レールに乗って生きてきた真面目人間が3年間真面目に女遊びした結果wwwww

もういいンゴ・・・。

遊んでるだけじゃつまらないンゴ・・・。

ちゃんと生きるから遊びが楽しいんゴ・・・。

どうも、オリバーですw

謎に2chまとめ風に切り出してみましたw

今回は、真面目人間で通っていた僕が、3年ほど遊びの世界で悪戦苦闘した話をします。

同じ境遇の方にとっては、ネタバレ的な展開になることが予想されますので、お気をつけてください。

何事も見えてしまったら面白くないですからね。

では早速。

最初は刺激的で楽しい。

野球に13年間打ち込んできた人生でしたので、そりゃ

『女の子と遊びたい!!!!』

という欲の塊でしたよ、ええ。

真面目が身上でしたので、女遊びもフルコミットして全力です。

ナンパブログ、教材、本、為になりそうな2chなどを鬼のように読み漁り、アプリやリアル、ストに繰り出しまくりました。

色んな女の子と過ごす時間は非常に刺激的で楽しく、あっという間に

80人以上の女性と関係を持ちました。

感覚としては、ゲームやRPGに近い感じ。

まあ、俗にいう攻略ゲーム的な感覚ですよね。

『ほー、女の子はいじってあげたほうが喜ぶのか。』

『なんだかんだ褒めてあげたり、好意を見せると嬉しいんだな。』

『ちょっと返信遅らせるほうが、食いつきがよくなるな。』

『言い訳を与えることと、ちゃんと逃げ道を作ることで余裕を魅せられるんだな。』

などなど、小手先のテクニックを学びました。

毎日、自分が成長している感覚があって、非常に楽しかったですね。

50人くらいで飽きるw

当然の話ではありますが、あくまでも真面目に女遊びをしていたので、50人くらいで飽きました。

本当はもっと早かったかも。。

いちいち女の子とセックスをすることに価値を感じなくなったんですよね。

ただ、この辺から地獄が始まって、今度は人の目を気にするようになったんです。

一応普段目にしているものは、ナンパ・恋愛業界な訳で、そこには

だれが誰とどこで知り合ってセックスした

みたいな話しか書いてないわけですw

そればかり見ていると、なぜか、自分が全然モテないような感覚に陥るんですよね。

そして、即ってるやつor美女を毎日抱いている奴が偉い!という価値観に染まっていきました。

遊びの世界のトラップ

もっと質を上げるために、僕はスカウトマンに転身します。

今思えばここら辺から狂い始めた気がするのですが、接する女性の質は元から高かったんです。

なのに何故スカウトマンになったのか?

それは、遊びの世界と真面目な世界の識別が付いていなかったからです。

遊びの世界

・ルックスがイケてる男がモテる。
・イケてる仕事についてる男がモテる
・チャラチャラしてる男がモテる

真面目な世界

・きちんとした仕事についてる人がモテる
・本気で生きてる人がモテる

僕は無理して遊びの世界に飛び込みました。

僕は比較的容量が悪くはないので、すぐに遊びの世界にもなじめたのですが、

自分の中の違和感が半端じゃなくて完全にそっちの人にはなれませんでした。

よーく見たら、

『無理してるのかなあ?』

と思われる感じですw

自分でも今日まで気が付きませんでしたw

インターネット(主にナンパ界隈)に転がっている情報は、ほぼ遊びの世界の情報です。

その視点でしか語られることがすくないので、主に

・ルックスの強化
・トーク力の強化
・メンタルの強化

くらいしか触れられてませんよね。

けど実際にモテる人って、仕事や自分の向かうべき方向に向かって一生懸命生きてる人ですよね。
美女は、テクニックでは落とせません。

人として魅力的であることが一番大切じゃないですか?

小賢しいテクニックは、追えば追うほどドツボにはまります。

人として魅力的というと、個人的によく言われることが、

・一つのことを突き詰めてやってきた経験
・それだけじゃなく、甲子園という実績があること
・相手に何かを強要しないこと
・思いやりがあること
・空気を読めること
・控えめだけど自信があること

このあたりかなと。

これらを総括すると、要は生き方の問題じゃね??

という結論にたどり着きました。

人には生まれ持った役割がある。

僕は、真面目出身の人間です。
真面目だからこそ、誰よりも真面目に女遊びをしてきた自負があります。

そのおかげで、人よりもいい思いをできたこともあるし、そのせいで葛藤して苦しんだ経験も沢山あります。

僕は遊びの世界では伸び悩みました。
なぜなら、僕は心からそれを望んでいるわけではないからです。

僕は、表の世界でちゃんと生きて、好きな人に囲まれて、人を愛して生きていきたいです。

僕にとってのナンパやスカウトは、あくまでも遥かなる目標の一コマにしか過ぎません。

けど、ナンパやスカウト、遊びの世界が自分にとって表である。という方もいると思います。

それでいいのだと思います。

そして、今日伝えたいことは、

恋愛でも人生でも、今伸び悩んでいる人。

人生で迷っている人。

今取り組んでいる活動がなんか違うなと感じている人に、

是非この機会に、生き方を見直してほしい。

これが、今日僕が伝えたいメッセージです。

僕でいうと、遊びの世界ではなく、やはり、真面目な世界で生きようと思ったこと。

これは、生き方に関する問いですよね。

人それぞれ答えは違うので、僕から答えを教えることはできませんが、考えるきっかけになればと思ってこの記事を書きました。

遊びつくした挙句、

『俺、こーゆーことがしたかったわけじゃないのにな・・・。』

と思う方がいるような気がしたので(笑)

ということで、長くなりましたが、筆を置きます。

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

至って真面目な24歳。 高校時時代→エースで甲子園出場。 大学時代→東京六大学野球で公式登板。 早大卒業後、2年間の自己啓発(ナンパ・スカウト活動)を経て恋愛コンサルタントとして活動中。 ”超王道の恋愛学”を用いて、幸せな恋愛活動を送れる男性を世に輩出中。 また、テストステロンインフルエンサーを名乗っており、自信のない男性を救う手助けをしている。日本を高テストステロン大国にするのが夢。 連絡先→oliver.oliver.mant@gmail.com