【重要】書く力も喋る力もやらないと伸びない

ビジネス
Pocket

今日は根性論的な話をしますね。

 

こんにちは、オリバーです。

 

ビジネスをやるにあたって、

攻略には順番があります。

 

①どういう理屈でお金が生まれるのか仕組みを知る

②量をこなす

 

この二つです。

 

初心者であればあるほど、

数は圧倒的に重要です。

 

例えば、有料の動画を撮るとか、

配る用のPDFとか、作らないと上手くならないんですよ。

 

ネット経由のビジネスは舐められることが多いのですが、

少なくともお金を払ってくれるくらいの質を担保しないと、

発信はお金に変わっていきません。

 

 

質を作るのは、量です。

 

まあ、当たり前のことですよね。

 

野球なら素振りをするし、

サッカーならドリブルやシュート練をするし、

受験なら参考書読みまくると思うんですね。

 

根性論に聞こえるかもしれませんが、

事実なのでお伝えさせていただきますね。

 

で、大事なのは、「質が高い」とは何かを理解した上で、

その質を出す為に数を出すということです。

 

いつも言っている、逆算思考ですね。

 

・ゴールはどこなのか

・どれくらいのものを出せばいいのか

 

を知らずに突っ走っても、

時間がかかります。

 

なので、自分はどれくらいのものを

作ればいいのかを理解した上で、量やりましょう。

 

ゴールが分かった上で取り組めば、

量は質に転化します。

 

 

なので、まずは脳内に情報発信ビジネスのゲシュタルトを作る。

ゴールがどこなのか理解する。

 

その上で、やりまくる。

 

情報発信ビジネスは、

訓練次第でできるようになるからチャンスがあるのです。

 

 

一種の青春ですね、これは。

僕も過去の動画とかみると、歴史を感じます。

 

「積み重ねてきたんだなあ・・。」

 

と、自分の発信を見返して感じるようになると、

それがまた自信を生み出します。

 

歴史は価値になります。

 

ルイヴィトンなどのブランドものが高い理由の一つは、

改善と修正の歴史があるからです。

 

情報発信ビジネスもこれと同じで、

改善と修正にこそが価値があるのです。

 

改善と修正があるということは、

それだけ磨かれているということです。

 

コンテンツは磨かれれば磨かれるほどキレが増し、

刺さるコンテンツになるので、

人を惹きつけやすくなります。

 

是非、型を理解したら、

何度も何度も書いて、喋って、を繰り返してください。

 

一回習得すれば、

一生確変タイムに突入しますよ。

 

 

それでは!

 

 

 

僕がマッチングアプリや
ナンパで抱いてきた女性達

 

・銀座のキャバ嬢兼看護師
(当時24歳・同い年)

 

・学生時代からずっと一軍の
美人看護師(23歳・二つ年下)

 

・同僚全員から口説かれた
丸の内OL(当時30歳・4歳年上)

 

・顔が可愛い
携帯ショップ店員(23歳・3歳年下)

 

・顔もスタイルも良い
保育士兼中洲のキャバ嬢(27歳・一歳年上)

 

・Eカップ美脚OL
(当時21歳・2歳年下)

 

・元女優・アイドルの
Fカップ23歳(当時23歳・2歳年下)

 

・男を転がすのが
趣味の21歳Eカップキャバ嬢(現役女子大生)

 

・エロいお尻の
アパレル店員(当時23歳・一歳年下)

 

・男に貢がせる天才パパ活女子
兼キャバ嬢(当時23歳・2歳年下)etc..

 

僕はこの10年間で、
500人以上の女性と知り合い、

100人以上の女性とデートを重ねて、
セックスしまくって
きました。

(総セックス数は1000回を超えています。)

数多の美女を抱いて、
コンサル生にも抱かせてきた
方法の根底にある考え方を、
この一冊に詰め込みました。

 

美女ハーレムレポートを受け取る

 

電子書籍も販売しています。

「弱虫少年がストリートナンパを経て恋
愛コンサルタントになるまで」

画像クリックで紹介ページの飛びます。

 

メルマガ登録で死ぬほど、
モテる為の情報が届きます

 

 

ビジネス
オリバーをフォローする
美女ハーレムの築き方
タイトルとURLをコピーしました