波動の低い人間とは関わってはならない。

Pocket

こんばんは、オリバーです。

僕は基本、自分が関わりたいなと思う人としか関わらないのですが、
最近、久々に関わりたくない人と関わってしまったので、
その話を元に、人間の持つ波動についてのお話をします。

と、その前に

「そもそも波動ってなんやねん。」

って話だと思うのですが、

波動ってのは言い換えるとエネルギーとか、気とか、そんな感じのやつです。

 

「ますます分からんわ。」

 

って感じだと思うので、
も少し抽象度を落とすと、

「なんかこの人といると元気になるな」

「なんかこの人好きだな」

「なんか一緒にいて楽しいな」

 

とよく思われる人は、波動が高い人です。

もしくは、自分と波動が近い人です。

(こちらが相手に対して思うのも同様)

 

逆に、

「なんかこの人といてもつまらない」

「早くこの場から離れたい」

「帰りたい」

と思う/思われた場合は、

相手の波動が低い/自分の波動が低いか、
自分と相手の波動の性質が違うかです。

 

で、人生を良くしていこうと思ったら、
自分と波動が近くてかつ、波動が高い人と時間を過ごす必要があります。

 

人は波動に引っ張られます。

例えば、自分より高い波動を持つAさんと会うとします。

すると、Aさんと1時間話すことで、
Aさんが持つ感覚(高密度な情報)が自分に流れ込んできます。

Aさんの持つ波動は自分よりも高いので、
自分は少しAさんの波動に近づきます。

 

逆にAさんは、自分の波動を受けるので、
少し下がる、、、

と思いきや、もしAさんのマインドレベルが高く、
他社貢献のマインドを持っていれば、
二人のエネルギーを合わせて、より大きな波動を生み出すことができます。

逆でも同じです。

自分のマインドレベルが高ければ、
相手から波動を奪うことなく、二人で波動をより大きくすることができます。

 

ちょっと抽象的すぎて分かりにくいと思うので具体化すると、

人と会って話すとして、二人で会話をして、

「え、それ超面白くね?」

「やべえアイディア生まれた!!」

「なんかこの人とならいくらでも楽しいことができる気がする」

みたいな感じになった場合、
これは波動を二人で大きくできています。

 

逆に、どちらかもしくはお互いが、

「はよ意見出せやボケ」

「こいつ全然使えねーじゃん」

「はよ役に立つ情報教えろ」

「こいつ理解力なさすぎカスやんけ」

みたいな感覚、状態になっていたら、
それはどちらかが波動を奪っていることになります。

 

勿論、

「はあ、なるほど、やっぱりAさんは凄い」(自分視点)

「まだ理解できるのはこれくらいかな」(Aさん視点)

 

のように、Aさんが一方的に、
上の立場だということを再認識する場になることもあります。

 

これはこれでいいのです。(最初はね)

 

よくないのは、上の立場の人か下の立場の人のどちらかが、
波動を奪っている状況です。

(ちなみに上、下ってのは年齢が上とか
偉いとかじゃなくて、先に進んでいるか、後ろにいるかの話です)

 

だけど仮に、自分がめちゃくちゃAさんから波動を奪いまくってても、
Aさんがそれ以上にやばいマインドレベルを持っていたら、
自分の至らない部分をカバーしてくれることもあります。

 

ただし、その場では、です。

 

例えコンサルやサービスとして、
お金を頂いていたとしても、マインドレベルが高い人は、
マインドレベルが低い人をすぐに見抜きます。

(見抜くというか、会った瞬間分かる)

するとどうなるかというと、
波動の高い人は、仕事を断ることができます。

 

だって、波動もマインドレベルも高い人は、
身の回りに、波動もマインドレベルも同じような人がたくさんいるので、
わざわざ波動をガンガン削ってくる人をお客さんに迎え入れる意味がないのです。

 

つまりどういうことか?

 

成長したいのであれば、
自分はそうなってはいけないということです。

 

僕は1ヶ月に約20〜30人くらいのお客様とお会いしますが、
「この人を育てたいな」と思う人に勝手にエネルギーが集中します。

 

エネルギーが集中するということは?

言わなくても分かりますよね。

そう、先生に好かれているんだから、
成長速度が上がるということです。

 

同じ回数会って、
同じ話をして、
同じ動画を見て、
同じコンテンツを受け取って、
同じように行動しているのに、

みんな成長速度がバラバラなのは、
マインドレベルに差があるからです。

 

不公平だと思いますか?

 

自分なんですよ、先生から何を引き出すかは自分次第です。
勿論、先生は全力で教えますよ。

だけど、それ以上、+αを引き出すのは、自分です。

 

成長速度が速い人(マインドレベルが高い人は)
一つの経験や情報から吸収して、
自分のものにする能力が非常に優れています。

無料の情報だけでめちゃくちゃできる人とかいません?
誰にも教わらずとも、すぐできるようになる人いません?

 

見てるんですよ、常に。
そしてずっと考えています。

 

頭を使っている人は、一見暇そうです。
考えない人は、いつも忙しそうにしています。

 

一見、忙しそうな人が偉く見えますが、逆なんですね。

いつも暇そうな人は、
その分脳みそはずっと働いています。

体ではなく、脳みそを働かせて
更に時間を増やすのです。

 

そして、更に考えることに時間を使う。

 

できる人と、できない人の差はこうして開いていきます。

 

どう考えても、マインドレベル高い方がいいですよね。
それに、マインドレベル高い人を友人に持ちたいですよね。

 

それでは、まず、
”自分自身が相手にとっての、マインドレベルが高い友人”になりましょう。

 

 

で、長々と波動とかマインドレベルの話をしたのですが、
元はと言えば、ある女性に呼び出されて新宿に行ったことがきっかけでしたw

 

たまたまマッチングアプリを開いたらメッセージが来てて、
今から会おうと言われて、
写真も可愛かったので会ったのですが、
これがまあマインドレベルの低い女性でw

箸の持ち方は汚いわ、
げっぷはするわ、
デリカシーはないわ、
その癖相手にはデリカシーを求めるわ、
基本会話がディスだわ、、

挙げ句の果てにiPhoneの充電器を貸して
迎えの車が来るのを待ってたのに、

謎に容姿をめっちゃディスられたので
(冗談かもしれませんが)、
充電器引っこ抜いて、キレて会計して出てきましたw

「え、ごめん、待ってよ」

 

とか言われましたが、
僕は一回心閉ざしたら絶対開かないので
シカトして出てきましたw

僕に会ったことある方なら分かると思いますが、
僕がブチ切れるって相当ですよね?笑

 

とまあこんなことがあって、

 

「ああ、やっぱ波動とかマインドレベルが低い人と関わっちゃだめだ」

 

と再認識したというお話でした(笑)

 

まあでも、いい記事書けたのでオッケーかな?

 

「ありがとう!千葉に住んでるりんちゃん!!(笑)」

 

ということで、色々学びがあったのではないかと思います。
コメントやメールでLINE@への感想お待ちしております。

それでは、お付き合い頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です