情報発信ビジネスは一回やってみて稼げなさそうだったらやめてまた気が向いたら再開してもいい。

情報発信ビジネスは一回やってみて稼げなさそうだったらやめてまた気が向いたら再開してもいい。
Pocket

ども、オリバーですw

わけわかんないタイトルですねw

訳わからないと思いますが、訳分かるようにいい感じに説明していきます。

情報発信というと、初心者とか新参者からすると、正直訳分かんないと思うんですよね。

「え?俺何すればいいの?w」みたいなw

 

で、ゼロイチフェーズの人間が何をすればいいかはこっちに書いたのでとりあえずこっちを見てもらうとして、今日はマインド論的な記事を書いていきますね。

(というかノウハウ的なものは世の中にいくらでもあるので、マインド論の方が重要かと。)

で、本題に入るんですが、情報発信ビジネスは、「一旦、やめてもいい」ということです。

 

「んんん?何言うてますのん?」と思われるはずなので続きを書いていくのですが、そもそも情報発信ビジネスって、何かしら言いたいことがある人がやるべきなんです。

世の中に言いたいことがあるとか、広めたい思想がある人、ですね。

このブログ内の僕はまさしくそんな感じで、「なんか発信したい!!」というな内的動機によって手が動いています。w

だけど、常になんか言いたいことがあるわけではないんですよ。その証拠に、最近までこのブログは動いていませんでした。

だけどなんでこのブログがすらすらすらーっと書けるようになったのかというと、自分の中で、発信したい内容が”整ったから”なんです。

僕のことで具体例をあげると、本音を言うと、オリバー恋愛スクール-OLSという恋愛スクールの初心者向けの内容は、ノウハウが完成されすぎて、僕自身は、もうやってて楽しくなかったんです。

なので、少しずつサービスの方針を変えています。

これは僕が飽き性とかそういうことではなく、単純に3〜4年も同じこと教えてたら流石に飽きるよね。という至極真っ当な発想のはずです。(もちろんサービスを受けてくれた人には全力でサポートしますよ、プロとして。だけど本心では冷めてる部分てあるよね?って話です)

で、問題はここからで、自分が本心で発信したい内容と、恋愛スクールのターゲットが聞きたいこと、知りたいこと、学びたいことって違うよね。ということなんです。サービスと本心が一致しているうちはいいんです。

だけど、それが乖離し始めたら、やっぱり言葉からリアル感・喋ってる感がなくなります。

なんとなくぎこちないというか、愛を感じない文章とか言葉になるんですね。完全に持論ですが、愛のないサービスは伸びません。

愛があるから、「これを世の中に広めたい!!」という気持ちで発信ができますよね。そんな気持ちで発信していると、ちゃんと広まって欲しいところまで広まるんです。不思議なことにw

だけど、ちゅ〜と半端な気持ちで、感情が成仏していないまま発信すると、誰にも響かない文章や動画が出来上がります。

なので、色々考えて、そもそものサービスに対するマインドを変えました。

・初心者向けの恋愛スクールの方は、自分の感情は一切出さずに割り切って伸ばす!(利益をとことん追求する!)

・こっちの本音で書く方には好き放題書きたいこと書いて、本心で繋がれる人と繋がる!(利益とか考えずに楽しむ!)

こうしようと決めた瞬間に、一気に筆が進むようになったんです。

で、今日の本題は僕のマインドについてではないので話を戻すと、今、↑に書いた内容は、僕の発信したいことが、”整った”イベントだったんです。

この状態になると、実はすらすらすら〜と言葉が出てくるんですね。

で、情報発信を始めたばかりの人で、すらすらすら〜と言葉が出てこない人もいると思うんですよ。(というか、出てこない人の方が圧倒的に多い!)そういう人は、無理に発信しなくてもいいです。

というのも、整ってない状態で発信した文章は、大体、使い物になりませんw

なので、一旦やめてよし。

ただ、ずっと考えておく必要はあります。

「どんな方針で発信しようかな〜。」

「俺って世の中に何を伝えたいんだろう?」

「どんなことを書いたら人の役に立てるかな?」

と、こんな感じで思考だけは動かしておいてください。
(「発信で稼ぐ!」という意識さえ持っておけば勝手に脳が考えておいてくれますけどね)

で、ある時、「!!!!!」と、なんか降ってくる瞬間があったりします。

その瞬間を待つのも、全然OKです。

 

あとは、本音を発信して仲間を集めていつかマネタイズするのか、そもそもお金を稼ぐために割り切って発信するのかを決めちゃうのもいいと思います。

そして、両方やる場合は、必ずブログやYouTubeを分けること。

ビジネスにおいては、「割り切る」というのがすごく大事ですね。そもそもビジネスって承認欲求とかではなくて、お客さんの為にやるものなので、自分の感情は無視でいいんです。

その代わり、自分の価値観とか本音をかけるような吐き出し口も用意しておいて、そこに本音を書けば、それに共感してくれた人や、興味を持ってくれた人が集まるので、彼らに向けて何か商品を売ったり、一緒に何か商売始めてもいいんです。

「本音とか価値観とかないよ!」って人は、もうビジネスとして割り切ってやるのがいいと思います。

その場合は自分で商品作るのはしんどいと思うので、アフィリエイトしましょう。ちなみに僕のスクールもアフィリエイト機能ついてますw(言ってくれたらやり方教えますw)

アフィリエイトのやり方はまた記事にするので、それを見てください。

はい、ということでだ〜〜〜と色々書いてきましたが、「発信、やめてもいいよ。」という話でした。

僕も何度も何度も記事書いて消して、動画撮って消して、企画作って消して、みたいなことをやり続けていますw

その精度も少しづつ上がってきているので、だいぶマシになってきましたが、紆余曲折ありましたよ。

なので、「スマートに1発で。」みたいな考え方は捨ててOKです!

辞めてもいいし、逃げてもいいです。ただ、「いつか絶対やってやるぞボケ。」みたいなメラメラした闘志だけは必ず持っておいてくださいw

ふう、書きたいことかけました。ではまた!

 

未分類カテゴリの最新記事