恋愛活動再開しました。

恋愛
Pocket

こんにちは、オリバーです。

 

 

今回はご報告と言いますか、

そんな感じの内容になるのですが、

 

2019年の10月頃から中断していた

恋愛活動(女性とのデートなど)を、

 

2020年の12月より、再開しました。

 

 

 

一度は女遊び引退を考えた身でしたが、

刺激のない日々に退屈し、

お金を稼ぐモチベーションもなくなってしまったので、

 

再度、自分が何故生きていて、

どんな時に楽しいと感じるのか?を考えたところ、

 

結局、「女の子にモテたい」という気持ちが一番しっくりきました。

 

 

今まで、様々な努力をしてきましたが、

どれも等しく、

 

「もっとモテるようになりたいから」

 

この想いでした。

 

 

情報発信ビジネスである程度生活が安定し、

次はどこへ向かおうかを考えた時に、

ある程度お金の使い道を決めておかないと、

次のステージ引くことができないと考えて、

 

結局僕は、モテる為の努力をしている時が一番楽しいんだと、

気がつくことができました。

 

 

ということで、女遊びを再開するのですが、

僕の女遊びについての歴史とスタンスを書いておきます。

 

 

 

中学生〜高校生の頃は、

恋愛に対してベクトルを全然向けてなくて、

モテたかったけど、モテませんでした。

 

 

シンプルに、恋愛能力不足で、

大学生の時にやっと、人並みの恋愛ができるようになりました。

 

 

 

正しい方向でそ努力すればモテるようになれるのだと知り、

それ以降は、どんどんこの世界(恋愛能力を高める世界)にハマっていきました。

 

 

大学3年生くらいの時に、

ナンパ師の存在を知り、強く憧れを抱きました。

 

 

「見知らぬ女性に声を掛けて、仲良くなり、魅了する」

 

 

この能力は、ナンパ以外にも、

人生のあらゆるシーンで有効活用できると確信し、

2016年〜2018年の間はナンパに明け暮れました。

 

 

ナンパをする前に、経験人数は40人くらいに到達して、

そこまでやりたかったわけではないので、

とにかく沢山声を掛けて、LINEを交換しました。

 

 

別にセックスしたかったわけではないので、

ジャンル的には自己啓発ナンパ師ですね。

 

 

ナンパ活動のかたわら、

六本木のキャバクラでボーイとスカウトを始めました。

 

 

ボーイは、店内のホール作業、

スカウトは、店の外でランクの高い女の子に声を掛けて店に勧誘する仕事です。

 

 

ナンパ師時代に声を掛けられなかった、

レベルの高い女性に沢山声を掛けていく中で、

 

4段階くらいレベルアップした感があります。

 

 

 

ボーイの方でも、なんやかんやキャスト(女の子)と距離が近く、

親密になったりもしました。

 

 

 

更にそれと同時に、恋愛活動の師匠となる人物とも出会い、

色々学んでいたのですが、

 

恋愛業界自体に蔓延する、

即(セックス)至上主義に嫌気がさしてしまい、

2018 年頃から、その世界から離れてしまいます。

 

 

ちょうどそれくらいから、

自分自身でも恋愛コンサル業を立ち上げており、

ギリギリ飯が食えるくらいの状態を1年くらい続けていました。

 

 

自分自身が即至上主義に対して、

大きな違和感があったので、

 

「即(セックス)できるよ!」

 

とはあまり謳わずに、募集を始めました。

 

 

 

それからはずっと、

プレイヤーではなく指導者として活動してきて、

数十人のお客さんと関わらせて頂き、

途中で辞めてしまった方以外は、

全員が何かしらの成果を出してくれています。

 

 

 

2020年はビジネス的に飛躍の年で、

今まで、「飯が食えるくらい」の利益だったのが、

 

「ブランド物を買っても大丈夫なくらい」

 

まで利益が伸びました。

 

これはシンプルにビジネス能力が向上したからです。

 

 

で、2020年の12月から恋愛活動を再開したわけですが、

その間に、恋愛のことも色々考えて、

 

僕は、「ただドキドキしたかっただけ」なんだと、最近気がつきました。

 

 

別に、どうしてもセックスしたいわけではないです。

 

 

そりゃできた方がいいけど、

オナニーみたいなセックスじゃなくて、

 

 

自分のタイプな女の子と、

イケるかイケないか分かんないけど、

ドキドキを楽しめるデートがしたい。

 

 

「最初はこんなきっかけでこの世界に来たんだっけなあ。」

 

 

と、一旦恋愛業界を離れたからこそ感じました。

 

 

なので、他の人はどうか知りませんが、

僕は、セックスすることよりも、

色んな女の子と長く付き合える方が好きだし、

これからはそういった恋愛の仕方をしていきます。

 

 

 

恋愛業界は非常にいびつな業界なので、

仮にそこで知ったノウハウを使っても、

 

 

・見た目がタイプじゃなかったり

・過程が楽しくなかったり

・長期的な関係になれなかったり

 

することが多々あります。

 

 

この業界に来て一番最初に感じた違和感は、

 

「結局、ノウハウでは長く付き合えない」

 

というもので、

この業界を知った人なら誰でも通る道だと思います。

 

 

僕の理想は、今も昔も、美女ハーレムです。

 

 

「一緒にいて楽しくて、

見た目がタイプな色んな女の子と毎日遊ぶ」

 

 

やっと帰ってこれました。笑

 

 

 

ということで、このブログでは、

僕の恋愛活動の日々を綴っていきたいと思います。笑

 

 

 

みんなが羨ましくて嫉妬するようなやつを載せるので、

楽しみにしていてくださいw

 

 

それでは!

 

 

p.s.

画像は、僕の大好きなリッツ・カールトンのラウンジからの景色です。

 

大切な思い出が沢山詰まった場所です。

いいところなんで、是非デートで使ってみてくださいw

 

 

 

僕がマッチングアプリや
ナンパで抱いてきた女性達

 

・銀座のキャバ嬢兼看護師
(当時24歳・同い年)

 

・学生時代からずっと一軍の
美人看護師(23歳・二つ年下)

 

・同僚全員から口説かれた
丸の内OL(当時30歳・4歳年上)

 

・顔が可愛い
携帯ショップ店員(23歳・3歳年下)

 

・顔もスタイルも良い
保育士兼中洲のキャバ嬢(27歳・一歳年上)

 

・Eカップ美脚OL
(当時21歳・2歳年下)

 

・元女優・アイドルの
Fカップ23歳(当時23歳・2歳年下)

 

・男を転がすのが
趣味の21歳Eカップキャバ嬢(現役女子大生)

 

・エロいお尻の
アパレル店員(当時23歳・一歳年下)

 

・男に貢がせる天才パパ活女子
兼キャバ嬢(当時23歳・2歳年下)etc..

 

僕はこの10年間で、
500人以上の女性と知り合い、

100人以上の女性とデートを重ねて、
セックスしまくって
きました。

(総セックス数は1000回を超えています。)

数多の美女を抱いて、
コンサル生にも抱かせてきた
方法の根底にある考え方を、
この一冊に詰め込みました。

 

美女ハーレムレポートを受け取る

 

電子書籍も販売しています。

「弱虫少年がストリートナンパを経て恋
愛コンサルタントになるまで」

画像クリックで紹介ページの飛びます。

 

メルマガ登録で死ぬほど、
モテる為の情報が届きます

 

 

恋愛
オリバーをフォローする
美女ハーレムの築き方
タイトルとURLをコピーしました