極上の美女と付き合う方法

極上の美女と付き合う方法
Pocket

ども、オリバーです。僕は非モテ時代から、わりと美女と付き合ってきました。笑

それは非モテとは言わないのでは?と思われるかもしれませんが、美女が見るポイントは一般的な女性とは少し違うので、その辺りについてお話ししていきます。

 

と、その前に僕の思う美女の定義ですが、「メイクしなくても可愛い」というものですね。

まあ、素材型というのでしょうか。僕はそんな感じの美女に昔から強いです。

というのもそういった美女は、内面重視なことが多いんですね。

同じ学校やコミュニティ内での恋愛ということもあるのですが、基本的には内面を重視してくれます。まあ、美女ですので、外見に対するコンプレックスはないのでしょう。

その代わり美女は、コミュニティ内でのヒエラルキーには敏感です。

コミュニティ内でのヒエラルキーの低い男は、イケメンでも格下扱いされます。当時の僕は今よりも圧倒的に外見はモブかったし、芋かったですが、コミュニティ内でのヒエラルキーは高かったので、モテはしないけど、美女とは付き合えてました。

男の社会というのは、マウント社会です。

無言のマウントというんですかね。マウントを取ろうとしないマウント、みたいな感じです。

で、そのマウント社会の中での勝者が、美女にありつけます。

僕はストナンとマッチングアプリをやり込んできましたが、どちらも、ヒエラルキーの戦いです。ストは、街全体のヒエラルキーの中でその男がどれくらいの位置に君臨するか、アプリ内では、プロフィールでのマウントです。

元も子もない話ですが、恋愛とはヒエラルキーなんです。弱者は何かしらの手段でヒエラルキーを上げるしかないんです。

もちろん、そこそこでいいなら話は違いますよ。そこそこの女をストナンやネトナンでゲットしたいならメイクして韓国寄せしてればいいんですけど、今回はそういう話ではないですからね。

一般社会でヒエラルキーが自然と高まってしまう、女子アナみたいな美女と付き合うには?という話です。

そういったタイプ・世界線で生きている美女を抱きたいのであれば、内面の強化・ヒエラルキーアップは必須ですね。あとは出会えるかどうか。

一定以上の恋愛スキルがあれば、出会えればなんとかなります。

出会いは出会いで少し特殊なスキルなので、また別途解説しますが、結局出会いに関しても、自分のレベルに依存しますよね。

いい女と出会いたければ、自分のレベル上げましょう。

未分類カテゴリの最新記事