、僕は人生で初めていじめられます。
いじめられたというよりは、
キモイと言われていたのです。陰で。

うーん、結構きつかったですよw

僕はそういう空気感に非常に敏感だったので、
嫌でも気が付いてしまいますw

ただ、不思議だったのが、
男には全然言われないことです。

小学生の時のいじめとかって、
家が貧乏とか、なんか臭いとか
そーゆーやつばかりだったと思うのですが
僕はそれではなかったのです。

ただ、女の子にだけキモがられているのです。

こえは何を意味するのか、この時は分かりませんでした。

中学になって、僕は小6の失敗をしまいと
再度デビューを果たします。

イケてるグループの一角を陣取ります。

陽キャラとして活動します。

その時、僕には好きな子がいました。

ちょっとませた感じの子でした。

いわゆるいつも彼氏が年上の女の子ですw

いませんでしたか?笑

そんな子に一目ぼれというか、
恋心を抱き、めっちゃ粘着してました。

最初は陽キャラとして活動してたので、
迷惑どころかありがたがられましたが、

時は思春期、性欲は大爆発しています。

僕はその子のことを考えてシコりまくっていました。

 

 

これがいけなかった。。。

彼女のことを考えてシコりまくってたせいで、

僕は彼女のことをエロい目でしか見れなくなっていました。

男性ならこの状態は誰しも身に覚えがあると思うのですが、
男はこの状態になるとまともに話すことができなくなりますw

性欲に脳みそがハックされて、
まともに振るまえないのです。

性に負けた男は、女に対して媚びることしかできなくなります。

女の子は男の性欲とか下心に非常に敏感なのは周知の事実ですが、僕の実体験として一つ付け加えたい。

女の子は、男の性欲が嫌いなのではなく、
男の弱気な性欲が嫌いなのだと思いますw

 

僕も当然その一人で、どんどん彼女に対して弱気になっていきます。

要は、媚びまくっていたのです。
そしてどんどん彼女の態度は変わっていきます。

電話にも出なくなり、学校でも話さなくなり、メールもしかとされ、、、

あれ?

この感じ、身に覚えがある。。。

と思っても、もう止めることはできません。

僕は彼女と接することができない悔しさと虚しさに苛まれ、ますますシコり続けます。

 

そしてついに、せっかく中学デビューに成功したのにも関わらず、自らそのステージを降りることになります。

そう、陰キャ化です。

これは後から知った知識ですが、
オナニーをし過ぎると、
テストステロンという男らしさを司るホルモンが消え、
代わりに自信がなくなったり、
女々しくなったりするジヒドロテストステロンというホルモンが増えるのです。

分かりにくいと思うので、

テストステロン=陽キャ化ホルモン

ジヒドロテストステロン=陰キャ化ホルモン

と覚えておいてください笑

そう、僕はシコり続けたせいでこの
陰キャ化ホルモン(ジヒドロテストステロン)が体内に増えまくり、
完全なる陰キャになったのです。

これが、中学1年~高校3年まで続いたのです。

勿論、一言も話さないガチ陰キャではないですが、
それは無理をしていたからで、
本質的には陰キャです。

頑張って明るく!

みたいなことをしても、なにかが足を引っ張っている感覚でした。

陽キャがどんな振舞いをするか、僕は知ってたんですよ。
だって陽キャもやってたから。
けど、何故か陽キャができなくなってるのです。

辛かったですねーw

女の子と遊ぼうと思っても、できないのです。
何か、見えないバリアのようなものに
自分の身動きを押さえつけられているような感覚でした。

 

そんなときです。オナ禁と出会ったのは。

そう、ここでやっとオナ禁が登場しますw
長くなってすみませんw

大学の友達が、ある日僕に言ってきました。

『どうやら、オナ禁をするとモテるらしい。』

僕はハッとしました。
そう、心当たりがあったのです。

今まで、オナニーしたらなんか自信がなくなったり、
女の子と話すのが苦手になったりする感覚は、
これまでの人生で確かにあったのです。

ただ、僕はそれを見逃していた。
気が付きたくなかった。

だって、オナニー気持ちいーじゃん。
それに、自分のやっていることを否定したくなかった。

しかし、僕は知ってしまったのです。
当然ググりました。

オナ禁に関する情報は沢山出てきます。

これはやるしかない。と僕は腹を括りました。

そう、ついに始めました。

そして2か月後、僕は生まれ変わりました。

これは比喩ではありません。
もはや別の人間です。

自信に満ち溢れ、コミュ力が上昇しています。
人の目を見て話せなかったのに、話せるようになっています。

そして遅漏も改善されていました。

そして何より、性欲が前向きなのですw

ちょっと解説しますねw

性欲が前向きというのは、性欲がじめっとしてないってことです笑

さっき、女性は弱気な性欲が嫌いだ
的な話をしましたが、それの逆です。

カラっとした性欲ですねw

要は、強気な性欲になっているのです。

【ここでちょっと解説】

弱気な性欲→性欲があることで、女性に対して引け目を感じている。どこか申し訳なさを感じていて、性欲を隠そうとしてしまう状態。

強気な性欲→性欲があることを隠そうとしない。むしろ堂々としていられる。女性に対して媚びるという感覚がない。

 

この強気な性欲というのはつまり、
テストステロン値が高い状態でして、
つまり陽キャ化してる状態です。

この状態は、
自分からどんどんアプローチできるし、
キモがられることもないし、
常に前向きでいい感じなのです笑

モテる男は常にこの状態なのです。

だからモテるのです。

僕はオナ禁することによって、
ホルモンバランスが変化し、
体質が陽キャ体質になったのです。

ちなみにオナニーをしないことで、
テストステロン値は上がり続け、
ジヒドロは生成されません。

これはやった人にしか分からない。

オナ禁のやり方

オナ禁になり方なんてあるのかと言われそうですし
僕もそう思ってますが、簡単に紹介をしておきます。

①触るな、見るな。

そのまんまですね。笑
触らなければいいし、エロを見なければいいです。

②セックスはオーケー?

個人的にはOK。

なぜならセックスすることで
テストステロン値が上がるからです。

③サプリ飲もう

オススメはこの亜鉛。
[海外直送品] ナウフーズ ジンク·グルコン酸塩50mg 250タブ
個人的にはこれが最も効いた。

亜鉛飲まなかったらここまで回復しなかったかもしれない。

亜鉛飲むとムラムラするって人は、これがおすすめ。

ディアナチュラ ノコギリヤシ with トマトリコピン 120粒 (60日分)

ムラムラを防いでくれる。

これがあるだけでかなり違う。

うーん、やり方なんてこんなもんですよね。

とにかく、触らない、見ない、サプリ飲む、セックスする。

これの繰り返しですかね。

 

最後に。【世間的なオナ禁の評価と僕の考え】

世間的にオナ禁っていうと、
賛成派と否定派に分かれると思うんですよ。

僕は勿論賛成派なんだけど、
当然、全く効果がない人もいます。

元々テストステロン値(陽キャ度)が高い人は
オナ禁しなくて元々モテる体質だから、当然効果は薄い。

そういうにオナ禁反対派が多いと思うんだけど、

そもそも自信がある人は、自信がない感覚を理解できないと思うんです。
(言い換えると、陽キャ値が高い人は、陰キャな人の感覚は分かりませんよね。)

逆に、モテない人はモテる人の感覚(女の子に強気に迫れるとか、自信があるとか)は分かりません。

オナ禁とかテストステロンって、
その狭間にあるものだから理解できない人に理解してもらおうとは思ってないです。

でも、この記事を読んで
自分にオナ禁が効果あるかも!

って思った人は是非やってみて欲しいですね。

それと、『オナ禁すればモテる!』をそのまま信じて、
本当にオナ禁しかしない人を見るんですけど、
流石にそれは無理です笑

出会ってないのにモテようもないし、
自分から行かないのにモテないって嘆くのもなんかね笑

誰だって、自分の壁とかってあると思うんですよ。

人によっては女の子を口説くことだったり、
人によっては新しい世界に飛び込むことだったり。

ナンパとかもそうですよね。

 

なにかしら自分の心に負荷がかかる場面で、

自分の心を奮い立たせるとか、
自分に勇気を与えるとか、
ちょっと自信をブーストするとかできたら前に進めると思うんですよね。

僕だって、
ナンパとか絶対に無理だと思ってたけど
テストステロンの力を借りて負荷掛かりながらも
なんとかできるようになったので、

まあ使い道は色々あります笑

弱気よりは強気なほうがいいだろうし
暗いよりは明るいほうがいいだろうし、
つまんないよりは楽しいほうがいいと思うので、

是非テストステロン活用してみてください笑

長くなりましたね笑

ということでまた!

感想お待ちしてます。

ではいきなりステーキ行ってきます(笑)

オリバー公式メールマガジン

始めまして、オリバーと申します。

15歳の時から恋愛と向き合い、自分を常に進化・向上させてきました。

 

小学校6年の時に受けたクラスメイトからのいじめがきっかけで自分に自信がもてなくなり、

 

辛い学生生活でしたが、少しずつ自分と向き合うことをはじめ、高校生では初彼女

 

大学生では清楚系のモデルに大失恋をかましながらも、大2の時には

みんなが憧れる学部のアイドルと付き合うことができました。

 

 

その彼女とは2年間交際したのち、今度は多くのプロ野球選手や経営者と繋がりのある35歳にして最強に美人なお姉さんとセフレ関係になりました。

 

その後は、恋愛の枠を飛び越え、自分の外見と根本的なコンプレックスを完全に解消する為にストリートナンパの世界に飛び込みます。

 

 

ストリートナンパを経る途中で、更に成長に通ずるであろうと感じたスカウトマンにも転身し

 

六本木の数多の美女たちと過ごす日々の中で、さらに深く女性のことを知りました。

 

 

そんなオリバーが配信しているメールマガジンです。

Twitterやブログ、YouTubeでは語られない内容盛りだくさんです。

以下から無料メールマガジンに登録することができます。



※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、 厳正に管理します。
外部への共有は決して致しません。
※ご登録いただいたメールアドレスには不定期で作者のメールマガジンが届きます。 有益な情報や様々な追加プレゼントを配布予定ですので、 主にお使いのメールアドレスをご入力ください。
不要の場合はいつでも解除可能です。

 

LINE@も更新中です。僕と気軽にやり取りできるので是非活用してください。

友だち追加

モテるために役立つ、実際に僕が使っているアイテムを紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です