情報発信で年収+100万円までのロードマップ

情報発信で年収+100万円までのロードマップ
Pocket

色々あって、noteに投稿した記事が消されてしまったので、復元版をざっと書いておきます。

年収+100万円するには、

①市場選定

②商品選定・作成

③集客(無料の発信)

④フロントエンドの販売

⑤バックエンド販売

という流れを通る必要があります。

①市場選定

市場選定は分かりやすいですね。どこで何を売るのかを決めます。

例を挙げると、

・Twitterで恋愛のnoteを売る

・YouTubeで不動産を売る

・対面営業でパーソナルトレーニングを売る

などです。

どこで売るのが良いかを見つける方法は、「先駆者がいるかどうか」です。

既に参入している会社や個人がいて、利益が生まれているならGOです。

まだ参入者がいないのであれば、行かない方がベターとはされています。

センスのない人はやりたがらないですが、パクリは儲かります。

若干コンセプトをずらして、ビジネスモデルをパクる。

やられた方は少々ムカつきますが、まあゼロイチを突破する為には仕方ない部分もあります。パクっちゃダメって法律はないですし。コンセプトごと丸パクりする人いますが、あれはマナー違反ですね。コンセプトぐらいは自分のエッセンスを混ぜましょう。

市場をある程度決めたら、次です。

 

②商品選定・作成

で、次に商品を作る/選びます。コンセプトに沿った商品を作れる方であればnote書いて無料の発信をして販売。商品作る体力ない場合は、アフィリエイトしましょう。

インフォトップなどの大手ASPに登録して、商品探しましょう。

ちなみにオリバー恋愛スクール-OLSもアフィリエイト登録したので、アフィリしたい人は連絡ください。

 

③集客(無料の発信)

ガッツリ情報出して大丈夫です。特に一番最初。

ネット上での人権とは影響力です。仮に100人でもずっとお金を払ってくれるような人がいれば余裕で食っていけます。立ち上げ初期が一番辛いと言われるのは、主張が通らないからです。

響かないと言うか、反応がない感じですね。

ただ、きちんと地道に発信してフォロワーと交流をしてギブの精神で価値提供していけば、いずれ根強いファンがつきます。

④フロントエンドの販売

アフィリエイトでも、自社商材(note)でもいいので、作ったら売ります。限りなく視聴者にメリットがある形で売りましょう。

フロントエンドの購入は、日頃の発信に対する感謝料みたいなものですので、日頃の発信の有益度によって売り上げが変わります。

理想は、「置いたら売れる」感じですね。「note書いてください!」と言われるくらいが理想的かもしれません。

 

⑤バックエンド販売

100万円稼ぐにはここからが本番です。

バックエンド売ります。

100万円欲しいのであれば、10万円×10本、20万円×5本、30万円×3〜4本、50万円×2本、100万円×1本といった感じで売れればいいので、自分の持てるリソースから逆算していきます。

で、コンサルや講座などのバックエンドは、note購入者やアフィリエイト商品購入者に売ります。

購入者を公式LINEに流しておいて、彼らに販売します。

で、目標とする金額に達するまでコンサル販売を繰り返せばそれで完了です。

この方法なら、実動ではありますが、100万円までは比較的早いかなと思います。

ポイントは無料の発信を頑張ることと、バックエンドの販売ですね。

フロントエンドだけで100万円売るのはきついので、しっかりバックエンド作りましょ。

最初は企画として講座化しなくても、コンサルとして販売すればOKです。

ただ、コンサル音声だけは録音しておきましょう。それはいずれコンテンツになります。

僕は最初の2年間はろくに録音していなかったので、当時の記憶を辿れずにいます泣

 

ということで、年収+100万円までざっくりと解説しました!

未分類カテゴリの最新記事