キャバ嬢行きたいならどう考えてもイケメンになるか金持ちになるしかない

キャバ嬢行きたいならどう考えてもイケメンになるか金持ちになるしかない
Pocket

ども!オリバーです。

2年ほど六六本木でスカウトとボーイをやって感じたことは、キャバ嬢は金が好きというか、金が必要だからやっているということ。

まあ中には派手好きで金が好きでやってる子もいるが、できれば肌を露出させて男性を接客する仕事なんてしたくない子が8割である。

だけど、お金が必要な事情があるか、若いときにこの仕事を始めて、昼職に戻れない子が8割である。

なので、結局キャバ嬢いきたいなら金なのだ。

実際に持っていなくても、持っているように見せないとダメ。無理。絶対。

ハイブラとか、別に好きじゃなくていいから持つべきだし、(好きになろうとする必要はあるが)アポの場所のグレードも上げてやる。

媚びている媚びていないの話ではなく、人は価値観が合わない相手とは飯を食う意味はない。

オスとしてキャバ嬢を魅了できていなかったとしても、価値観が合う/金持ちそうだからという理由で許可が降りることもある。

相手の価値観に合わせよう。ただ、媚び感は出さない。

いかにも、「最初から俺こういうの好きだけど?」って顔してハイブラ持ってオシャレな飯屋行こう。

美女にだって芋くさい時代があったのだ。

彼女たちも、いかにも「生まれた時から美女でしたけど?」って顔してるじゃないか。

それと同じ。擬態しよう。ワンナイトくらいなら擬態で十分。擬態してればそのうちリアルになる。

未分類カテゴリの最新記事