モテたければ戦闘民族たれ

Pocket

モテたければ戦闘民族たれ

 

僕は元々野球人なので、プロ野球選手の女遊び事情とかもよく知っています。

 

で、今回は僕がみんなに目指して欲しい姿を紹介します。

 

恋愛の情報を発信している人は全員、

モテない人向けに情報発信しています。

 

モテない人向けの発信は、モテない人が小手先で

今すぐモテるようになるノウハウがほとんどです。

(正確にいうと、目の前の一人とセックスできるかもしれないノウハウ)

 

これは全て根本的な解決になっていません。

 

僕の思うモテるとは、

巨人の坂本選手のような人のことです。

 

というか僕がそういった環境で育っているので、

ナンパ師とか、わざわざ女の事でどやる人達は全員モテない人に見えるんですね。

 

街で声をかけている時点で、

これはモテるとは僕の中では言わないんですよね。

 

「自分から負わなければ相手にされていない」ということですから。

 

世のほとんどはそれで満足なんでしょうけど、

僕の仲間たちにはそんなところで満足して欲しくないですね。

 

理想は、「女のことを考えずに生きてるけどモテる」これです。

 

いわば、モテを完全に自分の人生の一部にして欲しいのです。

 

可愛いセフレがいるなんて当たり前。

綺麗な子から常に言い寄られているなんて当たり前。

 

それくらいのセルフイメージは持っててもらわないと困ります。

 

モテることは、難しくないです。

 

中学生でもできます。

 

中学生でもできることを、当たり前のようにやって、

女遊びを卒業してください。(続けててもいいけど笑)

 

彼女を作るとか、可愛いセフレがいるなんて、

当たり前のことなんですよ。

 

もっと次元の高いところに意識を置いてください。

 

金も時間も女も常にあって、ハーレム状態が通常。

 

ここに辿り着くにはどうしたらいいかを考えましょう。

 

僕らは、もはや一人の女の子の

「口説き方」なんて考えている場合じゃないんです。

 

こっちは口説かれる側なんです。

 

そのためには見た目も徹底的に磨く必要があるし、

女の子の扱いも最強クラスに秀でている必要があるし、

金や自由な時間も持っている必要があります。

 

自分が持てば持つほど、

社会で勝てば勝つほど、

 

自分は更にモテるようになり、人もお金も集まります。

 

極上の女は、自分が極上じゃないと手に入りません。

 

常に自分は極上である、

最高の男であると自己暗示をかけつつも、

それに伴う行動をしていきましょう。

 

この講座に参加したからには、

この世の全てを手に入れて欲しいと思っています。

 

男にとって女とは、全てに等しいです。

 

圧倒的な勝者になりましょう。

 

女を口説くなどという低次元な話はここで終わりです。

 

ここから先は、口説かれる男、

言い寄られる男だと思って、毎日過ごしましょう。

タイトルとURLをコピーしました