自分が幸せになれるニュアンスで楽しめば良い。

この記事は3分で読めます

Pocket

どうもどうも。オリバーです。

 

 

今日はですねー、ナンパに対する価値観系の話ですね。

 

ナンパって一括りにしても、

 

・やりまくりたい勢

・最愛の彼女ゲットしたい勢

・成長したい勢

・刺激が欲しい勢

・ただただ女が好き勢

 

 

とまあ色んな方がいらっしゃいますよねw

 

 

ちなみに僕は成長したい勢×ただただ女が好き勢という事でナンパに取り組ませて頂いてた訳ですが、なんで成長したい勢×ただただ女が好き勢であったかというと、自分が成長しながら、色んな女の子と出会えるのが楽しくて幸せだからです。

 

 

もうこれだけしかありませんw

 

 

ちなみに僕はどこに誰が属してようと正直なんでも良いし、どれが偉いとか言うつもりはありませんw

 

 

それをやってて自分が楽しくて幸せならそれでいいと思ってます。

 

 

人によってはやりまくれたら幸せって人もいるし、彼女探してて見つかって幸せだって人もいると思います。

 

 

全部素晴らしいことです。

 

 

ただまあなんというか、落とし所を見失ってる人が多いなーとは思いますよ。

 

数追って幸せならそれで良いと思うんですけど、それが本心じゃない人もいる訳じゃないですか。

 

人って良くも悪くも環境に左右されるので、たまたま最初に知り合った人達がそういう人ばっかだったから、本心じゃないけどなあなあで数追ってるみたいなパターンですかね。

 

 

もしかしたら、普通の恋愛に飽き足らずに、もっと刺激的な毎日を送りたい!と思ってる人もいるかと思います。

 

 

欲求に素直になって活動するのは良いことだと思います。

 

ただ、それがもし幸せを損ねるものであるなら、方向性が間違ってる可能性があります。

 

 

僕は経験人数100人程度の若輩者でありますが、数よりも質だなと思ったので、街に出ても、即れそうな子に声を掛けるって事はしません。

 

というかワクワクしませんw

 

逆に、即れなくても自分の好みの女の子とデートしたいタイプですw

 

 

セックスしなくて良いって訳じゃないですよw

 

勿論セックスはしたいし、するようにしてますw

 

 

2年くらいの浅い経験ですが、僕の中では幸せを感じられるバランスがこれくらいなのかなって思いましたね。

 

あくまでも僕のですw

 

 

逆に僕はこれくらいの感覚の方が結果的にクロージング率も高いし、幸福度も高いです。

 

 

そうじゃない人いると思います。

即を狙った方が即れて、それで幸せだって人もきっといますよね。

 

 

幸せならいいと思うんですよ。

 

 

ナンパ業界と言うと、即数至上主義みたいなところありますけど、みんながみんなそこに合わせる必要ないよなって思います。

 

 

楽しく飲めるだけで幸せならそれで良いわけですしね。

 

そこに謎な強迫観念と言うんですかね。

 

 

即らねばならないみたいな価値観は必要ないと思いますよ。

 

 

人生は楽しむため、幸せになるためにあるのに、ナンパ如きで不幸になるのは超勿体無いですよ。

 

 

あくまでも人生を楽しく幸せに過ごすためのツールとして使って欲しいなあと思いますね。

 

 

しかも、幸せそうな人の方が圧倒的にモテますからね(笑)

 

 

身の振り方で悩んでる方は是非考えてみてくださいね。

 

 

ということでまた!

 

メルマガやってます↓

モテと人生の極意

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。